NIKEiDでヴェイパーマックスを自分だけのオリジナルスニーカーにカスタマイズしてみた

nikeid-vapormax20

まだまだ人気で欲しいカラーが手に入りにくい「Air VaporMax Flyknit(エアヴェイパーマックスフライニット)」ですが、1月19日からなんと「NIKEiD」に登場しました。いえい。

nikeid-vapormax30参考:NIKE SNKRS

NIKEiDは、エアマックスやエアフォースワンなど、ナイキスニーカーを自分好みの素材やカラーにカスタマイズ可能なすごいサービス。オーダーメイドとなるため、注文から手元に届くまでに時間はかかりますが、自分だけのオリジナルスニーカーに仕上げることができる魅力的なサービスです。

nikeid-vapormax29

紐なしタイプのNIKEiDは以前発売されていましたが、スタンダードな形での登場は今回が初!!しかも、ブラックやネイビー、グレーやホワイトなど、使いやすいカラーでカスタムできるので、今までヴェイパーマックスを手に入れられなかった方には超オススメ!

どんな仕上がりにできるのか、Web上で試してみました!

これ、簡単ですし、ポチポチ試してみるだけでもめちゃめちゃ楽しい!出来栄えの良いスニーカーに仕上がった時、手が滑ってポチりそうになりました・・・

ヴェイパーマックスiDでカスタマイズ

NIKEiD作成の流れ

nikeid-vapormax24まずは「ナイキ エア ヴェイパーマックス フライトニットiD」へアクセス!

①のところで、ベースカラーを選択することができます。後での変更も出来るので、とりあえず全部の色を見ておきます。

ベースカラーは下記の5色。

  • ブラック
  • ガンスモーク(グレー)
  • ホワイト
  • カーゴカーキ
  • カレッジネイビー

使いやすいカラー展開がありがたい!

全体を把握したら②の「デザインを編集」に進みます。

nikeid-vapormax25ヴェイパーマックスiDの場合、カスタムできるのは4項目。

  • ベース
  • エアバッグ
  • Swoosh(ナイキのロゴ)
  • テキスト/ロゴ

nikeid-vapormax27項目毎に変更を加えたら、右下のチェックを押して保存します。

順番に4つの項目を組み合わせて、満足できるスニーカーが完成したら「完了」を押してフィニッシュ!その後はカートに進みます。

では、各編集項目についてみていきましょう。

 

ベース

nikeid-vapormax26ベースは、フライニットのカラーになります。5色の中から選択します。

 

エアバッグ

nikeid-vapormax13次にエアバッグのカラー選択。

全面エアユニットが剥き出しのヴェイパーマックスですから、この選択が一番魅力的ですね!

  • ベースカラー ※白はなし
  • クリア
  • シルバー
  • アンスラサイトティント(グレー)

ベースカラーの他にクリア、シルバー、グレーの3色が加わり、合計4色から好みのカラーを選択します。

上の画像はクリアを選択した状態。せっかくなので、フライニットと違う色を選んでいます。

 

Swoosh(スウッシュ)

nikeid-vapormax15次にサイドに配置されたスウッシュ(ロゴ)のカラー選択です。

  • ベースカラー
  • セイル(ホワイト)
  • アンスラサイト(濃いグレー ※白のみ)
  • ガンスモーク(グレー ※白のみ)

ロゴを目立たせるかどうか、、、迷いどころです。

 

テキスト/ロゴ

nikeid-vapormax18テキスト/ロゴの項目では、紐についているプラスチック部分(シューレースチャームというらしい)にロゴか任意のテキストを入れ込むことができます。

他のiDでは違う箇所にも入れられた気がしますが、ヴェイパーの場合はシューレースチャームのようです。

nikeid-vapormax5入力可能なのは数字とアルファベット(大文字)で、3文字の入力が必要となります。

nikeid-vapormax6試しにMWWと入力してみたところ、ちゃんと反映されていました。すごい。

nikeid-vapormax7これでデザインは完成です。

完成デザイン、サイズの選択

nikeid-vapormax11カスタムしたデザインは、「マイデザイン」タブを開くと保存されたものを一覧で見ることができます。

作成した中で一番のデザインを選択した後は「カートに入れる」をクリック。

nikeid-vapormax4ここでサイズの選択に入ります。

購入後のレビューにも記載しましたが、サイズ選びは要注意です。

他ブランドで、だいたい26cmのスニーカーを履く僕が、27cmを履いていますからね。細い作りでサイドの圧迫が強く、選ぶ際はハーフサイズかワンサイズアップでないと履けないと思われます。

 

注文確定 発送までの時間

nikeid-vapormax12価格は24,600円。通常の2,1600円と比べると、3,000円高くなってしまいますね。オーダーメイドを考慮すると、これはしょうがないかなーと。

発送、商品の到着には、5週間程度の時間がかかってしまいます。忘れた頃に届きそうですが、気長に待ちましょう!

いろんなデザインを試しに作ってみた

nikeid-vapormax3楽しくなっていくつか作ってみました。

フライニット(アッパー)とエアソールのカラーに違いを出せるのはNIKEiDならではの魅力ですね。ついつい上下で色を分けてしましますが、オールブラックやオールホワイトあたりで使いやすさ重視にしても良いと思います。

nikeid-vapormax20ちなみに、、、個人的にはこの組み合わせが一番しっくりきました!思わずポチリそうになるレベル。。。

是非、みなさんも試してみてください。

 

NIKEiD 返品はできる?

NIKE.COMの返品ポリシーを確認しましたが、返品は可能です。

出荷日から30日以内であれば、どれだけ試着しても返品は無料と記載されています。(2018年1月30日)

31日以上経過の商品に関しては、未使用かつ未開封の状態でなければ受付られないようです。

それでも自分でカスタムしたものが、ここまで返品可能なのはビックリですね。すごい!

 

ヴェイパーマックス、手に入りにくいならNIKEiDで

nike-vapormax-15なかなか手に入りにくかったヴェイパーマックスもだんだんと落ち着いてきた印象ですが、欲しいカラーを欲しい時に買うのは難しいのが現状です。

特にコーディネートに取り入れやすいカラー(ブラックやホワイト)は、すぐに売り切れてしまいます。

であれば、自分で満足のいくデザインを作り出し、確実に手に入れる方法も手かなと感じます。

オーダーメイドといってもパターンには限りがありますが、人気の高いベーシックなカラーで仕上げられますからね。今ヴェイパー持っていない状態だったらNIKEiDで作っていたと思う。。。

もっと選べる素材が多くなるともっと楽しいので、今後にも期待したいところ!

今回はそんなところで!それでは良いファッションライフを〜!

 

RECOMMEND