楽しい激ゆるイベント「風呂ガソン」をもう2割増しぐらいで楽しむための記事

Pocket

です!!

板橋の日帰り温泉で、風呂を楽しみつつブログ談義したりブログ書いたりと、めちゃくちゃ楽しい激ゆるイベント「風呂ガソン」が『明日やります』を運営されている奥野さん(@odaiji)主催の元、第2回(7/9)が開催されます。

細かいこと無しにその時間を楽しむブロガーイベント #風呂ガソン を主催しました。第2回もやります! | 明日やります第1回の参加者レポートは、奥野さんがまとめてくださっていますので、ご覧あれ!  

僕も参加した第1回の後、こんなツイートをいただいたので僕なりに「風呂ガソン」をより楽しむために考えたいこととか、事前に知っておきたいこととかをゆるーくまとめてみました!少しでも参考になればなと。

 

何か目的を持っておくとたぶん有意義

ブロガーが温泉施設に集まって一緒の時間を自由に過ごせるイベントです。

タイムスケジュールがあるわけじゃないですし、いつ何をするかも自由ですが、せっかくいろんなブロガーさんが集まるイベントなので、個々で事前にテーマを設けておくと有意義な時間になると思います。

  • ブログ運営について相談をする
  • 会ったことのない方と交流を深める
  • ブログ記事を書きまくる
  • ブログデザインをいじりまくる
  • 岩盤浴を楽しむ
  • ビール10杯を目指す

などなど目的はそれぞれだと思いますが、一つ二つぐらいテーマを持っておくといいような気がします。

参加者のブログを事前にチェックして、聞きたいことをたくさん用意しておきたいですね。皆さん優しい方ばかりのはずなので、聞いたら優しく答えてくれるはず。。。

相談するのが恥ずかしいという方は、お酒という素晴らしい心を開くツールもありますよw

ブログ運営の相談というよりも、人生相談したい勢いですが、気が向いたらどなたかお付き合いくださいw

あ、風呂ガソンのTwitterハッシュタグは「#風呂ガソン」なので、今回は参加できないよ!て方も当日の状況等が分かると思いますので、是非チェックしてみてください!

 

 

「さやの湯処」への行き方をチェックしておこう

東京日帰り温泉 前野原温泉「さやの湯処」 | 交通・アクセス
風呂ガソン会場の「さやの湯処」ですが、行き方がいくつかあってややこしいので、事前にベストな行き方をチェックしておきましょう!

行き方は4通りです。

  • 都営三田線「志村坂上」駅から歩く(約8分)
  • 東武東上線「ときわ台」駅からバスに乗る(国際興業バス「赤53」JR「赤羽駅西口」行き、「前野町4丁目」下車1分)
  • JR「赤羽駅」西口からバスに乗る(国際興業バス「赤53」東武東上線「ときわ台」行き、「前野町3丁目」下車すぐ前)
  • 車などで直接行く

第1回は駅から歩くか、赤羽からバスに乗っていた方が多かった気がします。

バス停って分かりにくいんですよね。赤羽からバスで行く方法だけですが少しご紹介します。

さやの湯処 アクセス1西口を出て

 

さやの湯処 アクセス3すぐ目の前のバス停から乗ります。

 

さやの湯処 アクセス2大きく3と書いてあるバス停です。赤羽からだと15分〜20分ほどで温泉施設の目の前まで行きますよ!

 

 

施設内の利用方法とか

一応紹介しときますね。

さやの湯処8まず下駄箱で

 

さやの湯処4鍵+バーコードをゲットします!

施設内は基本お金を使いません。全部バーコードでピッとやって、帰りに精算する形となります。使いすぎに注意です。

 

さやの湯処受付でバーコードをピッとやってもらいます。

別料金ですが館内着やタオルが必要な方はこのタイミングでもらいます。

 

さやの湯処13タオルをゲット!

 

さやの湯処2入り口から左へ行くと

 

さやの湯処9お風呂があります。

 

さやの湯処6入り口から右へ行くと食堂があります。

風呂ガソンで借りている個室は食堂の奥になります。

 

さやの湯処11風呂ガソン中、ビール飲んだり、食事したり、アイス食べたり、牛乳飲んだり、自販機でジュース買ったり、マッサージしたり。。。これらも全部バーコードで管理となります。このマッサージ機、最高ですよ!

 

さやの湯処7最後に機械で精算して終わりです。奥野さんに個室代をお支払いするのを忘れずに!!

 

こんなもんですかね。

先日、風呂ガソン以外でもこの温泉施設を利用しました。凄く居心地の良い施設なので、またきっと行きたくなります。それよりも風呂ガソンは楽しいので、ブログ記事用に写真を撮るのを忘れないように注意しましょうね。

当日は楽しみましょう。よろしくです!

 

Pocket

Leave a Reply