壁を持ち歩く!?カバン作家「Kagari Yusuke(カガリユウスケ)」のコインケース、キーケースの壁感が凄い!!

Pocket

先日誕生日でして、自分にプレゼントをと思い、特徴のあるコインケースとキーケース購入しました!!

kagariyusuke12今までの革を使ったコインケース、キーケースから

 

kagariyusuke11見た目も触った感覚も”壁”なコインケース、キーケースになりました。

ブランド名は「Kagari Yusuke(カガリユウスケ)」。革の上から壁に使うパテを塗る独特の手法で作りだされるカバン、小物はどれも欲しくなるかっこよさ!!

どちらも使用して1週間しか経過していませんが、もの凄く愛着が湧いてきてやばいので、その魅力をお伝えしたいと思います。

 

経年変化を楽しめる”壁”を持ち歩く

kagariyusuke15最初に「カガリユウスケ」を知ったのは、マーチエキュート神田橋店にある「フクモリ」。

カガリユウスケのアイテムを取り扱っているのですが、ここで受けた説明が衝撃的でした。

なぜならその説明が「壁がめっちゃ好きな人が作ったカバン」というものだったからです!

カガリさんのTwitter(@yskyskysk)を見ていると壁好きなのが伝わってきます。

カガリユウスケのキャッチコピーは「壁を、持ち歩く」。

studio_main参考:Kagari Yusuke

革の上に建築材のパテを塗ったカバンたちが与える印象はまさに壁!!

カガリユウスケのカバンと言えば、白のカバンですが、壁って白が多いですもんね。ですが、街中を見渡してみると実際にあるのは真っ白なキレイな壁ではないはずです。黒く汚れているところもあれば、黄ばんでいるところもある。。。

こんな実際の壁で起こる経年変化も楽しめるのもカガリユウスケの魅力です!!持ち運ぶことで自然な壁へと近づいていくわけですよ。

作品の経年変化が起こった後の姿はこちらから見ることが出来ます。

kagariyusuke1-1

ひび割れ、剥がれ、色移りなどの変化は、“汚れ”に見える場合も多いです。それが嫌な方にはオススメ出来るブランドではありませんが、革のように経年変化を楽しめるアイテムとしては、面白いと思います。

デニムを良く履く人は青が色移りしたりと、使う人の生活によって、変化の様子が変わります。その人の生活と共に変わっていく姿を素敵だと思いませんか?

 

 

壁を感じるコインケースとキーケース

kagariyusuke1コインケースは白を選びました。触るとサラサラっとした質感の壁です。表面は冷たく、固い。。。この感触がたまらない。

 

kagariyusuke2右下にロゴが刻印されています。

 

kagariyusuke8kagariyusuke91点1点がハンドメイドで作成されています。

作成する際のこだわりも凄いんです。

革製品ですから、作成の際は縫い目が出てくるのです。ですが、コインケースではその縫い目がほとんど見えません。

というのも革の上からパテを塗り、乾かしてから縫い目を見えなくするためにもう一度パテを塗るそうです。

パテを乾かすことを考えると1点制作するのにもの凄い時間がかかります。一回乾かすのに2週間程度寝かせるそうなので、それが2回となると1ヶ月以上はかかる計算。。。なぜここまでするのか・・・それは壁には縫い目がないからです

このこだわり、凄いですよね。話しを聞くだけで好きなります。

 

kagariyusuke13コインケースには、Scuicaやちょっとしたカード類と少しだけお金を入れて使っています。どんな経年変化が起こるのか楽しみです。

個人的には廃墟っぽい雰囲気に変化して欲しいと思っているのですが、ここは日々の生活でどのようになるのかを楽しみにしたいと思います!

 

kagariyusuke16もう一つがキーケース。「黒い壁」というのですが、黒シリーズは2015年からのシリーズになります。

 

kagariyusuke5キーケースは白と違って質感がザラザラで凸凹しています。

このアイテムは質感を強調するために炭酸カルシウムが含まれています。このため、擦れると表面が少し白くなったりしますが、指でこすったり、少し水をつけてこすれば元に戻ります。質感を保つための工夫も面白いですよね。

こちらは白と違って、色の変化は起きにくいですが、ザラザラ感がとれてきたり、ツヤが出て柔らかくなったりするそうです。こっちはこっちで面白い。

 

kagariyusuke6ボタンはゴールド。

ブラック×ゴールドって間違いない組み合わせですよね。

 

kagariyusuke7kagariyusuke14鍵は4つ付けることが出来ます。こちらも経年変化が楽しみです。

 

kagariyusuke15kagariyusuke16全身ダークトーンでまとめたコーディネートは、白のコインケースも黒のキーケースもバッチリ合いますね。

「カガリユウスケ」はバッグがメインのブランド。バッグは5〜6万ぐらいするブランドですが、小物は安め。

コインケースもキーケースも5,000円前後で購入出来ました。

東京都中央区にアトリエがあるらしいのですが、地下で音楽を流しながらひたすらパテを塗っているそうです。アトリエの行ってみたさ。。。

今回は、千葉県の柏駅近くにある「iii3」で購入しましたが、取り扱い店によっては様々なタイプで別注もあるようなので、それも注目したいところです。ちなみにですが、保証書があればパテの塗り直しも可能だそうですよ!!

こういうアイテムって、一つ購入してしまうとバランス的に全部揃えてしまう感じがあるので、次はドキュメントケースという名のクラッチバッグをPCケースとして使おうと計画中。。。お金が。。。

また、使い込んでいって変化が起こったらその様子をブログで紹介したいと思いますので、楽しみにしてもらえると嬉しいです!!

 

Pocket

Leave a Reply