一生モノの時計選び!いつか持ちたい憧れの高級腕時計ブランド5選!【PR】

watch-brand5.001

「腕時計に何十万円も使うのはちょっと・・・」と最近までは思っていました。

それこそ良いデザインが安く買えてしまう時代です。時間はスマホで確認するという方も多いでしょう。アクセサリーという考えでも、時間を確認するための時計にそんなお金がかけられるかと問われると疑問が残りますよね。。。

最近、年齢を重ねていく過程で変わったものがあります。それは、”一生モノ”という言葉が頭に残るようになったことです。

デジタル等、移り変わりが早くなる一方で、ずっと変わらずに持ち続けられるものに魅力を感じるようになりました。その一つが高級腕時計です。

調べてみると、自分の年齢よりもずっと歴史があり、変わらずに愛されているものばかりで、時計一つ一つに興味が増すばかりです。

今回は、そんな高級腕時計の中から気になるブランドをピックアップしてご紹介したいと思います。

いつかは欲しい、一緒に時を刻む、一生モノの腕時計を。

ずっと持ち続けられる高級腕時計ブランド5選

TAG Heuer(タグ・ホイヤー)

CAR2110FC6266参考:タグ・ホイヤー – CAR2110.FC6266 – The Watch Company

タグホイヤーの腕時計は、高級腕時計の中でも手の届きやすい価格帯なのが嬉しいところ。1本目として考えやすいブランドですね。

高精度な時計製造の実績から歴史の中でもカーレーシング(F1など)との関わりを強くもつ背景があります。なので、クロノグラフに力を入れているイメージが強くありますね。

フラッグシップモデルである「カレラ」は、スポーティーでありながら高級感があり、デザインだけ見てもとにかくカッコいい!20代が持っていても違和感のないデザインなので、普通に欲しい。。。

最近では、スマートウォッチ市場にいち早く参戦していたりと、動きも活発なので今後も注目していきたいところです。

 

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)

IW371480参考:インターナショナル・ウォッチ・カンパニー – IW371480 –  The Watch Company

IWCの腕時計は、無駄のないシンプルで気品のあるデザインが特徴です。様々なモデルが展開されていますが、フラッグシップモデルの「ポルトギーゼ」は、飽きのこないクラシカルなデザインが魅力的。オンオフどちらでも映えるデザインは、使用頻度が高くなりそうですよね。

IWCがすごいのは”一生”愛用できるところ。

製造が終了してしまった時計って、ある程度時間が経過してしまうと修理対応が終了するのが一般的ですよね。でも、IWCは製造当時のものでも修理してくれるんです!一生モノを探している人にはピッタリなブランドですね。

 

BREITLING(ブライトリング)

A2432212-C651-101X-A20BA1参考:ブライトリング – A2432212/C651/101X/A20BA.1- The Watch Company

ブライトリングの腕時計は、飛行機に乗るパイロットが使うものとして開発されてきた背景があり、航空業界との強いつながりがあることで有名です。中でもフライトコンピューターを備えた「ナビタイマー」はメカメカしく、ザ・男の腕時計といった感じ。たまらなくカッコいい・・・

ナビタイマーは、普通の時計よりも目盛りが多く配置されているのが分かりますよね。これが計算盤になっていて、目盛りをスライドさせることで様々な計算を可能にしています。開発された1940年代には、まだ小型計算機が普及していない時期ですから、飛行機に乗っている最中に燃料を計算できたりとかなり画期的だったようです。

今ではデザインの一部ですが、背景を知っていると魅力が増しますね。

 

ROLEX(ロレックス)

114060参考:ロレックス – 114060 – The Watch Company

高級腕時計と言われて真っ先に思い浮かぶのは、ロレックスの腕時計ではないでしょうか。誰もが知る王道中の王道ですよね。

ロレックスは、世界で初めて防水機能や自動巻き機構、カレンダー機能を開発したりと、腕時計界にいくつもの革新をもたらしてきたブランドです。知名度はトップクラスで、変わらないデザインから資産価値が下がりにくい特徴もあります。

上の画像を見たことがない方は少ないと思いますが、世界初のダイバーズウォッチである「サブマリーナ」というモデルです。渋い雰囲気がありますよね。

まだ腕に付けるにははやい、でももう少し歳を重ねたら付けてみたい。そう思わせてくれる高級腕時計です。これが似合う大人になりたいものです。

 

OMEGA(オメガ)

31130423001006参考:オメガ – 311.30.42.30.01.006 – The Watch Company

ロレックスに次いで、知名度が高いのはオメガの腕時計ではないでしょうか。知名度はありながら、手の届きやすい価格帯が魅力的で、1本目としても考えやすいのがオメガの印象ですね。

最近、ZOZOTOWNの前澤社長が宇宙船で月へ行くと話題になっていますが、オメガの「スピードマスター」というモデルは、アポロ11号が月へ行った時に宇宙飛行士が身に付けた時計として知られています。つまり、無重力空間でも問題なく使える腕時計ということですね。別名で”ムーンウォッチ”なんて呼ばれ方もしています。

背景に魅力的なストーリーがあるとグッと身に付けたくなりますよね。”宇宙に行ける腕時計”なんてなんだか素敵じゃないですか。

 

高級腕時計を幅広く取り扱う「THE WATCH COMPANY」

バナー (1)高級腕時計の中でも気にあるブランドを5つ紹介しましたが、高級腕時計ってどこで見たり買ったりすればいい分からないですよね。初めての方なら特に。。。

一つ、幅広く高級腕時計を取り扱っている「THE WATCH COMPANY」という時計専門店を紹介します!このショップ、取扱いブランドがめちゃくちゃ多い!!

 取扱ブランド 

ロレックス / IWC / タグ・ホイヤー / カルティエ / オメガ / チュードル / ヴァシュロン / オーデマピゲ / パテックフィリップ / パネライ / ブライトリング / etc…

聞き慣れないブランドも多かったと思いますが、これでも1/3程度なのでオンラインショップを覗くだけでも楽しいですよ。

THE WATCH COMPANYでは、これらの高級腕時計を世界各国の海外ルートから直接購入していて、相場よりも安く購入できます!少しでも安く買えるならありがたいですよね。

しかも、お目当ての商品が店舗になくても取り寄せてくれるらしく、諦める前に一度聞いてみる価値はありそうです!

ネットだけでなく、もちろん店舗もあるので、ネットで買うのはちょっと・・・という方は実際に足を運んでみるのも手ですね。

 店舗情報 

THE WATCH COMPANY

〒164-0001
東京都中野区中野5-58-6
営業時間 11:00〜20:30

時計知識が豊富なスタッフさんが対応してくれるので、高級腕時計初心者でも安心です。語学も堪能らしく、海外のお客さんでも対応できるらしい・・・すごい。

ちょっと見に、中野行ってみようかな。。。

高級腕時計、調べてみるとどれも深い歴史があって知れば知るほど欲しくなってきますし、高級である理由も頷けてきます。もうちょっと大人になったら本気で検討してみようかな・・・

RECOMMEND