IKEA(イケア)の3,000円で買える壁掛けの姿見がいい感じ!毎日のファッションチェックが捗りそうです!

毎日のファッションチェック、ちゃんとできていますか?

明日の服を決める時、買った服をあわせる時、いつも目の前には鏡があるはずです。

その鏡、全身ちゃんと確認できていますか?

自分の服を確認するためには、大きな鏡が必須です。上半身だけ見えて足元が全然見えない…幅が狭くて見切れてしまう…これでは足の先から頭のてっぺんまで見ることができません。

大きな鏡があるとグッと服をあわせるのが楽しくなりますし、外に出てみたら何か服装あってない…なんてことも防げます。もし鏡が小さい!という方は買い替えも検討してみてください。かなり生活の質が上がりますよ!

今回、安くてしっかり全身カバーできるシンプルな姿見を購入したのでご紹介しますね。

IKEAの壁に取り付けできる姿見「ニッセダール」が3,000円で買える!

先日、IKEAに行ってきました。

いくつか目的はあったのですが、全身がしっかり見える姿見を購入することが目的の一つでした。

検討していたのは「NISSEDAL(ニッセダール)」という壁に取り付けができるタイプの姿見。

IKEA ニッセダール
 NISSEDAL(ニッセーダール) 

鏡のタイプ:壁掛け
サイズ(大):65×150cm:¥7,999
サイズ(小):40×150cm:¥2,999
色:ホワイト/ブラック

幅が25cm違うとそれだけで、価格が¥5,000も違うんですよね…

元々幅が65cmあるタイプを検討していましたが、部屋に設置するには幅があるすぎるということで断念。

40cmをチョイスするか、他のブランドやお店で50cm程度の姿見を探すかという選択でしたが、40cmで十分に全身が確認できることと、IKEAの姿見が圧倒的に安かったという点を考慮して、40cmの購入を決断しました。

IKEA ニッセダールの幅全然ゆとりありますよね。

壁掛けタイプの鏡は部屋に馴染むので、買って正解でした。歪みもなく3,000円で買えるのに質が良い!

見切れることなく全身がしっかり確認できています。大満足です!

 

全身を鏡で確認する必要はあるの?

IKEA ニッセダールの全身の映り込み確認

可能ならその方が良いと思っています。

ファッションは、服だけでなく足のつま先から頭の先までで雰囲気が作られるものだからです。いわゆるトータルコーディネートというやつですね。

服だけでなく髪のセット具合や帽子まで、トータルで確認しましょうね!

 

姿見を設置する高さについて

設置する高さについては、この動画がとてもわかりやすいです。

30×120cmの鏡でも床から60cm離した位置に設置すれば、見る位置を考慮しても問題なく全身が見えるそうです。(前に持っていたのがこのサイズでした)

ただ、複数の人で同じ鏡を使う場合は注意が必要。

例えば小さなお子さんがいた場合は、目線の高さが違うため足元まで見えないことがあります。そんな時は、余裕をもった高さのある鏡で、お子さんの身長の半分の高さから上に鏡を設置すると全身が確認できます。

僕は下から30cmの位置に鏡を設置しました。長さが150cmなので全体的な高さは180cm程度になりますね。

IKEA ニッセダールを設置する高さこのおかげでかなり生活の質が改善しました!

意外と鏡で全身がってストレスだったんだなと。

その点、IKEAの姿見は悩みが全部解消されて最高でした!ぜひみなさんも、ちょっと鏡小さいなと思ったら検討してみてください。

同じサイズで縁が少なく薄い鏡も見つけました!価格は高めですが、インテリアに合わせてこんなチョイスもありですね!

【関連】1万円以下で作れるおしゃれ机!!幅150cm、奥行き75cmのドデカPCデスクをIKEAで作ろう!!

RECOMMEND