プレゼントにこれは良い!ハンカチ専門店「H TOKYO」のおしゃれハンカチがもう選びきれん!

Pocket

小さい頃「いらねえ」と思いながら親に持たされていたハンカチも、今では人に贈りたい素敵なものになりました。むーろぐ管理人のひろむ(@mwwx)です。

“ただの布きれ”だったハンカチに対する考えが変わっていったのは最近のこと。

小さい頃に持たされていたハンカチがいつしかプレゼントされるものになり、そして、自分で買うようになりました。それからですかね、持ち歩くハンカチを気にするようになったのは。

身だしなみとして選ぶ大人のハンカチ。気分を上げてくれる遊び心のあるハンカチ。気持ちとシーンを考慮して選ぶネクタイのように、毎日楽しく選んでいます。

ただ、ハンカチを揃えるのはホントに大変。選ばないのであれば別ですが、自分が「これだ!」と思うハンカチに出会うのはなかなか難しいところ。

ハンカチは、必要性を感じている方が多くないのか、お店に行っても売り場面積は少なく、もちろん置いてある種類も少ないんです。

そこでオススメしたいのが「H TOKYO(エイチトーキョー)」というお店。ここはビジネスシーンに使えるスタンダードなハンカチから、ポップなデザインの遊び心満載のハンカチまで幅広く揃えてあるんです。なんてったって“ハンカチ専門店”ですからね。

きっと好みのハンカチが見つかりますよ。

 

H TOKYOのハンカチで毎日にアクセントを

H TOKYO9「H TOKYO」はハンカチ専門店。メンズものがほとんどですが、レディースラインのハンカチも置いてあります。

お店へ入るとずらーっと並んだハンカチが!見てるだけでももう楽しい。

 

H TOKYO7こんな展示、みたことないですもんね。

H TOKYOではホントにたくさんのハンカチが揃えられています。

素材のよさ、デザインの楽しさ、ものづくりの背景を感じさせるハンカチを取り揃えています。
イタリア、オーストリアなどの高級シャツ生地、アメリカのPOPな柄、30年代のヴィンテージの生地。日本の静岡県浜松、兵庫県西脇などシャツ生地産地の素材など世界中から上質なものを揃えています。
デザイナーとコラボレーションで作った心ときめくプリントの柄もあります。

引用:H TOKYO

 

H TOKYO8世界中から取り寄せられた質の良い生地で作られるハンカチは、全て日本で縫製されているそうです。

品質の良さはもちろん選ぶ基準になるのですが、それよりもデザインが豊富なのが魅力的

1枚2,000円程度で用意されていて、選ぶのがホントに大変。

 

H TOKYO1こちらは僕が購入したハンカチ。

迷彩柄とストライプの男らしいデザイン。

ハンカチにありがちな地味なイメージは全くないですよね。

個性を出しにくいスーツスタイルに取り入れたいと思い、このデザインを選びました。ポケットに入れて、気持ちを上げていきたいところです。

 

 

アートなレディースハンカチ「swmmie(スイミー)」

H TOKYO2もう一つ購入したのが、H TOKYOが提案するレディースライン「swmmie(スイミー)」のハンカチ。

スイミーのハンカチはデザイン的にもアート色が強く、柔らかい印象を与えるものが多いです。

 

H TOKYO3この生地のツヤ感と、ちょっと冷たい印象を与えるデザインに惚れました。

好きなファッションブランド「ohta」にありそうなデザインだったので。

 

H TOKYO4ハンカチを開いてみると中には詩も書いてあったりして、いやー面白い。

スイミーのハンカチはレディースラインだけあって、手を拭くといった機能だけでなく、ファッションのアクセントにしたり、バンダナっぽく利用したりと、使い方によって用途は一つだけに留まりません。

形もスタンダードな四角だけじゃなく、角が丸いものだったりレースが付いたものだったり、ハンカチ一つで楽しませてくれるものがたくさんです。

スイミーはプライベートでも文句なしに使いたいハンカチ。購入してからレディースラインであることに気付いたのですが、メンズにもオススメしたいです。

 

H TOKYO10今回、2点のハンカチを購入しました。

ちょっと驚いたのが、商品をもらう前にアイロンがけをしてくれるところ。さすが、ハンカチ専門店!

受け取った紙袋はほんのりあたたかさがありました。

 

 

刺繍をいれたり、プレゼントにも

H TOKYO6購入したハンカチはオプションで刺繍を入れることも出来ます。店舗で依頼をすると1週間程度で完成するそうなのです。

ハンカチに名前とか入れたいですよね。愛着わきそう。

その他にも結婚式の引き出物用や卒業記念品などの依頼も受けてくれるそうです。

H TOKYOではたくさんのハンカチがあるので「あの人だったらこんな色のイメージあるし、このハンカチだよなー」とか、「こんなタイミングでこの人にこんなハンカチプレゼントしたいなー」とか、考えちゃいます。

ハンカチのプレゼントってめっちゃ有りだと思うんですよね。なかなか自分でいくつも買わないですし、男性も女性も使うものですからね。質が良く、素敵なデザインのハンカチは喜んでもらえる贈り物になるのではないでしょうか。

 

 

取り扱い店舗について

僕が購入したのは東京駅近くのKITTE内にあるH TOKYOでした。

他には世田谷の三宿店、そして京都に店舗があります。

フルラインナップではありませんが、取り扱いのあるお店もあります。渋谷のロフトとか一部の東急ハンズとか。詳しくはこちらをご覧ください。

スイミーについては、東急プラザ銀座に店舗が1つ。そしてH TOKYOの店舗で取り扱いがあります。こちらも詳しくはスイミーのショップリストをご覧ください。

近くで見れないという方はオールドファッションストアこちらのオンラインショップもチェックしてみてくださいね。同じ商品はそんなに多く作っていないらしいので、早いもの勝ちですよ。

ハンカチ、めっちゃ集めたいなー。

 

Pocket

Leave a Reply