シルバーアクセサリーの魅力とコーディネートで考えたい全体の雰囲気

Silver0

シルバーのアクセサリーに興味があります。”むーろぐ“管理人のひろむ(mwwx)です!

今まで、いろんな素材のリングやバングル、ブレスレットを身に着けてきましたが、まだ手を出せていないのがシルバーを使ったアクセサリー。

モノによってはセクシーに、また男っぽさを上げてくれたりとコーディネートを引き立てるアイテムであるシルバーですが、どうしてそんなに魅力的に見えてしまうのか。。。

人気のシルバーアクセサリーは芸能人が愛用していたり、いつかは身に着けてみたいと憧れる方も多いと思います。

たくさんのシルバーアクセサリーを身に着ける機会(兄のやつ)がありましたので、少し僕の中での考えを整理するためにも書いておきたいと思います。

シルバーアクセサリーの魅力って

Silver1↑バングル:Cody Sanderson/リング(中指):e.m. /リング(小指):FANTASTIC MAN

シルバーの魅力を考えた時にまず思い浮かぶのは何でしょうか?僕はその輝きでした。

シルバーは光の反射が強く、他のジュエリーにも引けを取らない輝きがあります。ですが、僕が魅力的だと思うのはどちらかというと「穏やかな輝き」。

Silver8↑リング:Cody Sanderson

シルバーは使い込んでいくと黒ずんでいき、輝きが変化していきます。

これは、銀が大気中の硫化物(硫黄とか)に反応して銀の表面に硫化膜を作る「硫化」という現象なのですが、この黒ずみがシルバーに渋さをプラスしてるんですよね。

また、自然と起こる硫化は、シルバー製作時にあえて施されることが多いです。これを「いぶし加工」と言いますが、あえて黒く変色させ、深い陰影を出すことでワイルドな風味を出してくれます。シルバーアクセサリーを見ると、凹んでるところが黒くなってたりしますよね。あれです。

Silver5↑ネックレス:Cody Sanderson

シルバーは加工がしやすく、様々な種類とデザインがあるため自分にマッチしたものを探しやすいのも魅力ですが、何よりも芸術的な陰影と、シルバー本来の輝きが一つの男を格上げするアクセサリーになっているところに惹かれています。

まだ、買ったことはないんですけどね。

また、シルバーは男性用、女性用と区別するのではなく、年齢、性別問わずに身につけられるのも魅力の一つですね。あとは、金属アレルギーが出にくいです。←これ重要。

まあこんな感じでシルバーについて魅力を書いてみたわけですが、アクセサリーは身に付けなくても困らないものですし、シルバーとなると抵抗のある方も多いんじゃないですかね?

浮いちゃうんじゃないかって。。。

 

コーディネートをつくる全体の雰囲気について

コーディネートを考える上で大事だと思っているのが、全体の雰囲気(バランス)。

「あの人、オシャレそう」「仕事できそう」「なんか強そう」とか、服装だけでなく、髪型や清潔感、仕草なんかも合わせてトータルでどんな雰囲気を作っているのか。。。そして、身体と服装が馴染んでいて、バランスが取れている状態かどうかあたりが重要かなーと。

で、シルバーアクセサリーを難しいと思ってしまうのは、単体で見ると存在感の強いイメージがあるからだと思います。

Silver4デカイ星がデザインされたリングとか、まさに存在感の強いアイテム。

これを取り入れた時に、コーディネート全体に馴染めば良いのですが、アクセサリー単体が浮いてしまうと「無理してる」「服に着られてる」状態になってしまいます。これが難しいところ。

 

Silver9シャツ:REMI RELIEF
カットソー:AKM
パンツ:wjk
スニーカー:PHILIPPE MODEL
ネックレス:Cody Sanderson
バングル:Cody Sanderson
リング(右):Cody Sanderson
リング(左):e.m./FANTASTIC MAN

「おれのファッションは、ミリタリー、デニム、レザーにシルバーだ!!」という兄に今一番いい感じのアイテム達を教えてもらい着てみました。僕が。

シルバーで言うと、Cody Sandersonは、三代目の登坂くんだったり、エグザイルやBIG BANGの方も着用しているので、最近は人気ですよね。

Silver1制作の全行程のほとんどはCody Sanderson自身が行っているそうで、全て技術の詰まった1点もの。大きなスターが入ったデザインが特徴的で、かなりインパクトがあります。

これを全体で馴染ませるのは大変。

主張強めな他のアイテムで馴染ませていく感じのコーディネートになりました。

Silver7パッチや襟のスタッズが特徴的なミリタリーシャツ

Silver5迷彩×ボーダーのカットソー

Silver6加工強めなスウェットデニムに、迷彩の入ったスニーカーで、カットソーと合わせています。

カジュアルな今風のコーディネートになりましたね。

シルバーの購入を考える時、「うわーかっこいい!でもこれを取り入れて馴染ませるだけのコーディネートが出来るかなー?」とそんなことを考えてみたり。

また自分の雰囲気、コーディネートをワンランク上にアップさせるためのシルバー選びも面白いかもしれませんね。身に着けたいシルバーがあって、その後に服装を合わせる的な。

つまり、僕はシルバーが欲しい。

そんな思いを綴った記事でした。ではでは。