新作スニーカーの抽選に参加するため、ナイキ原宿に朝早く並んでみました。当日の流れ、様子、抽選結果の時間等について。

nike-harajuku-lottery13

初めて新作スニーカーの抽選に参戦してきました。”むーろぐ“管理人のひろむ(@mwwx)です。

2017年6月29日(木)にナイキから発売されたスニーカーの中で、ナイキ原宿では3つの商品が“抽選販売”という販売方法にて発売されました。

ジョーダンやエアマックス等、人気が予想されるスニーカーは、抽選販売が行われるケースがほとんど。参戦したのは初めてです。

抽選初心者なので、何時から並べばいいのか、どのぐらい人が並ぶのか、どのように抽選されるのか、抽選結果はいつ頃分かるのか等、分からないことだらけ。

事前に調べてみたのですが、意外とネットに情報が残ってないんですよね。。。

今回、抽選に参加してみていろんなことが分かりました。僕みたいな初心者が困惑しないよう、ここに当日の様子やゲットする確率を上げる方法含めて残しておきたいと思います。

抽選販売が行われた3つのスニーカー

AIR MORE UPTEMPO

スクリーンショット 2017-06-30 21.58.13参考:nike.com

ナイキ エア モアアップテンポ、通称”モアテン”の新色です。

横に大きくAIRと入ったスニーカーですが、見たことのある方も多いのではないでしょうか。

白×黒×赤のカラーがめちゃくちゃカッコイイ!

 

AIR VAIPORMAX FLYKNIT

スクリーンショット 2017-06-30 21.57.52スクリーンショット 2017-06-30 21.57.21参考:nike.com

今年から発売されている新しいエアマックス。ヴェイパーマックスから2色。

シンプルなカラーが発売されました。

これらの3つのスニーカーはどれも人気があり、発売後はオークションやフリマアプリ等で高値で取引されることは確実。。。

3種類が同時発売なので、抽選当日は原宿に長蛇の列がつくられることが予想されました。

 

抽選の様子

前日の28日

29日の9時に通販で発売が開始されるのは事前にnike.comから確認出来ました。ですが、店頭販売について、どのような販売方法が取られるのか、情報のない状態でした。

詳しい情報は、前日の28日の午後にナイキ原宿のブログ内にて案内がありました。

今回だけでなく、他の商品についても前日にブログ内にて販売方法が案内されるようです。これも初めての方だと分からない情報かなと。

  • 抽選応募時間は午前8時〜9時、店頭にて
  • NIKE+アカウントと写真付きの身分証明書が必須

ザックリとした内容はこんな感じ。ヴェイパーのブラックがめちゃくちゃ欲しかったので、当日の朝、並んで抽選に参戦することを決意しました。

 

当日 6:30 到着


ナイキ原宿に到着。思ったより早く到着してしまったのですが、前には100名弱の列がすでに・・・

SECURITYと書かれたキャップを被った方が2名おり、列を整えていました。

列を確認してみると小さな椅子を持って座っている人、しゃがんでいる人、列を数分離れ、トイレやコンビニで朝食を買いに行く人もいましたね。そのあたりは何も言われないようです。

早くから並んだ理由は、列が長くなりすぎると抽選もさせてもらえないのでは?という不安からです。受付時間に並んだ方は、抽選に参加出来たようなのでご安心を。

 

7:05 列の整理

スタッフの方が2名、外に出てきました。

nike-harajuku-lottery6この時点で後ろを振り向くと、なかなか列が伸びてましたね。抽選開始までまだ1時間あるのに・・・

nike-harajuku-lottery5nike-harajuku-lottery7店舗前のスペースは、歩道の両端に。それより後ろの列は、道路側に整列するよう指示されました。

 

7:15 抽選整理券配布開始

整理券の配布にあたり、身分証の準備をして欲しいとアナウンスが入りました。

nike-harajuku-lottery12前から順番に整理券が渡され、スタッフの方が来たら身分証を提示し、整理券を受け取ります。前から83番目でした。

 

7:43 店内へ移動

nike-harajuku-lottery8前から順番に店内へ移動します。ここで2列が6列に。

 

8:00 抽選応募受付開始

8時ぴったりに応募受付開始のアナウンス。15個のiPad miniが受付に並んでおり、必要事項を入力して応募する形となります。

nike-harajuku-lottery13抽選応募者3名に対しスタッフの方が1人付いていました。入力時間は1〜2分程度。8:14で自分の番になりました。回転は早め!

