新潟 潤グループの新店『鶏と煮干しの中華そば 市松』で濃厚な鶏白湯らーめんを金色の器で堪能してきた!

niigata-ichimatsu0

新潟市中央区にあの「らーめん処 潤」系列の新店が2017年4月3日にオープンしました。

潤グループというと、背脂が特徴的な燕三条系らーめんが有名!今では十数店舗のらーめん店を運営するグループです。

展開するお店は新潟に留まらず、東京にも3店舗進出しています。新潟出身としては嬉しいかぎりですホントに。詳しい店舗情報については、こちらをご覧ください。

今回の新店は『鶏と煮干しの中華そば 市松(いちまつ)』。

鶏や煮干しを使った中華そばがメインのお店で、背脂系メインの「らーめん処 潤」とは路線が少し違うお店ですかね。

新潟で有名な潤グループの新店とあって注目度は高め!!話題のお店へ足を運んできました。なんといっても、金色の器でラーメンが食べられると聞いたので・・・

金色の器で食べる濃厚鶏白湯が最高

niigata-ichimatsu15niigata-ichimatsu1市松は11時オープン。ロゴがとあるアニメを思い出すなーと思いつつ11時ジャストに駐車場に着きました。

訪問したのがGW中の土曜日ということもあり、入り口からは行列が。。。やはり注目度は高いですね。

niigata-ichimatsu2オープンして1ヶ月程度なので、まだ花が置いてあります。

niigata-ichimatsu3店内は広々としていて、待つスペースもこんな広く確保されています。まあここまでちゃんとしたスペースが最初から設けてあるあたり、人気グループであることを感じさせますよね。

カウンター、テーブル席とありましたが、開店してすぐに満席状態。1巡目のお客さん達が食べ終わった頃には空いてきた感じだったので、混雑を避けるためには、11時半頃に行くのがベストかもしれません。

niigata-ichimatsu4入ってすぐの券売機で食券を買うのですが基本メニューはこの4つ。

  • 煮干し醤油 ¥600
  • 背脂煮干し ¥750
  • 鶏塩 ¥700
  • 鶏白湯 ¥800

どれも迷いますね。購入すると店員さんが席に案内してくれます。

今回は金色の器で食べられるという「極鶏白湯」を注文しました。極みですからね。期待できます!

niigata-ichimatsu5らーめん到着前に薬味をチェック。

niigata-ichimatsu6左が鶏に合うハーブしょうが。右が煮干しに合うゆず唐辛子。どちらもらーめん店の薬味にしては珍しく、途中からの味の変化も楽しめそうです。

niigata-ichimatsu9きましたこちらが極鶏白湯!!

niigata-ichimatsu8金色の器あああああ!!

niigata-ichimatsu7ビジュアルも抜群!金色の器、いい感じですよね。

niigata-ichimatsu13少しトロリとした濃厚なスープに、平打ち麺がからむからむ!!

鶏白湯って他の種類よりも味の幅が狭いというか、どこで食べてもある程度美味しいものが食べれるイメージだったのですが、こいつは一つ頭が飛び出た感じ。

niigata-ichimatsu14鶏もどうしてそんなに柔らかいの?というレベルで口に運ぶのが楽しくなります。良い塩加減で何枚でも食べれてしまいそう。。。

niigata-ichimatsu10そして、この半熟を超えた煮玉子。半分食べた時に黄身が飛び出るんでもうビックリでした。どうしたらこんなトロトロに出来るんですかね。また食べたい。

niigata-ichimatsu11スープは濃厚なので、正直途中で食べるのが辛くなりました。そこでハーブしょうがの投入です。

ハーブしょうがなんていう薬味は始めてでしたが、スープをさっぱりさせてくれます。しょうがなので、ちょっと大人の薬味かなーなんて気はしますが、僕はこれ最高に好きでした。

niigata-ichimatsu12いやー満足!!

この鶏白湯を食べると他の煮干し醤油、背脂煮干しあたりも食べたくなりますねー。美味しかった!

新潟で鶏白湯食べるならココ!といった感じです!

気になる方はぜひぜひ行ってみてください。新潟ラーメンでは今ホットな場所ですよ!

市松 – 白山/ラーメン

久しぶりのラーメンレポでしたが、たまには更新したいと思います。あー新潟帰りたい。

RECOMMEND