“飽きたら替える”ができる腕時計!カスタムウォッチ「knot(ノット)」で選ぶ1万通りの組み合わせ

knot-belt-0

みなさんは、腕時計を何本お持ちでしょうか?

そもそも腕時計自体しない方もいらっしゃると思いますが、身に着ける習慣がある方は数本お持ちだと思います。

なぜ数本も持つ必要があるのかというと、1本だけでは全ての服装に合わせることができないからです。

スーツ用、仕事用、プライベート用など、時間を確認するだけでなく、ファッション要素の強いアイテムとして腕時計が存在しています。

ただ、困ったことに腕時計ってそんな何本も揃えられませんよね。購入する優先度が高いかと言われるとそうではないと思いますし、一生モノの高級腕時計を持っていたとしても、1本だけでは対応できず、飽きもきてしまいます。

そこでオススメなのが、最近良く見かける本体(フェイス)とベルトを着せ替えられるカスタム腕時計です。

“飽きがきたら、ベルトを替える”

このスタイルもできてしまいます。1万通り以上選べる「knot(ノット)」なら。

思い思いに選べる1万通り

knot-belt9knot(ノット)は、高品質なのに低価格。そして、時計もベルトも全てがMADE IN JAPANとなっています。

knotについては当ブログでも一度取り上げて紹介しました。

Knot(ノット)レビュー!5,000種類の腕時計をカスタムできたら、あなたはどんなタイプを選びますか?

主に仕事用として使用していますが、時計とベルトの決まった組み合わせに飽きてしまい、今回ベルトを新しく購入することにしました。

knot-belt8店内には、時計とベルトがズラリ。これだけあるとワクワクしますよね。

knot-belt6フェイスとケースが別々で展示されており、それぞれ自分の服装に合うかどうか、イメージしながら組み合わせを試していきます。

knot-belt10店内にいるといろんな声が聞こえてきますね。

「ねえ、これがいんじゃない?」とプレゼントを選ぶカップル。「こっちのベルトは仕事で、こっちは私服で使えるね」と実用性を考える夫婦。

選ぶ時計にかける想いはそれぞれですが、きっと素敵な組み合わせになりますよね。

knot-belt7knot-belt11ベルトの種類はホントに様々。特に革ベルトの種類が豊富で、選びながら利用シーンを頭に浮かべていきます。悩みに悩みまくって決めていくのが楽しいんですよね。

knot-belt12実際に組み合わせてみると、雰囲気が全然変わってきますよね。ホントこれは悩む。。。

ベルトは¥3,500〜とリーズナブル。飽きたらまたすぐに交換できる価格設定なのはありがたいですよね。

 

秋を意識したレザーベルト

knot-belt-1服装に合わせる。これも一つですし”季節に合わせる”ことができるのもカスタムウォッチの魅力です。

暑い季節はメタルベルト。寒くなったらレザーベルト。そんな選び方もいいのではないでしょうか。

knot-belt-3主にスーツ用として使用しています。最近、革靴をネイビーにしたので、統一感を出すために青のレザーベルトを購入しました。

knot-belt-4革には栃木レザーが使用されています。革の魅力である経年変化を、腕時計でも楽しみたいですからね。

knot-belt-2ちなみにベルトは、バックルの色も選ぶことができます。これはケースの色に合わせて選ぶと良いと思います。僕はシルバーの時計なので、シルバーを選択しました。

knot-belt-5ネイビーのスーツに青いベルト、ネイビーの革靴と青系ばかり!色を合わせていくと一体感が生まれますね。気に入っています。

knot7シルバーのベルトとはまたイメージが変わってきますよね。革ベルトの方が秋っぽいしカジュアル!!

今回は、ベルトのみを青山の店舗へ買いにいきました。気軽にベルトを購入できてしまうので、何本も選んでしまいそうで危険ですが、普段のファッションと同じように、腕時計も気軽に変えられたらいいですよね。

“飽きたら、替える”

これができるのがカスタムウォッチです。

是非、みなさんもみてみてくださいね。それでは〜

Maker’s Watch Knot

RECOMMEND