IPSA(イプサ)の化粧水は男性にもオススメなのか?肌診断で自分に合うスキンケアを試してみた!

男性ながら美容にハマってもう数年が経ちました。どうもひろむです。

これまでもいろんな商品を試してきましたが、実はずっと使ってみたかったブランドがあります。

それが今回ご紹介する「IPSA(イプサ)」です。

男性がスキンケアを探す時、メンズ向けブランドから検討することって多いですよね。でも、まだまだ選べる範囲が少ないなと日々感じています(化粧水が1種類だったり!迷わず選べるのは良いことなんですけどね)。

肌は人それぞれなので、より自分の肌に合うスキンケアを!と探し求めていたところIPSAにたどり着きました。IPSAのスキンケアは、ひとりひとりの肌に合わせて選んでいきます。しかも店員さん(レシピストさん)と一緒に!

実際30代男性が使ってみてどうだったか?という部分をご紹介していきますね。

ひとりひとりに合わせて選ぶIPSAのスキンケア

イプサはおしゃれでクリーンなイメージがありますよね。実は資生堂グループのブランドなんです。

スキンケアアイテムは男女共に人気で、昨年2021年ではアットコスメのベストコスメアワードで「ザ・タイムR アクア」が総合大賞を受賞しています!さらにメンズノンノの美容大賞2021では殿堂入り美容大賞にアクアがノミネートされています。

メンズノンノの方はホントか?と思うようなランキングだったりするのですが、男性向け雑誌でイプサが取り上げられているのは大きいなと!

その「ザ・タイムR アクア」がこちら!男性でも見たことあるのではないでしょうか?

インスタ映えしそうなフォルムで「イプサと言えばこれ!」という存在になっています。イプサアイテムの入り口ですね!

こちらも良いのですが、イプサにはもっと魅力があるんです!

イプサでは、あなただけのレシピを、
あなたと共に創ることをたいせつにしています。

引用:ABOUT IPSA | IPSA 公式サイト

そうなんです。商品も大切ですが、ひとりひとりに合ったものを創る(選ぶ・組み合わせる)ことを大切にしてくれているんですよね。

ということで、自分のレシピを創るためレシピストさん(店員さん)に相談へ行ってきました。

オンラインカウンセリングのサービスもありますが、しっかり肌を診断してもらいたいと思いIPSA AOYAMA(フラッグシップ的な店舗)へ!

左上のタブレットに悩みの情報を入力してもらい、さらに「イプサライザー」と呼ばれる機械を使って肌を見てもらいます。

肌の状態として確認できるのが「酸素レベル」と「皮脂分泌力」。皮脂分泌はわかりますが、酸素レベルって面白いですよね。

ほっぺあたりをクレンジングして少し待った状態(皮脂分泌をみるため)で機械をあてていくのですが、私の肌状態は比較的良かったようです。

レシピストさんに褒めていただいたので、日々のスキンケアの頑張りが報われたようでした…

いろいろご紹介いただきましたが、店舗に行く前から使ってみたいと思っていたME(エムイー)と呼ばれる化粧液を購入!(アクアは事前に持ってました!)

MEは合計16種類展開されています。

その中で酸素レベルと皮脂分泌を見ながら、自分に合うNoを選んでいく流れです。

私は皮脂分泌も酸素レベルも良かったため、2番をオススメされました。2番は「みずみずしく、全体的にやや脂っぽくツヤがある肌におすすめ。」とのこと。

Noを上げていくとテクスチャがよりトロっとしてきて保湿力が高まるようです。もっと乾燥する時期に診断していたらNoも違っていたかもしれませんね!

今回初めて肌診断をしてもらいましたが、とんでもなく楽しい体験でした!アクア、MEのそれぞれで使い方もしっかり指導いただけるので、スキンケアを勉強する点でもかなりオススメできるのかなと!

男性だとこういう場所はちょっと入りにくい…と思う方でも大丈夫です。百貨店の化粧品売場は私もちょっと躊躇してしまうのですが、IPSA AOYAMAだったり、パルコの渋谷あたりは比較的入りやすいと思います。

私が接客されている時も男性一人のお客さんもいたので、気になる方はぜひ!

アクアとME、両方使ってみて

アクアとMEを使い始めて2〜3週間ほど経ちますが満足しています。翌朝の仕上がりがかなり良い印象です!

アクアは特に男性にオススメできるかなと!

容器は面白い形をしていますが、キャップを外して手のひらに出していくよくある化粧水のタイプ。

水のようなテクスチャで使い心地はさっぱり!アルコールフリーで作られているので敏感肌の方でも使いやすいと思いますし、何より男性はひげそり後にしみないのがポイント高め!

アクアは1種類の展開なので全肌対応といった感じですかね。

男性は、ベタッとしたテクスチャは苦手な方が多いかなと思うので、アクアはその点使いやすいと思います!ただ、これだけだと保湿力的に心配なのは正直なところ。でもMEと一緒に使えばそのあたりは解消できると思います!

MEはアクアと違って可愛らしい形をしていますよね。デザインイメージは「薬瓶」らしいです!アクアもですが「洗練された」という言葉が似合う製品デザインばかりですよね。

所有欲を満たしてくれるのもイプサの魅力ですね。

MEはアクアと違ってポンプ式になっています。使ってみるとわかるのですが、このプッシュが心地良い!何回もプッシュしたくなる気持ちを抑えて使っていきます。

テクスチャは2番でもかなりトロっとした印象。このあたりのテクスチャは好みが分かれそうですね。でもMEこそイプサで使うべきアイテムなんじゃないかなと思っています。自分の肌に合わせて選んでますからね!

翌朝の仕上がりがとても良くて驚いたのですが、どちらかというとアクアよりもMEによる効果の方が高いような気がしました(両使いが良かったのかもしれません)。

ちなみにアクアは手でつけていきますが、MEに関してはコットンの使用が推奨されています。3プッシュで顔全体を塗っていくイメージですが、これが慣れず2プッシュで顔全体を塗っています。どちらがいいかは、まだわからないのでちょっと試していきたいところです。

スキンケア迷子にもオススメかも

スキンケアアイテムを選ぶのって難しいですよね。

肌も年齢と共に変わりますし、季節によっても皮脂分泌や乾燥具合も変わるのでそのタイミングで一番良いと思われる商品を選ぶのは本当にむずい…

そもそも自分がどういう肌かを理解していないと判断軸がないので選べないですよね…

IPSAではそこの判断をプロに任せておけますし、商品も間違いないのでスキンケア迷子の方にオススメできるのかなと。

でもちょっとネックなのは価格帯。

アクアで200ml 4,400円。MEは175ml 7,150円。まあまあの高級品です。さすがデパコス!

そこまでお金をスキンケアにかけられないな…という方も一度試してみる価値はあると思いますよ!

created by Rinker
イプサ(IPSA)
¥4,140 (2022/09/27 02:10:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
イプサ(IPSA)
¥4,000 (2022/09/27 03:10:27時点 Amazon調べ-詳細)

RECOMMEND