超便利!Macのトラックパッドを使った文字選択方法!

Pocket

trackpad3

七ブ侍2

これはMacに限ったことではなく、Windousでも同じことが出来るようなのですが、知らなかったらめっちゃ損ですよ。

2014年知って得したランキング1位です。僕の中では、、、
これは知らなかった!「パソコンでコピペするときの便利な方法」に感動する人が続出:らばQ

知る機会となったのがこちらの記事。これを知ってから文字選択が劇的に楽になりました。それこそ感動もんです。一単語、一段落のコピーがこんなにも簡単だとは・・・

今回はMacでマジックトラックパッドを利用する場合にどうすべきかご紹介します。

 

環境設定からタップでクリックを有効にする

trackpad1最初の状態ですとトラックパッドをしっかり押して、カチッとクリックしないといけないのですが、これがちと面倒。

タップでクリックできるようにします。システム環境設定のトラックパッドを選択します!

 

trackpad2そしたら「ポイントとクリック」のところで「タップでクリック」のところにチェックを入れます。これで準備は完了です!トラックパッドをトンっと優しくタップするだけでクリックすることができます。

 

 

2回タップで一単語を選択!

文字選択1上の文書をご覧ください。「選択」という1単語の文字選択をしてみます。

 

trackpad3マジックトラックパッドを「選択」に合わせて2回タップします。そうすると・・・

 

文字選択2「選択」の1単語のみ選択されました!

これをキーボードのショートカットでやろうとすると面倒なんですよ。やり方としては、

・カーソルを置いたところから一文字ずつ選択「shift」+「→」or「←」
・カーソルを置いたところから1単語選択「shift」+「option」+「→」or「←」

こんな感じです。どうです?ショートカットより、2回タップの方が確実に楽なのが分かるかと思います。

 

 

3回タップで1段落を選択!

文字選択1この文字列をトラックパッドで3回タップしてみると・・・

 

 

文字選択3こんな感じで1段落を一瞬で選択できてしまいます。こちらをキーボードのショートカットを使用した場合。。。

・「行の先頭をクリック」 or 「option」+「↑」で行のカーソルを先頭へ移動、「shift」+「option」+「↓」
・「行の先頭をクリック」 or 「option」+「↓」で行のカーソルを最後へ移動、「shift」+「option」+「↑」

面倒でしょ。3つのボタンを押すか、3回トントントンとリズムよくタップするか・・・タップの方が楽ですよね。

この方法、使わなそうでめっちゃ使います。ブログを書くにしても資料を作成するにしても・・・知らなかったという方は試してみてください!Windousの方でもノートPCを使っている方も是非!

【参考】
Macの「カーソルキー」のキーボードショートカットまとめ(38種類) / Inforati

 

 

七ブ侍2

Pocket

Leave a Reply