新ZOZOSUITレビュー!水玉デザイン、未来感のなさによる「これじゃない」感は計測後、すぐに消えた!

zozosuit.001

「サイズのない世界へようこそ」

2018年4月27日に新型のZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が発表されました。

元々2017年11月22日に発表されていたものの、生産が追いついておらず、発表後すぐに予約した僕の手にもまだ届いていない状態でした。が、仕様変更により大量生産が容易になったらしく、やっと手に入れることができましたあああ!待ってましたあああ!

zozosuite旧ゾゾスーツは、電子基板がついておりゾゾスーツを着用するだけで、体型が瞬時に計測できたため「これが未来か!!」と思わせるプロダクトでしたが、新ゾゾスーツは計測方法・デザインもガラッと変更が加わったことで批判も多い模様。。。

まだ届いていない方も多いと思うので計測方法や実際に計測してみて感じた部分を紹介していきたいと思います。

正直、僕も発表された時は「これじゃない感」を強くいだきましたけど、測ってみたらマイナスイメージは一瞬で消えました。。。まじこいつ凄い。。。

<目次>

新ZOZOSUITレビュー!確かにドット柄のタイツかも・・・

zozosuite-1届いていたものがこちら。旧ゾゾスーツは専用のカッコイイ袋に入っていたので、この変更はちょっと残念。

体型計測スーツとして出来ることとして袋には5つ記載がありました。

  • 全身24箇所を瞬時に計測
  • 日々の体型変化の記録機能
  • 全国平均値との比較機能(今後展開予定)
  • あなたの3Dモデルを作成
  • 洋服のオーダーメイド機能

最後の項目以外は、ダイエット関係のスーツか何かかと思いましたが、体型を瞬時に計測できて、そのデータがZOZOTOWNと関連付けられるのがこのスーツの一番の魅力です!

これは、新旧変わりません。

zozosuite-2中には遅延のお詫びと仕様変更が書かれた紙が同封されています。

今回の大きな変更は計測方法です。

旧ゾゾスーツはセンサー方式。スーツに内蔵されたセンサーが計測した体型データをBluetoothを使ってスマホに送る仕様でした。

それに対し、新ゾゾスーツは、スーツに配置されたマーカーを撮影することで体型を3D化し、計測する方法が取られています。なので、水玉模様なんですよね。

zozosuite-3同梱されているものは3点

  • ZOZOSUIT(上)
  • ZOZOSUIT(下)
  • 計測用スマートフォンスタンド

それぞれ見ていきます。

 

ZOZOSUIT(上)

zozosuite-14水玉がズラッと配置されていますね。

旧バージョンのようにセンサー内蔵ではないため、ただの水玉模様のタイツと言われてもしょうがない気もしますが、見た目の部分はあまり重要でない気はしています。

これを着て外へは出ませんからね。あくまで服を買うのに必要な体型データを計測するツールです。カッコイイにこしたことはありませんが、必要な体験はもっと先にあります。

zozosuite-17ドットを良くみてみると一つ一つ小さな穴の配置が違うことが分かります。これが、計測に必要なんですね。

zozosuite-15ネック部分は少し違った小さなドット。

zozosuite-16手首もネックと同じドットなので、どのような計測がされるのか楽しみなところです。

 

ZOZOSUIT(下)

zozosuite-9下も同様ですね。

zozosuite-11

zozosuite-13長めに作られていて、かかとから先まで着用する形となっています。

 

計測用スマートフォンスタンド

zozosuite-5計測にはスマホでの写真撮影が必須となります。

なので、計測用のスマホスタンドも付属されているのはありがたいところ。ただ、厚紙なので、ちょっと残念に思うところもあります。

zozosuite-4裏に軽く説明が書かれています。

ここで気になるのは「テーブルの高さは床から70cm」と書かれている3番目の説明。

70cm程度の高さでスマホを設置することが推奨されています。70cmの高さを見つけるのが難しい方もいるのでは?と思ってしまうのですが、どうでしょう。1人暮らしの方とか、人によっては設置場所を作ったりする必要も出てきそう・・・

これは旧スーツでは必要なかった行程なので、少しハードルを感じました。

zozosuite-6スマホスタンドを作ってみるとこんな感じ。

これだけでスマホが設置できるか心配なところもありましたが、

zozosuite-7iPhone7 Plusでもしっかり設置できましたので一安心。もちろんスタンドをすでに持っている方はそれを使用してもOKです!

zozosuite-8撮影は、背面カメラを使用するのでこの形になります。

 

ZOZOSUIT、実際に着てみた

zozosuite-18実際に着てみたところ、下は余裕で履けるのですが、上がめっちゃパッツパツ。

アンダーアーマーよりかめっちゃ着るのが大変です。

zozosuite-12とりあえず着てみた状態だと、股下に空間があったり、首、足首、手首にある小さなドットの正しい位置など、不明なところも何点かありましたが、アプリを起動すると分かりやすく着用方法の説明がありました。これは後ほど、ご紹介します。

