LISSAGE MEN(リサージメン)は初めて本格的にスキンケアをする男性にオススメしたいオールインワン化粧液

スキンケアって入念にしようと思えば思うほど時間がかかって大変ですよね。

これから本格的にスキンケアを考えている男性にとって、化粧水→乳液の流れは結構面倒だと思います。

そこで1つオススメしたいのが「LISSAGE MEN(リサージメン)」のオールインワン化粧液。

化粧水と乳液の効果が1本に詰まった便利なもので、試しに買ってみたら思っていた以上に良かったのでご紹介したいと思います。

僕、化粧水と乳液は別々で使ってケアした方が良いと思っていたんですがリサージメンは別でした…これからスキンケアを本格的にしていこうかな、という方にはぜひ使ってみて欲しいスキンケアアイテムです。

メンズにおすすめしたいLISSAGE MEN「スキンメンテナイザー」

3つの保湿力から選べるオールインワン化粧液

「LISSAGE MEN(リサージメン)」はカネボウが発売しているスキンケアブランド「LISSAGE(リサージ)」のメンズライン。

化粧水と乳液が一緒になったオールインワン化粧液を展開しているのが特徴です。

オールインワン化粧品というと、他メーカーでは普通肌に合わせて作られていることがほとんど。そんな中リサージの化粧液は、肌に必要な保湿力に応じて商品が複数展開されています。

メンズの場合、0番、1番、2番の合計3つのナンバリングで数字が多くなるにつれて保湿力が高まっていきます。

今回選んだのは最もしっとりしている2番の化粧液。冬は乾燥する季節ですし一番保湿力のあるタイプを選びました。この商品展開はありがたい…

ちなみに女性の方は肌質に応じて青、白、ピンクがあり、さらに保湿力と美白の有無で計14種類も展開されています。めっちゃありますよね…選ぶのが大変そう…

オールインワンでもありがたいプッシュ型容器の化粧液

リサージはプッシュ型の容器を採用しています。

ちょっとカッコいいですよね。このレバーを握って化粧液を出すタイプはなかなかないですから…

オールインワン化粧品は、蓋があり指先で取って使う容器が多いです。中身がゲル状の商品が多いですからね。でもリサージはプッシュ型の容器で展開ができています。

それは、化粧水のようなテクスチャをオールインワンで実現できているからなんです。

最もしっとりしているタイプでもゲル状ではなく乳液っぽいテクスチャですもんね。

こちらが1プッシュの量。1度に使用する目安が2プッシュで、わかりやすく設定されています。

化粧水や乳液ってどのぐらいの量を取ればいいかって分からないですよね。容器を振って出したり、指で取ると量にばらつきもでますし…

このプッシュ型容器のおかげで一定のクオリティを保ちつつ毎日のスキンケアができちゃいます。スキンケア初心者にはホント優しい!

created by Rinker
LISSAGE MEN(リサージ メン)
¥3,300 (2020/10/22 12:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

リサージメン「スキンメンテナイザー」のメリットとデメリット

リサージメンを使ってみて感じたメリットとデメリットを紹介しておきたいと思います。

購入を検討されている方は参考にしてみてください。

リサージメンのメリットは時短にあり

 リサージメンのメリット 
  • 時短できる
  • 使う量が一定
  • 季節に応じて保湿力が変えられる
  • ひげそり後もしみない

一番最高なのは時短です。

化粧水と乳液が1工程で終わるので、スキンケアの難易度は低め!使う量にも迷いがないですし、時間のない朝とかホントいいですよ。ひげ剃り後もしみないですし…

あと、季節に応じて詰め替え用さえ購入すれば、リサージメンをずっと使い続けられるのもポイント。

保湿力の違いで同じブランドを使い続けられないことって結構多いんですよね。でもリサージメンなら春夏はさっぱり系、秋冬はしっとり系と番号で買い換えればOK。

季節が違ってもリピートし続けられるってかなり良い商品だと思います。

デメリットは価格

 リサージメンのデメリット 
  • 価格
  • 香り(合う合わないがありそう)

使い続ける一番のネックは価格かなと。

リサージメンのスキンメンテナイザーは1本(ポンプ付き 130ml)で3,300円。詰め替え用で3,080円です。

1回に使う2プッシュの量が約2ml。1日2回使用することを考慮すると1日約4mlとなります。この計算で毎日使った場合、約1ヶ月半で1本使い切ることになります。年間だと計8本ですね。1年でおおよそ25,000円程度かかってしまうことを考えるとお財布には優しくないかなと。

良い化粧水を使うとどのブランドでもこの程度かかってしまうのですが、これまでドラックストアで1,000円ぐらいの化粧水を買っていたら高級品だと感じますよね。

あとは、気になる点は香りです。ちょっとコーラに似た香りがします。これは好き嫌いがありそうだなと。以前、無香料の化粧水を使っていたのでちょっと香りは強く感じました。もう慣れましたけどね。

しっとりでもベタつかないリサージメンの化粧液

実際に使ってみて、効果は満足しています。

乳液っぽいテクスチャでしっとりしているのに使用後はベタつかず、肌がもちもちした印象を受けました!

化粧水と乳液が一緒になっているからといって保湿力が他より劣るというのもなさそうです。朝起きた時に違いを実感しました!

少し価格は高めかもしれませんが、使ってみる価値ありです。佐藤可士和氏プロデュースの容器もカッコいいですしね。気になる方はぜひ使ってみてください!

created by Rinker
LISSAGE MEN(リサージ メン)
¥3,300 (2020/10/22 12:35:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
LISSAGE MEN(リサージ メン)
¥3,300 (2020/10/22 10:43:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
LISSAGE MEN(リサージ メン)
¥3,300 (2020/10/22 12:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

RECOMMEND