これがないと夏はしんどい…暑い夏を快適にしてくれた本気でおすすめしたいグッズ8選!

<本サイトは広告・アフィリエイトプログラムにより収益を得ています>

小さい時は夏の方が好きだったのに、大人になったら冬の方が好きになっていました。どうもひろむです。

夏が好きでなくなった理由は、きっと暑さです。暑がりなのに「もうこれ以上は脱げないぜ!」という状態はしんどいですし、エアコンがないとリアルに命に関わるので”嫌い”ぐらいのテンションなったんだと思います。

さて、そんな暑がりな私なのでいろいろ対策は講じています。

今回は、実際に使っていて「これがないとこの夏はしんどいな…」と思ったおすすめアイテムを8つ並べていきたいと思います。

1. 日陰を持ち歩ける日傘

一つ前の記事でも紹介していますが、日傘はまじで必須アイテム。

「え、日傘って美容アイテムでしょ?」みたいに感じている男性がいれば、ぜひ考えを改めていただき、命を守るアイテムぐらいに捉え方を変えて試してほしいやつです。

日傘があるのとないのでは体力の削られ方が全然違います。持ち運ぶのはちょっと面倒ですが、晴雨兼用であれば年中使えますし、一つ持っておくと便利です。

最近は男性向けに販売されているデザイン的に使いやすいものもありますし、ちょっといい折りたたみ傘を買う感じなのでお持ちでない方はチェックしてみてほしいです。

参考:【Wpc. IZA】日傘はホントに夏の必須アイテムなので、メンズ向けでデザインも良くて高スペックなやつを紹介します!

2. 28度以下で凍るクールリング

クールリングもかなりメジャーなアイテムになりましたよね。

SUOのクールリングは、28度以下で凍るので電気いらず(室内に置いておいても凍ります)。結露もほぼなくて服も濡れません。

昨年購入して、2023年もバリバリ活躍してくれています。そう思うとめちゃくちゃコスパ良いですね。

帰宅時や風呂上がりは程よくひんやりしてて気持ちいいですし、共同生活でエアコンの設定温度どうするか問題の時にこれがあれば少し暑いな…ぐらいの設定温度は生きていけます!

【SUO(R) 公式】日本国内 特許取得済 SUO RING Plus 28℃ ICELサイズ ネック用 クールリング ネック 首掛けクール バンド ネック クールネック 解熱 熱中症予防 室内 厨房スポーツ観戦 アウトドア 首もと冷却 冷感 持続温度制御 暑さ対策

参考:SUOの28度以下で凍るネック用クールリングが室内の暑さ対策グッズとして優秀すぎた!

3. 就寝時に快適なアイスノン枕

もうこれがないと眠れない身体になってしまいました…

私はガンガン部屋冷やして寝たい派ですが、共同生活だとそういう訳にもいかないので柔らかい保冷枕を使用しています。

冷凍庫に入れておいてもある程度柔らかいので、普段使っている枕と寝心地はかわりますが、暑さ的にはまじで快適になります!

長時間使うのはキケン!みたいな声もあるようですが、タオルを巻いてひんやり感は調節しています。

冷凍庫の一部スペースをアイスノンが奪ってしまうデメリットはありますが、1,000円以下で買えますしコスパも良かったなと思うアイテムです。

created by Rinker
アイスノン
¥1,027 (2024/07/21 09:43:47時点 Amazon調べ-詳細)

4. ちょっと良い扇風機(サーキュレーター)

今年、扇風機をアップデートしてみたらバチバチに快適になりました!扇風機というよりサーキュレーターですね。

私の住む部屋の構造上、エアコンの冷風を広げて行く必要があり、これまで小さめの扇風機を使用していました。

パワー的にしんどいな、ということになり今年購入したのがユアサプライムスのDCサーキュレーターです。

家電量販店で発見したものです。面白い形してるなと思ったのがきっかけですね(メーカー名はあまり聞いたことありませんでした…)。

土台がコンパクトで、いろんな機能が付いているのが魅力でした。

・DCモーターで静かだし風も優しい感じ(12段階でMAXだとかなりパワフル)
・首が縦横それぞれ60度・90度の角度が選べる(3D首振り)
・温度センサー運転付きで室温の強弱に合わせて自動で強弱調整してくれる
・全部リモコン操作可