  • 希望のスニーカー(商品画像のタップ)
  • サイズ
  • NIKE+へのログイン(メールアドレス、パスワード)

入力内容はこの3つ。

NIKE+へログイン後、スタッフの方へiPadを渡し、入力内容(希望のスニーカーとサイズ)の確認と本人確認(身分証の提示)がありました。問題なければ、店内を出ます。ほんとあっさり。

nike-harajuku-lottery1応募完了のメールがすぐに入ります。

nike-harajuku-lottery9その後、列がどのぐらいあるのか確認しましたが、原宿駅前まで伸びてました。おそろしい。。。

 

9:00 オンラインにて発売開始

nike-harajuku-lottery23種類、秒で完売していました。僕も挑戦しましたがもちろんダメです。。。

9時を過ぎてヤフオクを確認したところ、すでに出品が。。。購入が確定した時点で転売目的の人は出品するようですね。

 

10:13 抽選応募終了

nike-harajuku-lottery10せっかくの機会だったので、抽選応募が終了した時間も確認しました。

9:50頃、最後の列が店内に入り始め、全ての方の抽選応募が終わり、入り口のドアが締まったのが、10:13。どのタイミングから並んでも1時間程度は待ったんじゃないかと思います。

Twitterでは、880名ほどの列があったとの情報もありましたが、まだ完全に列が途中の時間帯での情報なので、iPadで15分間に90人ほどの応募が出来ていたことを考えると、1,000人弱の応募があったことが考えられます。

当日は木曜日ですよ?平日ですよ?原宿おそろしい。。。

抽選結果が来るまで、原宿をフラフラして時間を潰します。

 

12:30 抽選結果メール受信

nike-harajuku-lottery11落選しました。。。もう少し早くメールが来ると思っていましたが、このぐらいの時間になりました。

ちなみにナイキ原宿では、各アイテム120〜130足程度の用意だったようです。噂ですけどね。。。

どのぐらいの人がどのアイテムに応募したのか、またどのサイズを選択したのかが分からないので、倍率は何とも言えませんが、当たったらラッキーというところでしょう。

転売目的じゃなく、本当に自分で履きたい方にはつらい現実ですね。。。

 

ゲットの確率を上げる上手い立ち回り方

一つ、学びました。

今回の商品は、ナイキだけでなく、他スニーカーショップでも発売されていました。もちろんナイキ原宿より販売数量は多くないと思いますが・・・

スニーカーショップ毎に抽選時間が違うので、ナイキ原宿+αで他ショップの抽選にも参加出来るんですよね。

例えば、atmos本店/渋谷店では、10時までに並んだ人に対して入店時間を決める整理券が配布されていました。

なので、ナイキ原宿での抽選応募を終わらせた後にatmosへ並びに行くことも出来たんです。

僕の前に並んでいた人を街中で見かけたのですが、atmosの袋を持っていたので、この流れで購入出来たんだと思います。

本命はヴェイパーのブラックでしたが、モアテンも欲しかったので、確率は上げとくべきだったなーと思います。

慣れている人はもっと他のショップやネット通販も活用しつつ、確率をもっと上げている方もいるかもしれませんね。

本当に欲しいスニーカーがあれば、周辺ショップの情報を徹底的にリサーチして、午前中のタイムスケジュールを考えておくのがオススメです。僕も次の機会はそうします。

 

朝早く並んでみた感想

抽選応募開始時間まで1時間半程度並んでみましたが、思いの外、苦ではなかったです。

並んでいる方達のファッションを観察したり、SNSで情報を追いかけてみたり、列に動きがあったりと、あっという間に時間は過ぎていきました。

並んでいる方のファッションを見るのは特に面白かったですね。足元はナイキが多め、ナイキ×Supremeが流行りなんだなーと思いました。ホントに多かった。

ちょっと意外だったのがイージーブースト履いている人がそんなにいなかったことですかね。ナイキだからかな。

それにしても平日なのに盛り上がり方は凄かったです。お祭りですよもう。

発売後、オークションを見てみましたが、どれも定価より+1万円以上の価格で取引されているようです。

転売の的になるのは理解できますが、もう少し履きたい人が履ける環境があると良いですね。

欲しいスニーカーがありましたら、是非トライしてみてください。

また機会があったら記事にしたいと思います。ではでは。

RECOMMEND