無印良品「首のチクチクをおさえた洗えるタートルネック」が優秀すぎる!コーディネート組んでみた!

muji-turtleneck9

これは優秀!ホント優秀なアイテムきた!

タートルネックは、今まで首の違和感から好んで着ていませんでした。”むーろぐ”管理人のひろむ(@mwwx)です。

最近良く見かけますよねタートルネック。

外へ出ればタートルネック×チェスターコートの組み合わせを高確率で見かけます。

特に白のタートルネックで網目が大きく、ネックにもボリュームがあるようなタイプが目立ちますけど、ちょっとチャラく見えてしまうかなーと。

そこで細かい網目のタートルネックで良いのはないかと探していましたら、ホントに使えるアイテムを発見しました!無印良品で!!

muji-turtleneck7それが「首のチクチクをおさえた洗えるタートルネック」。

商品名だけで魅力的!無印ぽい名前だ!

この商品は、ブログ『DRESS CODE.』を運営されているFukulowさん(@yuta_black)の記事で知りました。

無印良品の商品は、携帯用メガネ拭き自分でつめるギフト缶とか他にもいろいろ紹介してましたが、服系はまだ紹介したことありませんでした。服とかバッグとか持ってるんですけどね。

今回の商品はホントに良かったので、紹介しますね。

 

首の違和感が軽減された大人タートルネック

muji-turtleneck1黒、チャコールグレー、グレー、白、オートミール、ネイビー、またボーダー等の展開がある中、ネイビーをチョイス。

この手のアイテムはUNIQLOもそうですけど、サイズアップして買うようにしています。身長171cmの僕でXLを購入しました。

ものにも寄りますが、細身に作られているアイテムは、ぴったりなサイズで合わせると窮屈になってしまうものが多い印象です。着丈がやたら短かったり、失敗しがちなアイテムなので、サイズは慎重に選びたいところですね。

 

muji-turtleneck3商品名にある通り、このタートルネックの良いところは首がチクチクしないこと。

首に違和感があってタートルネックが苦手という方も多いのではないでしょうか?僕もそうでしたし。

このタートルネックはネック部分だけ肌触りの良い素材になっていて、チクチクが軽減されています。これは嬉しい。

首だけじゃなく、本体ももちろん肌触り良いですよ。しかも家の洗濯機で洗えて3,980円!優秀!ちょっと毛羽立ちは心配ではありますけどね。

 

muji-turtleneck2ダークカラーのタートルネックは、アウターとメチャクチャ合わせやすいです。

特にこの商品は生地が薄めなので、他コーディネートを邪魔せずにちょっぴりセクシーな大人の印象を与えてくれますね。

 

muji-turtleneck6カジュアルなコートと合わせてもOK。

チェスターコート等のキレイめなアイテムだと、全身のコーディネートがキレイめ寄りになりますが、このようなカジュアルなアイテムと組み合わせて、バランスをとるのもありですね。

 

 

タートルネック×チェースターコート

muji-turtleneck8

チェスターコート:UNIQLO AND LEMAIRE
タートルネック:無印良品
タンクトップ:JULIUS
スキニーパンツ:UNITED TOKYO
ソックス:UNIQLO
シューズ:Hender Scheme

 

渋いカラーで大人のコーディネートにしてみました。

インナーを暗めにするのは是非試して欲しいポイントです。

冬場は、インナーが少し明るく、それでいて暗めなアウターを選ぶことが多いですが、インナーを逆に暗くしてみるとと大人っぽい印象になりますよ。

チェスターコートは、トップスにボリュームが出るため、細身のパンツで全体を引き締めます。ここで、太いパンツを合わせるのは難易度高めなので、細いパンツを選択しましょう。

あとは脚を細く、そして長く見せるためにボリュームのあるブラックのシューズを選びました。

良く見かけるコーディネートではありますが、少しポイントをおさえるだけで見栄えはグッと良くなります。

ぜひぜひ参考にしてみください。

 

週に1〜2回更新しているWEARにこのコーディネートを投稿してみたら、このタートルネックを色違いで9色持っているという方にコメントをもらいました。すごい。色違いでいくつか欲しいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>