これまで苦手だった服まで選ばせてしまうブランドロゴの力

僕はこれまで苦手すぎて買ったことのない服があります。

それが「プルーバーパーカー」。頭からすっぽり入るジップのついていないパーカーですね。

これまでずっと似合わないと思っていたはずなのに手を出していました。

魅力はそこに「NO COFFEE」とロゴが入っていたこと。ただそれだけです。

苦手だった服に手を出してしまうブランドロゴの力

苦手なプルオーバーパーカーを購入した理由は1つです。「NO COFFEE」とロゴが配置されていることでした。

ロゴ以外はなんてことない普通のパーカー。なのに、自分から欲しいと思って購入しました。

元々キレイめな服装を好んで着ていたので、ずっとこのプルオーバーパーカに苦手意識があって、お店に行っても手に取ることも少なかったんですよね。

遡ると中学校だったかな…学生服のインナーとして着るパーカーがあまりカッコよく見えなくて…カジュアルな印象を与えるアイテムですし着る工夫もあまりできずで、目を向けることがなくなっていきました。

そんな苦手でも購入したブランドは「NO COFFEE」という福岡にある小さな小さなコーヒーショップのものです。

【関連】福岡のコーヒーショップ「NO COFFEE(ノーコーヒー)」が提案するコーヒーのあるライフスタイル

活動の幅が広く、様々なファッションブランドとコラボするほど有名で、最近では「GLOBAL WORK」や「HARE」「CONVERSE TOKYO」など有名ブランドとコラボしていました。コーヒーショップなのに凄いですよね。

これまでもたくさんのグッズや服を購入してきたんですけど、改めて見るとめっちゃ記事書いてた…

NO COFFEE × GLOBAL WORK コラボ!福岡の小さなコーヒーショップがファッションで全国展開!
ロゴ入りトートが無地ファッションのアクセントに!!NO COFFEEのトートバッグを持ってちょっとそこまで
これは集めたい!福岡のコーヒー店「NO COFFEE」のオリジナルグッズがミニマルなデザインでかっこよすぎる!

それだけNO COFFEEが好きだったみたいです。

近頃、SupremeやBALENCIAGAなどアイコニックなファッションの流行りが目立ちますが、その服を纏いたい気持ちも分かります。あのロゴのついた服が欲しいんだって…ロゴの力でもあり、ブランドの力ですよね。

たまにSupremeの販売状況をアプリやお店で見たりするんですけど、やっぱり人気があるのはロゴドン系のアイテム。さりげなくロゴが配置されているアイテムは売れ残っていたりしているんですよね。

飽きるのも早いものですが、なぜか身に着けたくなっちゃう。

苦手な服でさらに寿命が短くても着させてしまう、それがブランドロゴの力なのかなと。

NO COFFEEのプルオーバーパーカ

今回購入したのは、NO COFFEEとGLOBAL WORKのコラボ第3弾で展開されていたプルオーバーパーカ。5,000円ほどのアイテムです。

渋谷のGLOBAL WORKへ発売当日に足を運びました。パーカ以外にも様々なアイテムが展開されています。

NO COFFEE GLOBAL WORK SPECIAL COLLABORATION

今回はロゴの上にNO COFFEEのコンセプトである「LIFE WITH GOOD COFFEE」も配置されていて良かったです。

「コーヒーのライフスタイルを提案する」という意味なんですけど、かっこよさが増しました!

これを機会に苦手だったパーカーをインナーにするファッションにもチャレンジ。

ファッションの幅を広げてくれたことには感謝ですね。

「今しか着れない」も魅力の1つ

自分の好み的にも流行的にも着れる長さの短いアイテムです。でも今しか着れないと思うとそれもまた魅力かなって思います。

大人になってくると長く使えるベーシックなものを…という考えになってきがちな気がするんですけど、今一番楽しめるものを今楽しむのもいいなって…

そう思わせてくれるのもブランドロゴの力なのかもしれません。

RECOMMEND