全力でプロレス技を掛け合う女子中学生を描いたプロレス技図鑑『プ女子百景』がクソ面白い!! 1

Pocket

プ女子百景1

七ブ侍 3rd

プロレスに魅せられた女子中学生たちが、プロレス技を掛け合う。そんな姿を260技分収録した新感覚のプロレス技図鑑があります。

それが、今回紹介する『プ女子百景』です。

 

 

この本がガチで面白い!!プロレスファンはもちろんですが、全くプロレスを知らない方にも楽しめるおすすめの一冊です。

 

シュールなイラスト、技はガチ!こんな女子中学生いたらビビりますw

t02200367_0240040010703165936参考:プ女子百景

この本は、女子中学生がプロレスごっこをする姿のイラストを中心としたブログ『プ女子百景《プロレス技図鑑》』を運営されている広く。(@cohirohiroko)さんが書かれたイラスト集になります。

女子中学生がガチでプロレス技を掛け合っているイラストなのでなんだかシュール。でも一つ一つのイラストの再現度が高すぎて、知っている人は分かるわ〜って感じ。表情とか、髪の動き具合い、体の角度とかもうすごいっす!

 

■プ女子とは?

o0480066312897261444参考:プ女子百景

プ女子【ぷーじょし】

[1]プロレス+女子=プ女子。プロレスに見せられた女子のこと。

[2]全力でプロレス技を掛け合う謎の女子中学生。

まずプ女子という言葉の説明ですね。僕もプロレスを実際に見に行く機会があるのですが、女性ファンが多くてビックリします。テレビを見ていても最前列には女性ファンがいっぱい。試合が始まると黄色い声援が飛び交ったりしています。女性ファンを取り込み、注目を浴びるプロレスですが、そんなプロレスが大好きな女子中学生を「プ女子」と呼ぶそうです!

 

■世代、団体を超えたプロレス技260!

プ女子百景2

まず目次をみると分かるのですが、、、

技名がびっしり書いてあるでしょ。260技も書いてあるんです。プロレス技図鑑っていうぐらいですからね。ものすごい量が収録されています!

しかも技の種類は力道山、アントニオ猪木の技〜かなり最新の技まであるんですよ。しかもしかも、プロレス団体関係なく載っているので、すごく楽しめます。

春夏秋冬で技が分けられていたり、技名の頭文字で、あいうえおを作って打線が組まれていたり、いろいろ楽しませてくれます。

 

プ女子百景3

もうね、好きな技のところには付箋をはってしまったぐらいですよ。いつか動画を拾ってきて、一緒に紹介したいです!

 

 

■技毎のコメント、パラメーターも面白い!

プ女子百景3

一つ一つの技にコメントが入っています。一つの技でもいろんな選手が使う技があります。なのでどの選手を参考にしたイラストなのかが書いてあるのですが、コメントもついていて更に面白くしてくれます。

・プリミティブなパワーを感じる技ですーヒップアタック女子

・このネーミングは、秀逸‥‥‥!ーブサイクへのヒザ蹴り女子

イラストだけじゃわからないこと、試合でどのような扱いの技なのか、しっかり書いてあるので、想像も膨らみます!

 

パラメーターも面白いです。

項目が5つあって、そのうちの4つが「破壊力」「芸術性」「謎」「定番度」。もう一つが技毎に違っていて、例えば「腰痛度」とか、「秩父度」「ドS度」「お尻度」なんてものもあってクスっと笑わせてくれます。この項目が技を的確に現しているのはすごいな〜というところです!

 

 

プ女子百景とコラボがあるらしい。

プ女子百景4

 

DDTの川口大会でコラボマッチが決定しているそうです。コラボマッチとのことで、試合は制服着用で行われるらしいです。いきたひ。。。。    


Tシャツなんかもあるらしいです。欲しい。。。

 

本屋へ行くと話題の本として陳列されていました。気になる方は是非、手にとってみてください。そして一度プロレスを見に行ってみてください。初めての方でもかなり楽しめると思いますよ!

プ女子百景5

プ女子百景6

ちなみに初めての方におすすめは勢いのあるDDTプロレスリングです。上の画像は2015年1月3日後楽園ホールで行われた、お年玉興行の写真です。エンターテインメント性が高く、初めてでも絶対に面白いですよ!

 

明日のブログ侍は、「たらハコ」を運営されているよっしーさんです!どんな記事を書かれるのか楽しみです〜。

 

Pocket

One comment on “全力でプロレス技を掛け合う女子中学生を描いたプロレス技図鑑『プ女子百景』がクソ面白い!!

  1. Pingback: 【動画】女子中学生のプロレスごっこを描いた『プ女子百景 』から凄くて大好きな技を3つ紹介する!! | むーろぐ

Leave a Reply