部屋干しもすることがあるので、真上まで向ける首振りが最高です。

温度センサー運転を使うこともあります。そして、操作パネルのところにパチっとリモコンを収納できるので結構スマートなんですよね。

自動で首振りになるので、手でガガッと角度を変えたい時もありますが、これは買ってめちゃくちゃ生活の質上がりました。

12,000円ぐらいですかね。良いサーキュレーターですが、こちらも年中使えそうです。

5. Tシャツ専用インナー in.T

夏は汗かきますからインナー選びも大切!ここ数年はずっとこれにお世話になっています。

グンゼから展開されているTシャツ専用インナーのin.T(インティー)です。当ブログでも何度も紹介しているまじでおすすめのアイテムです。

首まわりがガバっとあいていて、シームレス仕様なので着ていてもインナー着てる感が全くないのがポイント。首元からインナーがチラッと見えてしまう…みたいなのを防ぐことができます。

これはAmazonセールなんかのタイミングで複数枚購入するのがおすすめなので、ぜひウォッチしてみてください!

参考:グンゼのTシャツ専用インナー「in.T」は、首元からインナーを見せない救世主

6. 汗と臭い対策グッズ

全人類が気になっているであろう汗と臭いですが、私は汗を抑えるもの(オドレミン)と臭いを抑えるもの(デオナチュレ)の2つで対策しています。

周りに不快な思いをさせると自分も嫌になってしまうので、抜かりなく対策をしたいところです。

香水使うぜ!みたいな方もいると思いますが、嫌な臭いを上書きしようとするとさらに嫌な感じになるのでまずはマイナスをゼロにするのが個人的にはおすすめです。

下記にまとめてますので、ちょっと対策したいかも…という方はぜひチェックしてみてください!

参考:男性の汗・臭い対策グッズ3選!ストレスなく過ごすためにマイナスをゼロにする対策を!

7. 朝の保湿と一緒に日焼け止めもできるオールインワンジェル

コーセーのジェンダーレスブランド「Magnifique(マニフィーク)」から展開されているオールインワンジェルUVです。

Amazonで過去の購入回数をみたら9回も買ってました…忙しい朝の時間はとても大切なので、簡単にケアできるこれはめちゃくちゃおすすめです。

使い方は簡単で、朝洗顔をしてからこれを塗るだけ。UVケア成分が含まれていて(SPF50+ PA++++)、保湿しつつ紫外線対策までできてしまうのでめっちゃ楽なんですよね。

日焼け止めってメンズは特にルーティン化しにくいと思うので(準備の工程が1つ増えるので)、これは使い勝手抜群だと思いますよ!

参考:スキンケアと日焼け止めを一度に!マニフィーク オールインワンジェルUVで紫外線対策が習慣化された!

8. 紫外線から目を守るサングラス

最後はサングラスのご紹介です。

日本人は目の保護意識が低い…みたいな情報をたまに目にしますが、たしかにサングラスをかけている人は少ないですよね。

まだまだファッション的なイメージが大きいようですが、サングラスがあると日差し+紫外線から目を守ってくれます。

色の濃いものであれば、強い日差しでもかなり楽になりますね。

UVカット性能とレンズの色の濃さは別なので、UVカット付きのレンズであれば薄いカラーレンズでも紫外線対策ができます。

私は普段メガネマンなのですが、夏場も冬場も最近は薄い色のサングラスを付けてますね!結構いいですよ!

参考:デザインとストーリーと出逢いにやられてkearny(カーニー)のサングラスを買いました!

まとめ

暑いですが、無理せず頑張っていきましょう。

ぜひみなさんの夏対策グッズがあったら教えてください!ではでは!

RECOMMEND