新しい靴買ったら、防水スプレーはまじでやっとけ!!水分・汚れ・乾燥だって防げちゃう!!

Pocket

防水スプレー会計前に勧められる防水スプレー。。。

お金かけてまで必要としない防水スプレー。。。

雨の日は履かないから必要ない防水スプレー。。。

 

そんなことを考えていましたが、僕は間違っていました。

正直、防水スプレーをあなどっていました。水を弾くだけだろ!って・・・

「防水」という言葉しか見えていませんでした。防ぐのは水だけじゃないってことを知らなかったから・・・

 

今回は、新しい靴にも今履いている靴にも防水スプレーを活用して、靴の劣化を防ぐことを全力でオススメします!

 

汚れよりも乾燥が靴をダメにする!?

防水スプレー2新しい靴を買ったら、なるべく長期間キレイな状態で履いていたいものです。

一般的には、汚れや水分で靴の痛みが進行していきます。なるべく防水スプレーを使って靴の劣化を避けたいところですが、靴をダメにしてしまう要因がもう一つあります。

それが、「乾燥」です。

防水スプレー2特にココ!!

指の付け根にあたる部分になりますかね。靴の生地が一番動くところです。スニーカーなんかで、この部分から生地が破れてきた経験はないでしょうか?

その原因が乾燥なんです。乾燥した状態で使用すると痛みやすいんです。繊維が乾燥してパリパリになっているのでしょう。

濡れてもダメだし、乾燥してもダメ・・・こんなに靴に気を使ってられませんね。

そこであれです。防水スプレーの登場です。

 

 

靴の保湿!それが防水スプレーの真骨頂!!

防水スプレー3防水スプレーを使用すると、水分・ホコリ・油等から靴を守ってくれるだけじゃなく、保湿もしてくれます。

つまり、外からの水分は弾きますし、元々靴にある水分は外に出さないようにしてくれます。

保湿から靴の劣化を防ぐ、これが靴を長く履くためのコツってやつですかね。

 

防水スプレー4ちなみに今、僕が使用している防水スプレーは「AMEDAS」という人気商品。

一番効果的な方法は、履くたびにスプレーを使うことです。さすがにそれは面倒なので、気にかけた時に使っていますが、効果は素晴らしいものがあります。特にホコリが付きにくいのは嬉しいですね。

最後に使用の注意点ですが、

汚れはしっかり落としてから使いましょう。汚れた状態で使ってしまったら意味がないです。また、スプレーをしたら少し置いておき、乾かしましょう。薬が定着しないと効果が発揮されません。

夜に手入れするってもの一つの手かもしれませんね。

 

 

 

おわりに

防水スプレーの大切さをもっと知っていたら、あの気に入っていた靴も・・・なんて思うこともありますが、これからの靴は大事にしたいと思います。

みなさんも是非!!

 

 

 

 

 

Pocket

Leave a Reply