いつもの洗顔料に混ぜるだけの、簡単毛穴ケアがすごい

doroawawa-clearpoeder-1

洗顔の方法っていろいろあるんですね。

洗顔料だけでもたくさんあるというのに、その活用方法も様々。

その一つが、”洗顔料と洗顔料を混ぜる”という裏ワザみたいな方法。

いつもの洗顔料にあるものを混ぜるだけで、悩みの種である毛穴ケアができるというから驚きです。

ちなみにこの方法は女性の友人から教えてもらいました。

doroawawa-line-1女性の間では知っている方も多い方法かもしれませんが、メンズは絶対に知りませんよね・・・聞いた時はすげえとやべえしか言えないぐらい衝撃でした。

実際にいつも使っている洗顔料に、毛穴のタンパク質(角栓)を分解する酵素パウダーを加えてみたところ、両方のいいところが発揮されていて、週に一度行うようになりました。

これはやってみる価値ありですよ。

いつもの洗顔料+酵素洗顔パウダーで優しく毛穴ケア

doroawawa-clearpoeder-1僕が現在使用している洗顔料は、「どろあわわ」という泥を主成分とした洗顔料です。どろあわわは、泥洗顔の代名詞のように使われている洗顔料なのですが、超濃密な泡がたっぷり作れるので愛用しています。

【関連】メンズも試して驚く泥洗顔!どろあわわで作る濃密リッチな泡が最高すぎて!!

そして、どろあわわに加えて使用するのが「suisai 酵素洗顔パウダー」。

suisai-clearpowder-4このようにカプセルの中に1回分の白い粉が入っています。

酵素洗顔は、普通の洗顔料では除去できないタンパク質(角栓)を分解できることが一番の特徴になります。

毛穴のつまり(角栓)の約70%はタンパク質と言われているので、酵素洗顔は、毛穴の黒ずみ等の肌トラブルに直接アプローチできるすごいやつなんですよ。

【関連】メンズも週1回やっておきたい酵素洗顔!suisai(スイサイ)の洗顔パウダーで毛穴の黒ずみ対策!

doroawawa-clearpoeder-2ただ、酵素洗顔にも悩ましいことがあります。それは、強い洗顔方法であること。1回の使用でも効果を実感するほど強さがあるので、人によっては刺激が強すぎてしまいます。

そこで、普段の洗顔料に混ぜる方法が大活躍してくれます。混ぜることで酵素洗顔本来の刺激を和らげてくれるんですよね、しかも毛穴ケアがしっかりできちゃいます。

先程から”普段の洗顔料”に混ぜるとお伝えしていますが、洗顔料の中でもオススメがあります。個人的にオススメなのは、どろあわわのような泥洗顔と合わせるやり方です。

泥洗顔は、汚れを吸着する効果があります。つまり、酵素洗顔で分解したタンパク質を毛穴の中までしっかり泥成分が吸着してくれるんですよねこのタッグは。

毛穴の汚れを分解し、それを吸着して洗い流す。これが一回でできてしまうなんて最高だと思いませんか?

 

泥洗顔に酵素パウダーを混ぜる方法

泡立てネットをぬらしてよく水をきる

doroawawa-clearpoeder-3ここからは実際に洗顔料の混ぜ方をお伝えします。

まずは、どろあわわの濃密泡を作るために、泡立てネットをぬらして良く水をきります。

doroawawa-clearpoeder-4しっかり水をきるような感覚でOK

どろあわわを3cm程度ネットに取り出す

doroawawa-clearpoeder-5ここはケチらずたっぷりと!

空気を含ませながら泡立てる

doroawawa-clearpoeder-6ネットを動かしながら泡立てていきます。

酵素洗顔パウダーを加えて泡立てる

doroawawa-clearpoeder-7酵素洗顔パウダーを追加して、再度泡立てていきます。

手でこねてさらに濃密泡へ

doroawawa-clearpoeder-8きめ細かな泡の方が毛穴の奥まで行き届きます。ネットで泡立てた後は、手でも泡をこねるようにし、濃密なクリーミー泡にしましょう。

これで洗った後は最高に気持ちいですよ。

「新どろあわわ」泡弾力UP!さらに優しく、さらにごっそり。

洗顔後はしっかり保湿を

洗顔後はしっかり保湿してあげてください。汚れが取れる分、化粧水等の浸透も良くなるかと思います。逆に保湿しないと、肌が乾燥し、余分な油分が肌から分泌されてしまうので気をつけましょう。

せっかくの洗顔が台無しになりますからね。

今回は、ちょっと裏ワザちっくな洗顔方法をご紹介しました。他にも面白く、効果的な方法もあるのでそれはまたの機会に紹介したいと思いますので、お楽しみにー!それではー!!

RECOMMEND