ディズニーカウントダウンで初めて年越しを体験した感想とやっておきたい事前準備

2019年〜2020年の年越しは初めて東京ディズニーランドで過ごしました。

寒さの過酷さから「もう行きたくない…」とネガティブな感想をたくさん見つけてしまって恐怖しかなかったんですけど、バッチリ対策していったので大いに楽しむことができました!また機会があれば行きたいと思うほどに…

せっかく珍しい体験ができたので、実際の様子とやるべき事前準備を併せてご紹介しておきます。今後参加される方の参考に少しでもなればなと!

ディズニーカウントダウンはいつもとどう違う?

さて、ディズニーの年越しは普段とは全く違う動きをします。

  • 20:00 入園開始
  • 00:00 ランド・シーの行き来自由
  • 06:00 閉園

夕方の18時に昼間のお客さんが一旦はけて、カウントダウンの人たちは20時から入園可能となります。入園開始時間に合わせてたくさんの人が集まるのでゲート前が大変な混雑になるんですよね…

面白いのは年を越した0時からランドとシーの行き来が自由になること

ディズニーランドのチケットであれば、0時までをランドで過ごし、それ以降はシーへ移動することも可能です。面白いですよね。

たださすがは年越し。料金は通常7,500円のところ9,900円と割高(2019〜2020の場合)。カウントダウンができてランドとシーの両方を楽しめると思えば妥当なお値段なのかもしれません。

実際に経験した当日のスケジュール

17:00 舞浜駅到着 並び開始
17:40 立って待っててねとキャストからアナウンス
18:20 20時入園開始予定が19時に早まると神アナウンス
18:40 入園方法の説明アナウンス
18:50 ゲートのシャッターが開く
19:00 入園開始
19:12 入園
22:26 シンデレラ城前で年越し待機
22:30 23時に交通規制が入るとアナウンス
23:00 ジーニーのアナウンスで音楽が流れる
23:40 ベンチに座っている人も地面に座るようアナウンス
23:45 ライトスティックの準備アナウンス
00:00 年越し花火 ランド・シーの行き来可
06:00 閉園

これは実際に僕が経験したものです。入園と年越し待機の時間は参考になるのではないかなと。

20時入園が19時入園になる神アナウンスは待機列一帯で盛り上がりました。あれは最高でしたね。

ディズニーカウントダウンで注意しておきたいポイントとやっておきたい事前準備

入園前は早めに並んでおこう

入園が20時開始のところ17時に舞浜駅着。予定の3時間前ですね。

この並びの多さにはさすがにビックリしました…

カウントダウンのお客さんは20時に合わせて来るので、早めに並んでおかないと入場に時間がかかってしまうんですよね。年越し場所の確保やアトラクションを早く楽しむためにもできる限り時間に余裕を持って並ぶのが良いと思います。

ちなみに座って待つこともできますが17時40分頃まででした。それ以降、入園までは基本的にスタンディングで待機となります。

今回のように20時入園予定のところ19時入園になるミラクルもあるので、寒いですけど早めに並ぶことをオススメします。

防寒対策は十分すぎるぐらいに準備を

僕はこんな服装で行きました。

一見寒そうに見えるかもしれませんが、靴下はヒートテック靴下。上下のインナーは極暖。トップスはボアフリースの上にダウンを着用しています。

年越し待機の時にはマフラーと手袋も追加して見た目ガン無視で防寒していました。深夜になると風も出て冷え込んできますからね。

今回のカウントダウンで感じたのは、フードのついたアウターが必須だということ。顔、耳、頭のガードがあるだけで全然違います。

また、ホッカイロも十分すぎるぐらい準備しておくといいでしょう。貼るタイプと貼らないタイプ、両方ですよ。

created by Rinker
興和
¥658 (2020/08/03 12:05:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ホッカイロ
¥1,248 (2020/08/03 12:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

年越し場所は時間に余裕を持って確保を

0時になった瞬間に花火が打ち上がります。これが大きな楽しみですよね。

ディズニーランドの場合は、シンデレラ城を前にして左奥の方向から打ち上げられます。これをちゃんと把握していないと、せっかくの年越しも花火がキレイに見えない可能性があるので注意が必要です。

僕が待機してた場所はシンデレラ城がはっきりと見える位置でした。左の塔寄りですね。

実際に花火が見えたのはこの位置。ちょっと隠れてしまってますね…

キレイではありましたけど、隠れずに見えていたら最高でしたね。

カウントダウンで何を重要視するかですけど、位置取りは重要かなと。だってカウントダウンしに来てるんですもん。

22時半頃に位置取りをして待機し始めましたが、22時半頃から大勢待機し始めます。ホント一気に場所が埋まりました。ある程度いいポジションを取りたいのであれば、21時〜22時の間には並び始めるといいのかもしれません。

ギリギリまでアトラクションで遊びたい気持ちも分かりますけどね。外で待機もキツイですし…

また、年越しのタイミングは地面に座る形となります。レジャーシートは準備しておきましょうね!(オススメはコンパクトのレジャーシート+お尻に敷くもののコンビです)

ランドとシーの行き来も計画的に

0時を過ぎるとランドとシーの行き来ができるようになります。

人数の多さゆえに移動も簡単ではないので、行き来は少し考えた方がいいかもしれません。両方楽しみたい気持ちも分かりますが…

ちなみに朝の5時過ぎ(閉園まであと1時間弱)でもこのぐらいゲートが混んでいました。

今回はファストパスの取得状況を考えて、ずっとランドにいたのですが、この判断は悪くなかったなと思っています。

ちなみにランドにいながらシーのファストパスは取得できません。ゲートを通らないとファストパスは取得できない仕様のようです。

0時以降のランドは人が少なくなり、かなりゆっくり過ごすことができました。朝を待たずに帰る人も多いのかもしれません。

楽しみ方は人それぞれですが、当日のスケジュールはちゃんと決めていった方が楽しめそうですね。

服装さえしっかり整えれば楽しい年越しに

シンデレラ城が工事してなければもっとキレイだっただろうに…逆にレアですけどね…

今回初めてのディズニーカウントダウンでしたが、思った以上に楽しむことができました。そもそも深夜の時間帯にアトラクションに乗ることはできないですし、貴重な体験だったと思います。

カウントダウンで何が一番ネックかというと、そのほとんどの時間を外で過ごさなければならないことです。つまり、寒いです。

この寒さ対策さえバッチリできれば、楽しい年越しになると思います。

少しでも参考にしていただけたでしょうか?もし2020〜2021年の年越しディズニーを予定している方は、入念すぎるほどに防寒対策はしていきましょうね!

RECOMMEND