 

ZOZOTOWNアプリで計測してみる

測り方

zozosuite-app1-2ZOZOTOWNのアプリを最新のバージョンにしてから、タブの「計測・その他」を開き、「計測をはじめる」から開始します。

ここを開くと計測方法の説明が入ります。順番にみていきましょう。知ってるよ!という方は全然飛ばしちゃってください。

zozosuite-app18まずはスマホの設置の確認。

 

zozosuite-app4
  • テーブルの高さは70cm程度
  • テーブルの端からスマホを20cm程度離す
  • スマホから2m程度離れる
  • 足は肩幅まで開く
  • 腕は軽く広げる

やはり設置に場所をとるのは少しハードルがありますね。旧ゾゾスーツは、自分が立てる場所さえあれば計測が出来ました。旧タイプと比べるとここが一番計測のネックかも・・・

 

zozosuite-app1グローバル展開がすでに始まっているので、撮影の方向指示は時計の「何時の方向」といった具合になっています。

 

zozosuite-app1512時→11時→1時の順番で撮影を行い、準備が完了となります。

 

zozosuite-app3本番は、12時から順番に時計回りに撮影を行っていきます。

「理解できた」をタップすると、次はゾゾスーツが正しく着用出来ているかの確認画面になります。

 

ZOZOSUITの着方

zozosuite-app23表と裏が逆にならないようにタグの位置を確認をしてから着用していきます。

 

zozosuite-app16親指とかかとがしっかり出るように着用します。この説明画面は短い動画になっているので、すんなり理解できてありがたい!

 

zozosuite-app17股下に空間が出来ないように、グッと伸ばして履いていきます。

このあたりの着用方法は旧ゾゾスーツと変わりありません。

一つ大きく違う点は、髪が長い人はまとめる必要があること。旧ゾゾスーツのセンサー方式と違い、新型は写真でマーカーを撮影するため、髪が邪魔してしまうと正確な計測が出来なくなってしまうんですよね。旧タイプと比較すると面倒になってしまった部分でもあります。

 

zozosuite-app13最後は、3首の小さいドットが写真の位置にあるかどうかの確認です。

これで、実際の計測に移ることができます。

 

計測は音声アナウンスで

zozosuite-app6そのまま計測に進むと、音声アナウンスが始まります。

スマホから離れた状態での撮影となるため、計測中は音声の指示に従って動きます。これはなかなか新しい体験!

まず音量のバーを▼マークまでスライドさせます。

 

zozosuite-app20次にスマートフォンが読み上げた数字を入力すると、本格的に音声案内が開始されます。

測り方でお伝えした手順を踏むのですが、スマホから2m離れた時に「もう少し前に」とか「もう少し後ろに」といった感じで立ち位置を微調整してくれるのに凄さを感じました!けっこう細かった!

あとは音声に従って、準備で3回の撮影、本番で12時から順番に12回の撮影が終われば計測完了となります。

 

計測結果がすごい

zozosuite-app21これですよこれ、やばくないですか!!!精度はどの程度かは判断できませんが、ミリ単位で計測されてくるのにビビります。 ※別記事にて、実採寸と計測数値の比較を行う予定

上から順番に表示されていくのもクールなのですが、それよりもこの右側と左側でしっかり計測されているのがやばいです!!

想像以上に様々な場所が計測されるので、そりゃ服選びも楽になりますわ・・・「サイズがなくなる」ていうのも納得です。自分のサイズ以外は気にしなくて良くなるんですから・・・

zozosuite-app22後からでも計測結果を確認することができます。

今回の新ゾゾスーツは写真でスーツのマーカーを読み取ることで3Dデータを作り出します。なので、ここに映し出されている姿は僕のシルエットそのまんま!!!

zozosuite-app24こう見れるのもやばくないですか!!測ってみると「すげえええ!!!」という感想しか出てきません。語彙力を失います。

 

いろいろ思うところはあるけど、やっぱりすごい

今回、せっかくの期待が削がれてしまった方も多いと思います。

未来感のあったスーツから、水玉模様のタイツに勝手に変更されてしまったのですから、「もういらない」という言葉が出てくるのも分かります。

無料とはいえ、元々希望していた商品が届かず、全然違った商品になっていたら「キャンセル」という選択をする方も大勢いるはず。今回の新型は、これまでと同じ商品とはいえないほどの変更だと思います。計測方法がこれだけかわればマイナーチェンジレベルではないですよね。。。

ただ、計測してみると、スマホスタンドがしょぼかったこと、場所の確保が必要なことなど、マイナスイメージも全て消し飛びました。

これまでのデータでゾゾスーツが届いた人の40%が計測を行わなかったそうですが、この体験は経験しとくべきです。ホント感動ものです。

これで、マイサイズが明確になれば、ネットで購入するハードルがグンと下がりますし、もっとファッションに対する考えがポジティブになるはず!今後はZOZOTOWNのプライベートブランドの商品点数も多くなってきそうですし、今後の展開には期待したいところです。

 

ZOZOSUITで計測すると何が便利なの?

