Macのスクリーンショットをタイマーで撮る方法!ドラック最中のスクショも!

Pocket

クラブ0

Macのスクリーンショットは、

「command+shift+3」で画面全体

「command+shift+4」で範囲を指定して撮影

「command+shift+4」+「space」で特定のウィンドウを

この3つで撮影することが多いと思います。(ちなみに僕は3番目のやつは最近知りましたwお恥ずかしいw)

普通はこの3つでなんとか対応出来ると思いますが、ドラック中のスクリーンショットの場合、上の3つじゃ対応できません。

クラブ

上の写真のようにドラック中のスクリーンショットを撮影する場合、どうするのか。

その方法をご紹介します。

 

 

ユーティリティ内「グラブ.app」でタイマー撮影!

クラブ2アプリケーションのその他のところに「クラブ」が入っています。

これを使用して、時間差でスクリーンショットを撮ります。

 

クラブ3起動して、メニューバーから「取り込み」を選択すると上のウィンドウが出ます。

これを使用すれば、ショートカットキーじゃなくても、スクリーンショットが撮れるわけですが、一番下にタイマーという項目があります。今回はこれを使います。

 

クラブ4「タイマーを開始」を押して10秒後にスクリーン全体を撮影できます!

一応撮影される前は、チープな音で知らせてくれるので、それまでジッと待つ形になります!

 

スクリーンショット 2014-11-29 17.50.00これを使用すれば、ドラック中のスクショだって難なく撮れます!

 

使う頻度は少ないかもしれませんが、一応知っておいて損はないかと思います!

詳しく、アプリの紹介とかしたいぜ!って方は是非!

参考:Apple

Pocket

Leave a Reply