【価格別】シンプルで機能的なビジネスリュック!迷いに迷って選んだのはこれ!

先日、通勤用にビジネスリュックが欲しいと思い、いろんなブランドを調べていました。

ネットはもちろん実際に足を運び、手にとってみたりもしましたが、本当に本当に迷いました。リュックとなると一度購入したらもう1つ購入しようとはなりにくいですからね。

気に入るものを購入したいと思っても、選びきれないほどのリュックが販売されています。選ぶ軸がないと本当に大変!

  • シンプル
  • 程よく機能的
  • 可能な限り低価格(手頃な価格重視)

この3つの条件で探しました。まず価格が高いものから見ていき、デザインと機能性をみつつ満足できる価格のリュックを狙っていく戦略。その中でとても欲しいと思ったブランド、リュックを価格別でまとめました。

見てたらまた欲しくなってきた。。。では見ていきますよ!

【4万円代】コート&シエル SORMONNE

初めて見た時、これは欲しいぞ!と思ったコート&シエルのSORMONNE。

シンプルでありながらどことなく個性的なデザイン、そして機能性素材が全部マッチしていて魅力しか感じませんでした。

全体的にビジネスリュックが機能性を表に出しすぎるがゆえにガチャガチャした印象を与えるものが多い中、このデザインは反則です。

実際に見に行きましたが、価格は4万円を超えてしまう。ビジネスリュック初心者には少しハードルが高かったので今回はおあずけ。このリュックが似合う人間を目指そうかなと。

コート&シエル SORMONNE はこちら

 

【3万円代】beruf(ベルーフ) URBAN EXPLORER 20


「beruf(ベルーフ)」と呼ばれるブランドのリュック。圧倒的にミニマルなデザインに惹かれました。アウトドアでも対応できる機能性を備えたすごいやつなんですよ。

生地がツルンとしたリュックも展開されていますが、高い耐水性の「X-PAC(網目模様の生地)」が採用されたこのタイプカッコいいですね。見た目的にも機能的にも。

今回は、価格帯とアウトドア感が少し強めだったところが希望に合わずおあずけ。でもまた欲しくなってきました。

ベルール URBAN EXPLORER 20 はこちら

 

【2万円代】Aer(エアー) Day Pack


ビジネスリュックといえば「Aer(エアー)」のイメージがあるのですが、みなさんはどうでしょう。フライトパックというモデルが定番ですよね。でも今回、検討したのは手頃な価格のミニマルな「Day Pack」。

前面がPUで施された撥水ナイロン採用されていて、その他は強度の高いCORDURAナイロンが使われています。収納は申し分なく、デザインも好みなシンプルさ。

全体的によかったのですが、撥水ナイロン部分とそれ以外の素材感の違いが気になり、今回は購入に至りませんでした。

Aer Day Pack はこちら

 

【2万円代】nunc(ヌンク) Daily Backpack

2万円代でもう一つ。NUNC(ヌンク)から展開されているDaily Backpack。

少し変わったデザインが気に入り検討していたリュックの一つです。「折り紙」からインスピレーションを受け、ジャバラ折りにデザインされたリュック。前面が珍しいデザインですよね。

生地が折られたようなデザインが、モノを入れた時に膨らみ、モノが少ない時は型崩れしないようになっています。実際に見ることができず、今回は、購入を見送りましたが、他アイテムもかっこいいので今後注目したいブランドです。

nunc Daily Backpack はこちら

 

【1万円代】Incase(インケース) City Collection Compact

これぞ定番!インケースですね。1番人気のあるCity Collectionのコンパクト。シンプルでスタイリッシュ、それでいながらPCポケットの保護はめちゅめちゃしっかりしています。さすがApple公認!

前面の小物入れも使いやすそうですし、1万円代で購入できるのもありがたいですよね。

有名で人気がゆえに、持っている人も大勢います。調べていてレビューが多かったのはやはりこれでした。コストパフォーマンス的にめちゃめちゃ質の高いリュックなので、使いやすさ重視の人には勧めたいリュックですね!できる限り周りとかぶりたくなかったため、こちらも見送り。

INCASE city collection compact はこちら

 

これに決めた!【1万円代】Un coeur(アンクール) NTR

いろいろ悩んだ末、購入を決めたのが「Un coeur(アンクール)」のビジネスリュック。

シンプルで程よく機能的、そして価格も1万円!条件にピッタリでこのビジネスリュックを購入しました。ナイロンの光沢がいい感じに上品で、1万円のリュックには見えない雰囲気を出してくれています。

レビューはこちら:1万円で買える「Un coeur(アンクール)」のビジネスリュックで毎日の通勤を快適に

もう1ヶ月弱使っていますが、買って満足しています。

アンクールはこちら

好み、用途、金額で決めよう

難しいビジネスリュックは、好みと用途と金額で絞ると見つけやすくなります。

  1. 好み:色、形は何か
  2. 用途:利用するシーンで使えるか
  3. 金額:いくらなら出せるか

今回のビジネスリュック探しでの優先順位です。シンプルな形で色は黒。PCが持ち運べて朝の電車でも通勤しやすいボリューム、そして2万円以内。これが僕の条件でした。

あとはその条件で探していきました。金額の絞りは外して上の方まで見ていき、どこの価格帯まで許容できるか探っていきました。

目星が付いたらなるべく触ったり見たりする方が良いと思います。僕は実際に見に行きました!

まだ何かを探していて決めきれていないという方は、参考にしてみてくださいね!ではでは!

RECOMMEND