新ZOZOSUITとメジャーで採寸した数値にどれだけ誤差があるのか検証してみた!

zozsuit2-0

2018年4月27日に発表された「新ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」。

先日、使用後のレビュー記事をアップしたところ、かなり反響をいただきました。

新ZOZOSUITレビュー!水玉デザイン、未来感のなさによる「これじゃない」感は計測後、すぐに消えた!

「意外にいいかも」「体型管理によさそう」「計測に手間がかかるからいらない」など、様々なコメントをいただきましたが、その中で「実際に採寸した数値との違いがない」というコメントも多くいただきました。確かに気になりますよね、実際にメジャーで測った数値との違い・・・

採寸はなかなか1人ではできない箇所もあるため、採寸してもらってきました!

※素人採寸となりますので、数値に関しては参考程度にご確認ください!

検証すること

zozosuite2-1ちょっとした疑問について確認していきたい思います。

  1. 連続でZOZOSUITの計測をしてみたら数値に違いが出るのか?
  2. メジャーで採寸した数値との違いは?
  3. 姿勢を変えて計測してみたらどうなるのか?
  4. ZOZOSUITのドットの位置を変えて計測したらどうなるのか?

こんなところですかね。

ゾゾスーツで計測するとミリ単位で結果が出てきます。

zozosuite-app21大事なのは、このデータを元に注文した商品が自分にピッタリかどうか、だとは思いますが、このデータ自体に信頼性はあるの?という疑問が出てきますので、いろいろと今回は調べてみることにします。

 

zozosuite2-19

4回計測しました。1回の計測で3分ほどかかってしまうので、なかなか大変だった・・・

では、1番目の疑問点から順番に見ていきますね!

 

ZOZOSUITで2回連続計測してみる

zozosuite2-16左:1回目、右:2回目

zozosuite2-12計測記録は残るようになっているので、自分サイズの設定を一つ決めておくと、過去のデータと比較できるようになっております。その比較データがこちらなのですが、この比較は便利ですよね!やはりダイエット向きでは・・・

結果を確認すると、連続計測といえど違いは出てきましたね。

誤差が小さくて首周りの0.1cm、大きくて太もも周りに1.4cmの差が出てきています。

服を選ぶ際、シビアな部分になると思われる「首周り」「肩幅」「ウエスト」「ヒップ」あたりの数値は0.5mm以下の誤差になっているので、この数値だけでみればトップス選びは問題ないように感じます。

太もも周り、股下には1cm以上誤差が出ているので、これがどの程度、ZOZOTOWNでの購入や他の服選びに問題が発生してくるかですね。この精度であれば問題ないと思いますけど、股下は裾上げが関係してくるので少し心配。

 

採寸したデータとの違いを調べてみる

zozosuite2-2zozosuite2-6メジャーを使い、3Dデータに記載された黄色の線を元に採寸してみました。

比較は最初に計測したデータを使用しています。

ZOZOSUIT メジャー採寸  ZOZOSUIT  メジャー採寸
首周り  36.5cm
(+0.5)
 36cm ヒップ  96.4cm
(+1.4)
 95cm
肩幅  44cm  44cm 太もも周り
(右)
 56.4cm
(+0.9)
 53.5cm
胸囲  95.3cm
(+2.3)
 93cm 太もも周り
(左)
 55.6cm
(+2.1)
 53.5cm
腕周り
(右)
 29.8cm
(+0.8)
 29cm ふくらはぎ周り
(右)
 36.8cm  36.8cm
腕周り
(左)
 28.4cm
(-0.6)
 29cm ふくらはぎ周り
(左)
 36.4cm
(-0.6)
 37cm
腕の長さ
(右)
 55.9cm
(+0.4)
 55.5cm 足首周り
(右)
 22.4cm
(-0.6)
 23cm
腕の長さ
(左)
 56.1cm
(+0.6)
 55.5cm 足首周り
(左)
 22.1cm
(-1.4)
 23.5cm
ウエスト  80.9cm
(+0.1)
 79cm 股下
(右)
 68.9cm
(+0.9)
 68cm
ウエスト
(腰骨上)
 84.8cm
(+0.2)
 85cm 股下
(左)
 69.4cm
(+2.4)
 67cm

