「ユニクロ×JWアンダーソン」2018春夏のデニムジャケットを使ったメンズコーディネート

uniqlo-jwanderson-2018ss14

2018年4月20日に発売された注目のコラボ「UNIQLO and JW ANDERSON」。

事前にチェックしていたアイテムは、着こなしが難しいと感じたものの、ノーマークだったデニム系アイテムにガッチリ心を捕まれ、普段着ないデニムにチャレンジすることになりました。

「ユニクロ×JWアンダーソン」2018春夏!おすすめメンズアイテムと買ったものをご紹介!!

uniqlo-jwanderson-2018ss8購入したのは、デニムジャケット、ハット、ボーダーソックスの3点。これで8,500円程度で済んでいるところあたりはユニクロクオリティ!

ただ、みなさんが気になるところはやはり「着てみた姿」だと思いますので、今回はヴィンテージ感の強いこのデニムジャケットとハットを使ったコーディネートを僕なりに提案できればと思います。

どシンプルに

uniqlo-jwanderson-2018ss9
 Coordinate item 

Hat:UNIQLO and JW ANDERSON
Denim Jacket:UNIQLO and JW ANDERSON
Cutaew:Hanes
Pants:UNITED TOKYO
Shoes:Hender Scheme
Ring:NL

縦のラインを意識したどシンプルなコーディネート。黒のスキニーパンツにインナーは白という配色的にも間違いない組み合わせにしてみました。

このコーディネートでは、なるべく大人っぽくしたいと思い、ジャケットのボタンは留めた状態にしています。明るいインナーの見える面積を少なくし、全体的に暗めのトーンにすることで、カジュアルすぎない印象になりますね!

そして、ハットが良い統一感を出してくれています。デニムジャケットは多くの人が着ていますし、オシャレっぽく見せるには、差別化を図らなければなりません。こんなアクセントがあるとグッとオシャレに見えやすくなりますね!

 

ユニクロだからできる、あえてのLサイズ

uniqlo-jwanderson-2018ss12172cm、69kgの僕の体型であれば、Mサイズがジャストサイズです。ただ、今回はあえてLサイズをチョイスしました!

トップスは、ゆとりのあるシルエットが好きですし、着丈も少し長めが好みなのでユニクロではLかXLのサイズを選択することが多いです。

デザイナーズブランドで1〜2サイズアップする事はなかなか勇気のいる行為・・・ブランドが一番キレイだと感じるサイズで着たいと思うところですが、ユニクロであればサイズアップするハードルも低くなります、お値段的に。。。

デニムジャケットは結果的にLサイズを買って正解でした!程よいゆとりで足を細く見せる効果もありつつ、ゆったりした雰囲気を出せるので満足しています。

ぜひ皆さんもサイズ選びを少し意識してみてください。コーディネートの幅が広がりますよ。少し脱線してしまいましたね。コーディネート紹介へ戻りましょう!

 

ラグジュアリーストリート感をちょっぴり出して

uniqlo-jwanderson-2018ss10
 Coordinate item 

Hat:UNIQLO and JW ANDERSON
Denim Jacket:UNIQLO and JW ANDERSON
Cutaew:GU
Pants:UNITED TOKYO
Belt:Y-3
Shoes:Nike Air VaporMax Moc
Ring:NL

袖にロゴの入ったロンTをインナーにして、最近流行りのラグジュアリーストリートを意識してみました。

先ほどのシンプルなコーディネートと比べてみるとどうでしょう?若者感が強くなった気がします。

デニムジェケットと黒スキニーの組み合わせは同じなのに、インナーやシューズの変化で受け取る印象もここまで違います。同じアイテムだけど、違ったふうに見せる。これがいわゆる”着回し”であり、何通りも組み合わせが出来れば、それだけデニムジャケットがいろんな表情をみせてくれます。

「ヴィンテージ感の強いデニムジャケット」という商品説明の枠を超えて、いろんなジャンルに見せていくのもファッションの楽しさですね。

 

コーディネート内コラボ

uniqlo-jwanderson-2018ss11
 Coordinate item 

Hat:UNIQLO and JW ANDERSON
Denim Jacket:UNIQLO and JW ANDERSON
Cutaew:GU Kim Jones
Pants:UNITED TOKYO
Shoes:Hender Scheme
Ring:NL

街中を歩いていると「あの人、あのブランドとこのブランド組み合わせてる、すげえええ」と感じることがあります。

それは、ブランドのスタイルやバックグラウンドを知っていれば分かることなのですが、大半の人はそこまで気付くことはないと思います。でも着ている人の気分としてはルンルンのはず。

考えやスタイルがぶつかるはずのアイテム達をコーディネートで上手くまとめる。コーディネート内で生まれるカオスを意識するのもファッションの楽しみ方の一つです。

今回はそこまでではありませんが、「GU×キム・ジョーンズ」の7分袖Tを加えてみました。コーディネート内でいろんなコラボを作るのも面白いもんです。

胸元からチラッとみえる「EDGE OF THE LOOKING GLASS」の刺繍もなかなか良い感じで、このコーディネートはシンプルですが、気に入っています!

「GU×キム・ジョーンズ」ドーバー銀座の先行発売で限定コラボアイテムをゲット!おすすめアイテムを紹介します!! 

 

コラボでチャレンジ

uniqlo-jwanderson-2018ss11このハット。まじ使えるからオススメ。。。

今回、デニムジャケットとハットを購入しましたが、普段は手に取るようなアイテムではありません。基本的に黒いアイテムが多いので、デニムには手を出したことはほぼありません。

似合うか疑問でしたし、かなり今回の買い物はチャレンジング。

ただ、何通りか合わせることが出来ればコーディネートの幅がグッと広がることは分かっていました。

コラボ系のアイテムは、普段手を取ることのないアイテムでも、安く良いものでチャレンジできる良い機会です。

もちろんコラボ商品でなくても出来ることではありますが、「せっかかくならコラボ商品で・・・」みたいな気持ちも出てくると思いますし、是非ユニクロへ足を運んだ際はチェックしてみてください!

前回のレビューはこちら→「ユニクロ×JWアンダーソン」2017秋冬コーデ!気になるアイテムから注目のトレンチコートを購入しました!

それでは良いファッションライフをー!

RECOMMEND