脱げないメンズ靴下の決定版!グンゼ「SEEK(シーク)」のフットカバーがすごい!

seek-footcover0

他の浅い靴下はもう履かないレベルです。”むーろぐ“管理人のひろむ(@mwwx)です。

僕はなるべく素足に近いボリューム感のスリッポンを履くことが多いのですが、普通のショートソックスだと履き口が見えてしまうので、浅めの靴下、いわゆる”フットカバー“と言われるソックスを良く履きます。

seek-footcover-7

このようなソックスですね。

UNIQLOや無印良品でも販売されていますし「使ってますよ!」という方も多いと思います。

このソックス良く脱げませんか?

seek-footcover16
ショートソックスであれば履き口が足首までありガッチリと足を覆ってくれるので脱げることはそんなにないと思います。それに対しフットカバーは固定する力が弱く、すぐ脱げる・・・

家に上がる時、居酒屋で座敷に上がる時、かかとがペロンと外れてしまいます。これ、見られると結構恥ずかしいですよね。

seek-footcover17歩いている最中もズレやすいです。

結局、靴ずれがおきてフットカバーの意味が・・・なんてことも日常茶飯事。

うまい具合にフィットする時もありますが、出来ればズレを気にしなくて良いフットカバーがあれば嬉しいですよね。

いくつかのブランドでフットカバーを試してみましたが、良い物に巡りあえずにいました。最初はいいけど、洗うとフィット感が落ちるとか、そんなのばかり・・・

そしてやっと見つけました。ストレスフリーなフットカバーを。

 

ホントに脱げないグンゼのシーク

seek-footcover-1一足1,200円ですが、ホントにオススメしたいです。

seek-footcover-2グンゼは、肌着や下着を主に取り扱っている繊維メーカー。

SEEK(シーク)」はグンゼで展開されている様々なブランドの中の一つで大人のアンダーウェアブランドという位置付けです。

快適性の高い肌着が主に取り扱われていますね。

seek-footcover-3フットカバーがこちら。

seek-footcover-6これまで履いていたものと比べると生地や形が全然違います。

seek-footcover-8薄い生地なのですが、全体がゴムなの?と思うほどにピシッと隙間なくフィットしてくれるんですよね。

履き口のゴムもテープのような形をしていて、凹凸をなくしてくれています。

seek-footcover-4

seek-footcover-5かかと部分には滑り止めが付いていて脱げにくくしてくれています。そして、面白いのはつま先の裏についているクッションですね。男性用だとなかなか見かけない作りかと。

最初、履いた時に違和感がありましたけど、すぐに慣れました。意外と快適。かかと部分にもこれ欲しい・・・

seek-footcover-9こちらが履いた状態。全然フットカバーの履き口が見えませんよね。いい感じ。

seek-footcover-15脱ぐ時もスッと脱げます。

seek-footcover-14靴下だけになった時にクッションが見えるのは少し恥ずかしいかもしれません・・・

このフットカバー、もう何回も洗っているのですが、今のところフィット感が落ちることもなく快適に使えているのでホントにすごい。

目に見える機能以上の快適さでビックリしますよ。

靴とのひっかかりを軽減した上でフィット感を高めているがゆえにここまでのズレにくさや脱げにくさが実現されているように思えます。

seek-footcover18僕は一足目を履いてからすぐに一足買い足しました。土日、どちらも使えるようにね。もうリピーターです。

黒を2足持っていますが、カラーや柄の展開があるのも嬉しいですね。

僕は、有楽町にある阪急メンズの地下1Fで購入しました。Amazonでも販売されていますし、グンゼストアでももちろん販売されているので、ぜひぜひチェックしてみてください。ホントにホントにオススメです!

グンゼのボディワイルドというブランドでも同じような脱げにくいソックスが安く手に入るようです。試してはいませんが、これも良さそうだ・・・

また、便利なアイテムがあれば紹介しますね。ではではー!

RECOMMEND