靴の嫌なニオイを消し去る魔法の”白い粉”「グランズレメディ」レビュー!

gransremedy-0.001

汗をかきやすい暑い季節のスニーカー、寒い季節に蒸れやすいブーツ、そしてオールシーズン足元を支える日常使いの革靴。

いつでもどんな種類のシューズでも付きまとう靴の臭い問題。

座敷の居酒屋で靴を脱ぐのが嫌になり、しまいには玄関の悪臭まで、、、と悩みが絶えない方も多いのではないでしょうか。

そんな頭の中に居続ける靴・足の臭いに対する悩みをパッと消し去ってくれる救世主アイテムがあるんです。

それは、消臭スプレーや靴の中に置く消臭剤の類いではありません。使うのはなんと”白い粉”!!

出かける前にその粉を靴の中に投入し、そのまま履いて一日を過ごすだけ。これを7日間続けると臭いの悩みから開放されます。いつの間にか臭いのことなんて忘れてしまうぐらい劇的な効果!

“靴の臭いに劇的に効く”とAmazonでも評判の「GRAN’S REMEDY(グランズレメディー)」を使ってみました!

世界が変わる”魔法の白い粉”、紹介しますね。

クサイ臭いを消し去る”魔法の白い粉”

gransremedy-1「GEAN’S REMEDY(グランズレメディ)」はニュージーランド生まれ。

もう20年以上愛用されている靴・足の消臭剤なんだそうです。こんなロングセラー商品にも関わらず、友人から教えてもらうまで知らなかった・・・

gransremedy-2海外の商品なので、表記はすべて英語ですが、使い方はとっても簡単なので安心してください。

gransremedy-4gransremedy-5蓋を開けるとそこには白い粉が!!小さなスプーンが付いているのはありがたいですね。

gransremedy-6風が吹いたら吹き飛んでしまうような、細かい粉。こいつが臭いの元となる雑菌を除菌してくれるんです。

 

グランスレメディの使い方

gransremedy-7今回は、一番使用頻度の高い革靴で、臭いが本当に取れるのかを見ていきたいと思います。

gransremedy-8使い方はホントに簡単。

まず、スプーン1杯分の粉を取り、靴の中に投入していきます。

gransremedy-9投入の瞬間、めちゃめちゃ勇気いる。。。臭いを消すといっても靴を汚す行為な気がして・・・ちなみに後でも紹介しますが、白い粉は不思議と気にならなくなるんですよ。

gransremedy-10gransremedy-11投入したら、靴全体に粉が行き渡るように揺すってならしていきます。

gransremedy-13投入していない左と比べると真っ白。臭いどうこうよりも靴下に付かないかどうかが気になるところですよね。

でも、このまま靴に足を通し、出かけます。

次の日も白い粉をまいてから履く。その次の日も・・・という感じで続けていきます。臭いの度合いにもよるのですが、5〜7日間程度続けるだけでOK!めちゃくちゃ簡単!

しかも、一度続けたら効果の持続期間は最長6ヶ月!!!!手間もそんなにかからず手入れができるのは嬉しいですよね。

 

白い粉は残らないの?ホントに効果あるの?

gransremedy-10今回、臭いや粉の残り具合を確認するために右足のみにグランスレメディを使用してみました。

1週間グランスレメディを繰り返し使用し、そのまた1週間後も臭いに変化がないか試してみました。

靴下や靴の中に白い粉は残らないのか?

まず気になる白い粉が残るかどうか、なのですが、意外と気になりません。

gransremedy-17これが朝から夜まで履いた靴下。かかとやつま先が若干白い?ぐらいの変化。

gransremedy-16黒い靴下でなければ全然気になりませんでした。

gransremedy-18厚めの靴下で、粉も多めに投入してしまった時は、つま先に白いものが残ってしまいました。入れすぎには注意が必要かもしれません。

gransremedy-14靴の中も、投入時はあれだけ白かったのにこの状態!

gransremedy-15ただ、サイド側の靴下が触れない箇所は白い粉が残ってしまいました。

粉の白さは履いている間に徐々に消えていきます。なので、履いてから脱ぐまでの時間が短いと白さが目立ちます。

グランズレメディを使用する際には、長時間の外出を見計らって使用するのが良いと思います。でないと、もし靴を脱ぐシーンがあったら恥ずかしいですからね。もし短時間で脱がなければならない時には、パンッと靴下をはたく必要があるようです。これはちょっとめんどくさいし、恥ずかしい・・・

白い粉が気にならないとはいえど、ちょっとばかり残ってしまう可能性を考えると大切な靴には使用したくないかなーという感想。

日常使いが大切でない訳ではないのですが、ガシガシ使って臭いも付きやすい靴に使用したいですね。

臭いは本当に取れるの?持続するの?

gransremedy-12実際に使ってみてどうだったかというと、消臭効果に関しては満足しています。まじで消える。

靴の臭いが靴下や足に移ってしまっているという方には、救世主ではないでしょうか。まじ革命!世界変わる!

自分の臭いがどの程度なのかわかりませんが、未使用の左はちょっと嫌な臭いがあるのに、右はその嫌な臭いが消えています!!すごい!!

しかもグランズレメディを1週間使用して、次の2週目も”消えるが持続”しているのに驚きました。あとは最長6ヶ月の持続ができるのかという部分も見ていきたいところです。

 

グランズレメディを使ってみて

gransremedy-3“クサイ”の除去には最高の相棒になること間違いなしかと!

ただ、少しでも白い粉が残ってしまうところを見ると、使う靴は選びたいところです。

つまりは、気になることが「白い粉<臭い」であれば、使わない理由がないんですよね。それだけの消臭効果!

良い部分をまとめてみます。

  • 嫌な臭いが消える
  • 使い方がめっちゃ簡単
  • 効果の持続が長い
  • 靴の素材を選ばなくて良い
  • コスパが良い

天然成分が使用されているので、どんな素材の靴にも使えるのはありがたいところです。また、持続時間も長いので50gの容量でも長持ちしますね。

1回1gを7日間続けたとしても7gなので、7足分の容量と考えてもらえれば良いかなと。Amazonだと2018年6月現在2,300円程度で購入できます!

ビジネスマンの革靴に、女性のブーツやサンダルに、スポーツを頑張るお子さんのシューズに。ホントに幅広く使えるので、ぜひ他の人にも教えて上げてくださいね!

定番は無香料ですが、夏場には嬉しいクールミントや、秋〜冬に良いフローラルもあります!

RECOMMEND