日本橋で博多の鍋を!「慶州鍋処 いずみ田」でピリ辛味噌と豚肉の旨みが染みた鍋を食べてきた。

izumida0

最近、下町を攻めていくことが多いです。”むーろぐ”管理人のひろむ(mwwx)です!

僕はもつ鍋、水炊き、鉄鍋、ゴマサバとか、福岡で有名なグルメが好きなんですけど、もう一つ好きなものが加わりました。

それが「慶州鍋」と呼ばれる3種類の韓国味噌と2種類の日本味噌を合わせたピリ辛鍋

福岡の春吉に本店を構える「いずみ田」というお店が出している鍋なんですが、これが美味しくて美味しくて。。。

東京だと日本橋室町店と中目黒店がありますね。

福岡に住んでいた友人にオススメされて日本橋室町店へ一緒に行ってみたのですが、鍋もそれ以外の料理も美味しかった!

コレド室町や三越で買い物した後、お店で迷ったら是非行ってみて欲しいので書いておきたいと思います。

 

メニューで迷ったら頼みたい「いずみ田コース」

izumida19izumida20お店は少し分かりにくいところにあります。

三越の道路を挟んだ反対側を少し入ったところですね。人通りも多くなくこんなところにお店が?と思うのですが、早い時間から満席になっていました。

近くまできたら明るい看板を探してみると良いでしょう。そこの3階にいずみ田があります。

 

izumida2カウンターに案内されて席につきます。

目的である慶州鍋は食べるとして、他の料理に悩んでいたところ「おすすめの料理をちょっとずつ食べるなら”いずみ田コース”が良いですよ!」と店員さんに教えてもらいました。

いずみ田定番の「いわしの磯辺巻き」と「ゴマサバ」がコースに入っています。締めもデザートもついて3,300円!これに決めました。

 

izumida1お通し。名前忘れちゃいましたが、かぼちゃのムースぽい料理。もうここですでに美味しい。甘さとしょっぱさの絶妙なバランス!

 

izumida3次に出てきたのがいずみ田の定番!いわしの磯辺巻きとゴマサバ!

 

izumida4磯辺巻きの食べ方を教えてもらいました。

 

izumida5のりの上にいわしとネギとわさびをのせます。

 

izumida6そして、巻いて醤油に付ける!最高!

 

izumida7ゴマサバはそのままいただきます。

ゴマサバは博多の名物料理ですけど、いずみ田は九州産の真サバを使っているそうです。さすが福岡の飲食店!いわしもそうでしたが魚が新鮮!

 

izumida9izumida10お次は牛ランプステーキ。お肉やわらかー。

鍋以外でこんなに美味しい料理がいくつも食べられるとは。さすが福岡のお店!

 

 

お酒が進む!!ピリっと辛い極旨鍋!

izumida11牛ランプステーキの後に登場!慶州鍋!

 

izumida12具材は、薄くスライスされた豚バラとつくね。ほうれん草などの野菜たち。

 

izumida13izumida14店員さんが調理してくれます。

 

izumida15こいつがしんなりしたら食べ頃!

 

izumida16個人的につくねとはんぺんが絶品でした。スープの染み込み具合がすばらしくて・・・

スープはめちゃくちゃ辛いというよりもピリ辛。味噌の旨さを先行して感じるので、辛いのがちょっと苦手・・・ぐらいの方だったら食べられると思います。

寒い時期にピリ辛鍋。どんどん食べられますし、どんどんお酒も進みます。

ちなみにお酒を3〜4杯ぐらい飲まれる方ですと、飲み放題の方がお得かもしれないです!!

 

izumida17締めは麺になるのですが、きしめんか韓国麺かを選べます。

ここまでくるとお腹も満たされた感じになるので、水分を吸わなそうな韓国麺にしました。きしめんも気になりますが。。。

 

izumida18最後のデザート。ちょっとしたお口直しですね。

最後まで食べてみて思ったのが、コスパいいなってところ

いろんな種類の美味しいものが食べれてお腹いっぱいになるのに、料理だけでいえば3,300円。安いですよこれ。

 

 

帰りに塩もらえた

izumida21お会計を済ませ、入り口を出たところで、店長さんが名刺と一緒に「料理に使ってください」と塩をくれました。

飲食店で塩をもらったのは初めてだ!!友人に聞いたところ、福岡の本店でもくれたらしい。こういうの良いですよね、普通に嬉しい。

コレド室町とか行ったら帰りにまた行きたいお店だなー。

あ、人気店なのでもし行かれる際は予約しておきましょうね。

参考:慶州鍋処 いずみ田 日本橋室町店 

RECOMMEND

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>