5年、10年と長く定期的に着ている服ってありますか?

ag6
3a353bbc93ce5fbc2510b4e29e15daef

クローゼットでずーっと眠っている服ではなくて、定期的にずーっと着ている服ですよ。5年、10年ぐらいの単位で。そんな服ありますか?ヴィンテージものは別で。

服はモノである以上、劣化します。長く着ていればなおさらです。生地が伸びたり、縮んだり、黄ばんだり、色あせたり、汚れたり、破けたり。

大切な服でもいつか捨てる日が来るかもしれません。。。

僕は、年齢と共にファッションが変わっていく様が素敵だと思っています。

「年とってから脂っこいやつが食べれなくなったわ」みたいな感じで「年とってからは、あんな色の服、もう着れないわ」て会話、良いと思うんですよ。

年齢からくる心の変化が服装に表れるのってなんだか良いじゃないですか。

その変化のサイクルで、服装の入れ替わりが起これば、同じ服をずっと着なくてもいいかなってなります。捨てる前に売ってみたり、他の人にあげたり出来るかもしれませんし。

でも、それとは逆で、ずーっと変わりなく着れる服も素敵だなって思います。なんでも素敵になってるw

今回は、そんなずーっと変わりなく着れる服のお話です。

 

思い出が蓄積されていく服もいいなと

ag1黒のロングパーカー。当時は、AGというブランドで、今はAG by EXPERIMENTというブランド名になっています。

この服は、僕が高校2年生?の時に買って、それから9年?10年?経った今でも定期的に着ている服です。

高校生の僕は、26歳になった今でもこの服を着ているなんて思っていなかったでしょう。5年後の自分がどんな服装をしているかなんて分かりませんしね。

約10年も着ているといろんな思い出が詰まっています。

 

アルバイトのお金をつぎ込んで買った服

ag4

服好きな兄の友人が勤めているセレクトショップで、写真を見ながら先行予約をして、悩んで悩んで購入を決めたパーカー。今じゃ先行予約なんてしないんですけどねw

値段は、確か3万円。高校生にしては、超大金。

時給700円でアルバイトをして、発売時期に合わせて貯金したお金で買いました。時給700円ですよ!頑張りました。

パーカーにしては厚手で、裏地が鬼裏毛という太い糸で作られていて暖かいし丈夫。ちょっと寒い時期でも使えるパーカーです。

購入した後、別のセレクトショップに同じ商品が置いてありました。店員におすすめされた時に「これ持ってます!」と言ったら、めちゃくちゃ嫌な顔をされましたを凄く覚えています。うちで買ってくれよって顔。そりゃそうです。悪いことを言ってしまったのは良い思い出。

このパーカーを着ていろんなところへ行きました。大学の最初の頃なんかはこの服ばっかり。大変お世話になりました。

社会人になっても良く着ます。さらっと羽織ってコンビニ行く時とか超活躍です。

ag2そんな服も破けてきましたがまだまだ着る予定。ちょっと若すぎるかなとも思ったりしてますがw

 

 

流行や年齢に左右されない5年後にも着れる服という選択肢!

ag5服と一緒に年をとるのも良いもんですが、5年後の自分が分からないことには、選びようがない、そう思っていませんか?

長く着れる服には条件があります。

・流行に左右されないシンプルなデザイン
・心の変化に左右されない主張しないカラー
・長く着れる素材

大きく分けたらこの3つでしょうか?数年後の自分が意識出来なくても、この条件を満たしていれば、長く着ることが出来ると思います。

今、着たい服を着たいように着るのも最高に気持ちいいですが、これからずっと好きでいられる服という視点で選んでみるといいかもしれませんよ?

この記事は「コレスキグラム」という企画で書いている記事です。

あなたの「こんなものが好き」「こんな場所が好き」「思い出の詰まったもの」など、好きなものが写った写真と、それに関連する記事を書く企画です!

  1. 自分の好きが写った写真と、それに関する記事を書く
  2. Twitterのハッシュタグ「#コレスキグラム」でツイートする

ルールはこれだけ。気になる方は気軽に使ってみてください。

明日のブログ侍は「たらハコ」を運営されているよっひーさんです。どんな記事を書かれるのかお楽しみに!!

このリレーブログ企画「七人のブログ侍」が3月28日より2年目4thシーズンに突入しました!

詳しくはのっさんのこの記事をご覧ください!
七人のブログ侍 新シーズン(2Year4thSeason)が始まる!! #七ブ侍 #土曜日 | スイッチを探そうよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>