ユニクロ×セオリーのコラボポロシャツを使ったシンプルコーディネート

UNIQLO×Theory6

2016年6月10日より、UNIQLOとニューヨーク発祥のブランド「Theory(セオリー)」とのコラボアイテムが発売されています。

発売日から少し遅くなりましたが、期間限定で値下げされていたタイミングでポロシャツを購入したので、全身UNIQLOでコーディネートを組んでみました。

セオリーは、シンプルでシルエットの綺麗なブランドです。ジャケットで5万、パンツで3万弱、ポロシャツで1万5千円ほどするブランド。今はファーストリテイリングの傘下にあるブランドです。これ、知らなかった。

そんなブランドとのコラボ商品がUNIQLOの価格で買えるなんて嬉しいですね。

アイテム的には今回ご紹介する「LTドライカノコクレリックポロ」というアイテム以外は個人的に微妙だったかなーと思います。

普段のUNIQLOのポロシャツよりも若干高くなりますが、休日等に期間限定で安くなっているタイミングもあるので、狙い目ですよ!

 

ドライカノコクレリックポロのホワイトを購入!

UNIQLO×Theory3シンプルに着てみました。

ポロシャツ:UNIQLO×Theory
ハーフパンツ:UNIQLO
スニーカー:UNIQLO AND LEMAIRE
腕時計:knot

 

購入したのは「ドライカノコクレリックポロ」のホワイト。ちなみにカノコクレリックポロという言葉についてですが、カノコとクレリックで言葉が切れていて、ざっくり言うと速乾性のある生地で襟が白くなっているポロシャツという意味です。ファッション用語、むずいですね。

ポロシャツ自体はあまり好んで着ないアイテムです。なぜかというと、周りとの違いを出すのが難しいアイテムだと思っているからです。サイズを思いっきり上げて崩せるようなアイテムではないですし、着方も限定されちゃいます。形も基本同じですし、夏場は着る方も多いかなーと。

ジャストサイズで着るとなるとスタイルが強調されますし、ポロシャツのコーディネートでオシャレですね!と言わせることは難しいと個人的に感じています。ただ単に僕が苦手なだけかもしれませんがw

UNIQLO×Theory1でもこのポロシャツの襟元を見てみてください。素材の違う生地でカラーはオフホワイトです。

白の生地にオフホワイトの襟元。ポロシャツは、テニスやゴルフをする際にも着用しますし、スポーティーな印象が強いですが、それでもかなり大人っぽい印象を与えてくれます。

4色のカラーがありますが、個人的にはホワイトが一番良いかなと。

サイズは171cm、68kgでLサイズを着用しています。着丈は少し長めに作られて、シルエットはとても綺麗です!コーディネートは、細身のパンツを合わせると良いと思います。

今回着ているハーフパンツでもバランスを意識しています。なるべく細めのハーフパンツで、綺麗な大人っぽい印象を与えるようにしました。デニムのパンツ等で、少しカジュアル寄りに着てみても良いかもしれませんね。

夏場のシンプルなコーディネートは、寂しくなりがちなので腕時計等のアクセサリーを付けてみると良いと思いますよ。

チープカシオなんかだと安く揃えられますね。オシャレですし、オススメです!

腕時計が苦手な人に1,000円以下で買えるチープカシオをオススメしたい!

 

スーパークールビズ的な利用も出来るんですかねこのポロシャツ。そのあたりは分かりませんが、出来るんだったら2枚ぐらい買いたいレベルのポロシャツです。

ポロシャツ苦手な話しをたくさんしましたけど、もっと着こなせるように頑張りますw

RECOMMEND

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>