マイサイズがわかる

zozosuite-app28試しに、ユナイテッドトウキョウでブランド検索をかけてみると、最適なサイズのある商品で絞ることができました!

 

zozosuite-app26適当に商品をみてみると、予約するの左上に「自分サイズ」と出ています!つまり、このシャツであれば、サイズ1が僕に最適なサイズということです。すごいですね。

 

zozo-teikibin洋服を定期的に選んでくれる「おまかせ定期便」でもゾゾスーツで計測すれば、より正確なサイズを考慮した提案をしてくれます。

ゾゾタウンでは、各ブランドのサイズの標準化を測るために「ゾゾサイズ」という独自のサイズが存在しています。

ゾゾ側が服のサイズを測り、S、M、Lというサイズが付けてあるのですが、このサイズとゾゾスーツのサイズが連携されているんじゃないかなーと思います。

ゾゾスーツでこれまで以上に買い物が楽になりますよね。

 

プライベートブランド「ZOZO」で自分サイズを注文できる

zozosuite-app27ゾゾタウンが展開しているプライベートブランドの「ZOZO(ゾゾ)」。

オーダー感覚で、自分のサイズを注文することができます。もちろん最適なサイズより-◯cm、+◯cmなどのスペック調整も可能!!もう、S、M、Lといったサイズが「ZOZO」ではなくなりますね。

「自分サイズ」から少し大きめか、小さめか、ジャストサイズか。服選びが変わりますね。

 

zozosuite-app25せっかくゾゾスーツも届いたので、プライベートブランドZOZOの白Tを自分サイズで注文してみました。1,200円だし安い!

ゾゾスーツで計測した人の内50%はプライベートブランドZOZOの商品を購入しているそうです!CVRめちゃ高い!しかも、未だに返品交換が0件らしいのです。これ、すごいですよね。

自分サイズがどんなものか、届きましたらまたレビューしたいと思います。

購入した届きましたので、レビューしました!本当にピッタリサイズ!!
ZOZOSUITで測った”自分サイズの白T”は、本当にぴったりサイズなのか?買って確かめてみた!

 

ZOZOSUIT、未来の話

スタートゥデイの「2018年3月期通気決算発表アナリスト向け説明会」の動画がYouTubeに上がっています。

ここで前澤社長から未来の話がありました。あ、ゾゾスーツのデモンストレーションもあるので、気になる方は42分あたりからご覧ください。

ゾゾスーツはすでに103カ国で申し込みが入っているそうです。現在すでに100万件の予約があり、今後もたくさんの人に届くようにしていくそうですが、将来、計測データが蓄積されて研究が進めば、ゾゾスーツの白い点はなくなっていくかもしれませんし、もしかしたらスーツさえ、必要なくなるかもしれない、と。そんな未来の話も上がっていました。

データの蓄積により「こういう体型の人は、こういう商品を好む傾向がある」というようなデータが揃っていけば、ZOZOのような商品開発がどんどん進んでくるそうです。

世の中にある膨大な服の中で自分にあった服を自分で選び出すのは、楽しさでもありますが、大変な部分です。そのハードルがどんどん低くなっていけば、世界がもっとカッコよくなっていきますよね。ホント今後も期待したい!

 

ZOZOSUITダイエットにいいのでは?


こんなツイートをしてみたら、かなり拡散されました。

ミリ単位で左右の計測が出来るのであれば、定期的に計測すると体型変化が分かっていいですよね。現状でも計測記録が残るようになっていますが、ダイエットアプリなんかと連携されたら面白いなーと。

ダイエットはどうしても体重がメインで目標数値となりますから、他の指標がスルーされがちです。特にウエスト、二の腕、ももの太さあたりは服を着た時に細くなったなーと感じる程度。

僕も今ダイエットに奮闘中なのですが、モチベーションは着れなくなった服を着ること、そして、持っている服をカッコよく着ることです。「この服を着るまでは、あと何cmここを細くしなきゃいけない」といった感じで、服を着るためのダイエットも面白いと思った次第です。

ジムとか、エステとか、いろんな場所にゾゾスーツが導入されたら楽しそう。そして体型変化が服の購入につながればもっといい。そんなことを思いました。

ゾゾスーツが届いて書いていたら、5,000字を超えてしまった。今日はこんなところで。

それでは良いファッションライフを!!

RECOMMEND