ボディクリームの塗り忘れがなくなる!お風呂で使えるビオレのボディミルク

冬の時期は全身が乾燥してしまいますよね。

僕の場合は特に身体の外側(ヒジ、外もも、横腹など)がカサカサになり、かさぶたのようになることもしばしば…毎年悩まされています。

ボディクリームで対策しようと試みますが、面倒くささから塗り忘れが多く、結局肌はカサカサのまま。

顔に関しては、化粧水からの乳液という流れの習慣化ができていますが、ボディクリームはどうしても忘れてしまいます。だいたいお風呂から出て服を着てからボディクリームを塗っていないことに気付いてしまうんですよね。そうなるともう面倒くさい…

そんな習慣化できない悩みを常に持っていたのですが、1つの商品を取り入れただけで、僕の生活に革命が起きました!

今では、毎日欠かさず身体のスキンケアができています。お風呂で使えるボディミルクを手に入れてから。

ビオレu お風呂で使ううるおいミルクは濡れた肌に使える超便利アイテム

こちらがビオレuの「お風呂で使ううるおいミルク」。

商品名そのままで、お風呂でぬれた肌にそのまま使えてしまうのが一番の特徴です!

僕の場合、お風呂場から出てボディクリームを塗ることが面倒だったので、お風呂で使えるなんて画期的すぎました。

お風呂で使ううるおいミルクの使い方

使い方はとってもシンプル。

お風呂から出る前に肌にぬってタオルでふくだけ!!ぬれた肌でも洗い流しがなく、ホントにこれだけでケアが完了してしまいます。

これがワンプッシュの量。

ぬれた肌にぬっていくとスーッと伸びていきます。

あとはタオルで拭くだけ。これだけです。

使用後は、これ本当にケアできているの?と感じるほどのサラッとしますが、保湿は出来ていますね。1週間程度の使用でガサついてた肌は改善してきました!

子ども用に宣伝されているけど大人にも

子どもってなかなかじっとしてくれないじゃないですか。お風呂で簡単にスキンケアが出来たら楽ちんですよね。

そんなターゲット設定で発売されていますが、僕のような30の大人でもめちゃくちゃ便利に使えちゃいます。

素肌と同じ弱酸性で、アルコールフリーなので、肌が弱い方にもオススメですね。

しっかりケアにはボディクリームが必要

もう1ヶ月ほど使ってきましたが、とっても満足しています。

ぬれた肌に使えてサラッとしつつ保湿もできる。最高なのですが、ボディクリームに保湿力は劣ってしまいます。なので、ガッツリボディケアをしたいという方には別でボディクリームを使うことをオススメします。

僕のように、ボディクリームの塗り忘れがよくある方やボディクリームのベタつきが嫌という方はぜひ試してみて欲しいです。きっと塗らない日がなくなりますよ!

【関連】泡立てないジェルの洗顔!「ビオレ マッサージ洗顔ジェル」は洗顔が面倒な人の救世主です

 

RECOMMEND