採寸データと比較して、ゾゾスーツの計測にどれだけ違いが出たのかを表してみました。

計測はマーカー上で行われていることが予想されるので、3Dデータの黄色で表された線を確認しながら、該当するマーカー上を計測しております。

素人採寸ですし、ゾゾスーツ側の計測場所と、メジャーで採寸した箇所にズレがあるかもしれないので、どちらが正しいかについては何とも言えませんが、結果を見てみると1cm以内の誤差が多くなりました。2.5cm程度違うところもみられますが・・・

また比較的、ゾゾスーツ側の数値が大きくなっていることが見てとれます。

うーん、もう少しゾゾスーツの仕組みが理解できればなーという感じではありますが、実採寸と計測データで大幅なズレが、多く出ていないくて安心しました。

じゃあ、ゾゾスーツ計測時の姿勢やスーツの着方次第で、数値にズレが発生するのか?そのあたりもみてみます。

 

腕と足を大きく広げて計測してみる

zozosuit2-19姿勢によって計測データに大きな変化が出るのか試してみました。

腕は少し身体から離し、足は肩幅程度に開くのが正しい姿勢です。こちらでは、腕と足を両方大きく開いた状態で計測してみます。

zozosuite2-13左:通常計測、右:手足を大きく開いた状態で計測

腕と足を開いたら3Dデータまで同じ格好になりました。すげええ。

zozosuite2-18誤差は0.5cm程度が多い様子。

連続撮影した際の誤差とそこまで大きく離れている訳ではなく、計測はできている様子です。

姿勢を崩せば、それだけ身体とスーツにも変化がありますし、この程度なら問題なさそう。

じゃあ、スーツの着方を崩したら数値もかなり崩れてしまうのか?それも試してみました。

 

スーツを引っ張りマーカーの位置をずらして着用してみる

zozosuite2-10zozosuite2-11上のスーツをぐっと引っ張り、マーカーの位置を少しずらすように着用してみます。かなりパッツパツなので、あまり大きくはずらせないんですけどね・・・

スーツ下も引っ張り上げて計測してみたところ、計測自体に失敗してしまったので、今回は上だけ変化をつけて計測してみます。

zozosuite2-17zozosuite2-15どうでしょう。

マーカー位置がずれたであろう、胸囲やウエストで1cm程度の違いがでました。やはりスーツのマーカーの位置が重要なんですかね。

正しい姿勢よりも、正しくスーツを着ることがより正確な数値を出すためには必要になりそうですね。

 

注文した商品がピッタリかどうかが重要

zozo-whitet-1注文していたZOZOの白Tも届きましたあああ!自分サイズの白Tですよ。こちらのレビューはまた別記事で!!

購入した商品が届きましたので、レビューしました!
ZOZOSUITで測った”自分サイズの白T”は、本当にぴったりサイズなのか?買って確かめてみた!

今回、何回も計測してみましたが1回3分程度かかるので、計測失敗が繰り返されるとちょっとキツイですね。前回の記事では1発で計測が完了しましたが、今回は最初に3回の計測失敗がありました。

どうやら明るい場所で行うことと、背景も気にした方が確実そう・・・

計測をしてみて、採寸との差がそこまで大きくないことがわかりました。

ゾゾスーツの計測場所と採寸した場所との違いや、採寸データが正確さ等を考慮すると、どちらを正とすべきかは判断が難しいところですが、この程度であればゾゾスーツに任せてしまった方が楽な気がしています。

前回のレビュー記事で「自分で採寸した方がはやそう」との声もありましたが、ゾゾスーツと同じ項目を採寸する場合、24箇所も測る必要が出てきます。1人暮らしだと採寸も難しいです。それに、変なところで採寸されるよりかは、ゾゾスーツ側で統一された箇所の計測の方が大勢の数値を処理するには誤差がないはずですから、安心できるのかなと。

ただ今後、シャツやスキニーデニムが登場してくるとなると、もっと精度が求められてきますよね。シャツの首周りとかね、シビアですから。

あと重要なのは、届いた商品が本当にピッタリサイズかどうかですよね。この計測も最終的には”自分サイズの服”を求めています。自分サイズ=ジャストサイズなわけですが、ジャストサイズって人によって捉え方が違ってきますからね。これに対し、PBブランドの「ZOZO(ゾゾ)」がどんなサイズ感のアイテムを展開していくのか注目していきたいところです。

ゾゾタウンにデータが集まって、精度がどんどん上がって、いろんな商品が展開されていくことを期待しています。

今回はそんなところで!それでは!

RECOMMEND