【動画】女子中学生のプロレスごっこを描いた『プ女子百景 』から凄くて大好きな技を3つ紹介する。!!

Pocket

七ブ侍 3rd

女子中学生が全力でプロレス技を掛け合う様子をイラストにしたプロレス技図鑑『プ女子百景』。

このブログでも一度紹介しました。面白すぎたので・・・

全力でプロレス技を掛け合う女子中学生を描いたプロレス技図鑑『プ女子百景』がクソ面白い!!

t02200367_0240040010703165936参考:プ女子百景

絵がとってもシュールで、プロレスファンもそうでない方も必ず楽しめる一冊なのですが、どうしても伝わりにくい技があります。動画じゃないんでそれはしょうがないです。

一つのシーンをみて、ここ分かるわ〜というのも多いのですが、プロレスファンでないと分からないです。僕としては是非、技自体もちゃんと知ってもらいたい。

プ女子百景3

そんな感じで、以前好きな技に付箋を貼っておきました。今回は、全260技がイラストで収録されている『プ女子百景』の中でも、特に好きな技を3つ紹介します。

 

 

垂直落下式リーマン・ショック

このパワーポイントをご存知の方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?テレビでも紹介されていましたからね。「煽りプレゼン」なんて呼ばれています。

王者HARASHIMA選手に勝つために編み出した「垂直落下式リーマン・ショック」です。

 

2分15秒ぐらいからの技になります。

プレゼンでは、相手の体力(HP)を35%減らせる技と紹介されていて、3回繰り出せば105%の体力減らせる、つまり勝てるとプレゼンしていました。

試合では、垂直落下式リーマン・ショックの3回目を繰り出すも2カウントで返されてしまいます。そして、結局スーパー・ササダンゴ・マシン選手は負けてしまいます。

HARASHIMA選手が、最後のマイクパフォーマンスで、みんなの声援があって体力が8割まで回復した。最後の声援で9割まで回復した。計算じゃだせない部分がプレロスにはある。楽しかったよ。といった内容のことを伝えていました。

この技が開発されてから、サラッと試合中盤で出される技になったのですが、かなり危険な技だと思いまして、まず一つ目です。

スーパー・ササダンゴ・マシン選手は、僕の出身である新潟県の「新潟プロレス」出身で、新潟大学の大学院に所属もしているかなり忙しい選手です。もっともっと有名になって頑張って欲しいっす!

 

 

フェニックス・スプラッシュ

飯伏幸太選手の「フェニックス・スプラッシュ」です。プ女子百景でも

 

静止画だと、どうしても一瞬を切り取って見せることしかできませんが、なにが起こったかわからないぐらい凄いひねりが加わっています。ぜひ試合会場で実際の動きを見せてもらいたいです。

参考:プ女子百景 p.89

 

と紹介されています。

女子に現在、大人気のプロレスですが、この飯伏ファンがほんとに多いです。かっこいいですし、技も美しい。路上プロレスだってやっちゃいます。

他にも凄い技がたくさんあります。その中でも「フェニックス・スプラッシュ」は代表してカッコ良い技じゃないでしょうか?

 

 

パールハーバー・スプラッシュ

デスマッチファイターの葛西純選手の技です。

コーナーに上がってからゴーグルを装着して「シェー!」の声と共に敬礼のポーズをとります。その時に観客も同じく「シェー!」と言うのがポイントです。プ女子百景のイラストでも、女子中学生が同じゴーグルをしていて笑わせてくれました。

プロレスってこんな一体感も楽しさの一つ。でもこの技で試合はだいたい決まりませんw

葛西純選手のデスマッチはもの凄いです。そんなことやるの〜とビックリするものばかりです。さすが、プロレス界一背中に傷の多い男です!

知らない方に説明しておきますと、デスマッチはプロレスの試合形式の一つで、危険な道具(蛍光灯、コンクリートブロック、脚立、画鋲、有刺鉄線などなど)の使用が認められている試合のことです。もちろんそんなものを使用すれば、血が流れます。観覧には注意っす!

でも気になる方は是非、調べてみてください!

 

最近のプロレスはホントに人気で、ビックリします。近くで試合があるって方は是非見に行ってみてください。大日本プロレスでは、「商店街プロレス」なんてのもやっているので、意外に近くでプロレス見れるかもですよ!こんな凄い技たちを近くで見て欲しいっす。そして好きな技を見つけて欲しいすね!

 

明日のブログ侍は、「たらハコ」を運営されているよっしーさんです!前回は筋トレの記事でした。今回は、どんな記事なのか楽しみです!

Pocket

Leave a Reply