粉を髪に直接振りかけるヘアワックス!シュワルツコフのパウダーワックス「オージス ダストイット」がもう手放せない!

osis dust it0

ファッションコーディネートは、ヘアスタイルも含めて考えたいです。むーろぐ管理人のひろむ(@mwwx)です。

皆さん、ヘアワックスはどんなものを使っていますか?

ヘアワックス選びって難しいんですよね。お店で試せるものも少ないですし、選択基準はハードかソフトか、ツヤのありなしか。あとは好きな香りかどうかぐらいです。

メーカーと見た目で選んだりして失敗することもしばしば。出来れば自分の髪質やスタイリングにマッチするワックスを選びたいですよね。

今回、トバさん(@defreech)が運営されていて、物欲が刺激されまくるブログ「トバログ」で紹介されていたヘアワックス「シュワルツコフ オージス ダストイット」を購入してみたら思っていた以上に良かったので当ブログでも紹介したいと思います。

 

強い立ち上がりとマットな質感のパウダーワックス

osis dust it1Schwarzkopf Professoinal(シュワルツコフ プロフェッショナル)というドイツのメーカーが出しているブランド「OSiS(オージス)」。あまり見かけないブランドですよね。

いくつか種類のある中で、今回購入したのは「DUST IT(ダストイット)」というパウダーワックス。

粉なのに根本の立ち上がりとマットな質感が特徴のワックスです。

 

osis dust it2ペースト状のワックスにはない見た目。

 

osis dust it5蓋を開けてみると小さな穴が開いていて、ここから粉が出てくるわけです。

 

osis dust it4手に出してみるとホントに粉でビックリ。

「これでホントに髪が立ち上がるの?」とか「粉が髪に残るんじゃ・・・」と思いますが、立ち上がりは結構ハードで、不思議なことに粉も残らないんですよね。

実際に使い方も紹介したいと思います。

 

 

直接根元に振りかける面白い使い方

osis dust it6使い方は、直接根元付近に振りかけます。面白いですよね。

髪を乾かした後、立ち上げたいところの髪を持ち上げて根元に振りかけます。底面をトントンと指で叩くようにすると、粉の量が調整しやすいです。

振りかけたら、もみこむように馴染ませて、空気を入れるように根元を立ち上げます。

毛先を動かしたい時は、毛先付近にワックスを振りかけて整えていく感じですね。

 

osis dust it7僕は緩い服装をする時にはふわっとしつつ、グシャグシャっとしたスタイリングをするようにしているので、このワックスはなかなか当たりでした。

 

 

パウダーワックスを使ってみて

何よりも良かったのが、油分がない分ベタつかないので「ワックスを付けてる感」が全然しないことですかね。

ペースト状のワックスだと時間が経つにつれてボリュームがなくなり、ぺちゃんこになることも。。。なので、最初からスプレーでガチガチに固めたりしていたのですが、これはナチュラルな感じで立ち上がってくれて、とてもラフな感じ。風にも自然となびくし、めっちゃナチュラル。

「髪、バリバリにセットしてますよ!」という印象も与えないのでそのあたりも良かったなと。

セット後、ギシギシっとした手触りなのですが、このあたりは好みが分かれそうですね。また、セットの仕方が他ワックスと大きく違うので、粉の振り方など慣れるまでには時間がかかりそうです。

でも髪が細くて立ち上がりにくいとか、ベタつきやすいという方にはめっちゃオススメです!

このワックスに出会ってから、平日と休日で使うワックスを変えています。平日はペースト状のワックス、休日はダストイットといった使い分けですね。

マットな質感のワックスを探しているという方は是非ダストイットを試してみてください。きっと手放せなくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>