オフィスで履けて、そのままジムでトレーニングしても違和感のないハイブリッドなスニーカーを買いました!【Reebok CLUB C】

人生で初めて、ジムのトレーニングが半年以上継続できています。どうもひろむです。

ジム通いを始めた理由はいろいろありますが、コロナ禍でとんでもなく太ってしまった…というのが1番の理由です。(同じような人も多いのでは?)

数年前に入った(ゆとりもあった)はずのスーツが入らず、買い直す屈辱を味わってから半年。今では大胸筋が育っていくのを楽しめるぐらいには習慣化できているつもりです。

ただ、習慣化できた今でもジムへ通うハードルは感じています。特に平日の仕事帰りに行くジムが面倒なのは正直なところ。トレーニングウェアの持ち運びとかしんどくて、モチベーション低下の理由になりえてしまいます。シューズとかかさばりますしね…

これはまずいと思い「ビジネスカジュアルでも違和感なく、そのままジムでトレーニングしても問題ないスニーカーを履けばいいのでは?」とひらめき、いろいろ探しまくった結果、最高のスニーカーにたどり着きました。「Reebok CLASIC CLUB C(リーボック クラシック クラブC)」に。

オフィスでもジムでもReebok CLASIC「CLUB C」でいける

実は初めてのリーボックです。

リーボックというと、個人的にはインスタポンプフューリーをイメージしてしまいますが私だけでしょうか?どんなイメージにせよスポーティーなイメージはありますよね。

今回、私が購入したオフィス兼トレーニング用シューズは「Reebok CLASIC CLUB C」というアイテム。

どうでしょう?オフィスカジュアルOKな職場であれば、履いていても違和感ない感じですよね。

元々は1985年にテニスシューズとして誕生したクラシカルなアイテムになりますが、現代でもめちゃくちゃカッコいい!そんな時代問わず履けるスニーカーになります。

アッパーにはレザーが使用されています。足馴染みがいいですし、オフィスで違和感なく履けるのはレザーのおかげなのかなと思っています。

ちなみに「クラブC」の”C”はChampionの略で、発売当時はクラブチャンピオンというネームで親しまれていたんだとか。

さて、少しリーボックの商品展開について説明しておきます。

「リーボッククラシックって普通のリーボックと何が違うの?」という疑問ですが、リーボッククラシックは過去の名作スニーカーの復刻展開になります。実はこれ、買うまで知りませんでした…

このあたりリーボッククラシックの歴史が紹介されたベージを見るととんでもなく楽しいので気になる方はぜひ覗いてみてください。

デザインも詳しく見ていきましょう。

まず個人的に一番好きなのはサイドのデザイン。入り組んだステッチと少し重なったレザーでミニマルすぎない印象になっています。ミニマルすぎるとビジネス色が強くなりますが、この絶妙なデザインがジムでの違和感も消してくれているイメージです。

リーボックだと似たデザインでワークアウトというシューズがあります。まさにフィットネスシーンを表したスニーカーですが、ここまで来るとトレーニング要素が強いので、クラブCのデザインが個人的には汎用的かなと思ってます。

ちなみに下記がワークアウトです。似てますけどトレーニング感がちょっと強いかなと。

ソールはこんな感じ。ジムでのトレーニングは主に筋トレなので、平らのソールは嬉しいですね。

ロゴは少しだけ好みが分かれるかもしれません。私は「Reebok」の文字が白だったら多分買わなかったかなと。そのあたりの配色もいいですし、主張しすぎない配置もいいですよね。

はい、美しい。

バックステーにもおとなしめにReebokが書かれてます。

履いてみました。カッコいいですね。なんだかんだ、こういう真っ黒でシンプルめのスニーカーが一番履くんですよね。何にでも合わせやすいですしね。

仕事帰りにジムへ行く際は、黒のソックスはそのままにトレーニング用のハーフパンツを履くのでまさに写真の姿でトレーニングしています。

オフィスでのイメージはこんな感じ。全然いけますね。

もう2週間ぐらい履いてますが、スニーカー通勤は楽ですし、ジムでもシューズがカッコいいとモチベ上がるので買ってよかったなと思ってます。大満足です。

Reebok CLUB Cのサイズ

サイズについて補足を!

このスニーカーは幅が少し狭い印象があります。いろいろ口コミを見てみましたが、普段よりサイズアップしてピッタリだった!というような声を良く見かけました。

私は26.5cmでピッタリでした。最初足を通した時は幅が少し狭いかも…と口コミ通りの印象でしたが、1日履いてすぐ馴染みました。これはレザーだからだと思います。今ではかなり歩きやすいです。

▼ブランドごとに履くサイズ(目安)
・NIKE 27cm
・adidas 26cm
・VANS 26cm

安く買うにはAmazonが狙い目

こちらAmazonで買いました。

下着以外の服関連商品をAmazonで買ったことはなかったので少しドキドキしていましたが、問題ありませんでした。

こちら定価12,650円ところ、私は7,590円で購入できました。Amazonセールまじでありがたい!

購入当時、公式サイトだと20%OFFで10,000円程度で、ZOZOTOWNをみてもそんなに値下げされている商品ではなかったので、かなりおトクな買い物だったと思っています。次回からはAmazonも必ずチェックしようと心に決めました。

みなさんもチェックしてみてください。

created by Rinker
Reebok(リーボック)
¥11,810 (2022/10/07 12:41:27時点 Amazon調べ-詳細)

RECOMMEND