【Mac】Keynoteで魅力的なブログのアイキャッチ、YouTubeのサムネイル画像を超簡単に作成する方法!

Pocket

keynote0僕のアイキャッチ、サムネイル画像作成方法をご紹介します。

Photoshopとかillustratorとか高価なソフトは必要ありません。必要なのは、プレゼンテーション用のアプリケーションである「Keynote」です。Mac使用の方には参考にしてもらえると嬉しいです!
Keynote
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


Keynoteは無料ではないです。少しお金がかかってしまいますが、アイキャッチ画像で悩んでいるという方は是非使ってみてください!

ちなみにこのKeynoteを使うとどんな画像が作れるかというと・・・

 

ランチパスポート2.002例えば、こんな文字とちょっとした図形を入れたやつ。

 

牛かつ.001写真に文字を入れてみたり。

 

cheeroUSB0

 

gyakusou画像を切り抜くこともできちゃいます!YouTubeのサムネイルってこんな感じのが多いですよね。

これらの画像たちが簡単に作れるようになります!

 

 

各画像の作り方をご紹介!

◼まず基本的なところ

keynote3keynoteを起動するとこのような画面になります。いろいろなテーマを選ぶことができますが、最初は、無地のものを選びます。

まあ何でも良いのですが、今回はホワイトを選びます!

 

keynote1この画面が出てきたら右枠に注目してください!

 

keynote4スライドのサイズを決定します。

まずは「書類」タブを選択し、次に「スライドのサイズ」を選択します!

 

keynote5元々、標準(4:3)になっているところを「カスタムのスライドサイズ」を選択。

 

 

keynote5自分のブログに合わせて、画像のサイズを選択します。

1280×720ってのはYouTubeのサムネイル画像のサイズになりますので、参考までに!

 

keynote6「編集エリア」と最初は文字が入っていると思いますが、こちらを消すと、上の画像のようになります。これから、文字を入れたり、写真を入れたりと自由に画像を作成できます!OKですかね。次に行きますよ!

 

 

◼︎文字、図形で画像を作る!

keynote6次も右枠に注目っす!

「フォーマット」タブを選択して、背景の色を変えます。最初は背景の色が「白」になっているので違う色に変えます。白が良い場合はそのままですよ!色を選ぶ時は、②のところを選択します!

 

 

keynote7あとは好きな色をご自由にどうぞ!

 

keynote8色が決定したら、文字と図形を入れていきます!上の「テキスト」をクリックすると文字の入力ができます!

 

 

keynote9そんでまた右側に注目!フォントの種類、サイズ、色なども変えられますし。。。

 

keynote10「スタイル」のところを選択すると、文字枠に色をつけたり、影を付けたりもできます!

これだけでも

keynote11そう。こんな感じ!

 

keynote12図形を選択すれば、矢印だとか、線を簡単に挿入できますし、グラフなんかも入れることができます!作りたい画像に合わせて使い分けましょう!

 

keynote13適当に入れてみました!文字だけっていうのもありだと思いますよ!

 

 

◼︎写真と文字を組み合わせる

写真を入れるのもすっごく簡単です!写真は、ファインダーなどにあるファイルをドラックアンドドロップすればいいだけです1

keynote14あとは、文字を入れたり、図形を入れたりのやつです!

 

keynote15めっちゃ充電してる感が出たと思いますww

 

 

◼︎画像を切り抜いて、派手に見せる!

さあ最後は画像を切り抜いて、派手に見せようと思います!

DSC00178ちょっといい写真がなくて、不本意なのですが、こちらの画像を切り抜いていきたいと思います!

 

keynote16まずはドラックアンドドロップで、画像をスライドに挿入します。

 

keynote17またまた右枠に注目です!

スライドに挿入した画像を選択した状態で、①のイメージから、②の「インスタントアルファ」を選択します!

 

keynote18そうするとこんな画面になり、

「透明にしたいカラーをクリックします。類似のカラーを透明にするにはドラッグします。」と書いてあります。

つまり、このインスタントアルファっていうのは、同じような色の部分だけ透明にしてくれます!背景がごちゃごちゃした画像だと、切り抜くのが面倒なので、そこだけ注意をお願いします!

今回は背景の白っぽい色を透明にしたいと思います!

keynote19画像にマウスポインタを合わせると四角いカーソルがでます。その四角内にある色を透明にできます。

 

keynote20ドラックを開始すると、上の画像のようになります。色が付いたところが、透明になるわけです。

 

keynote21こんな感じにね!

これをうまいことやっていくと、画像を簡単に切り抜くことができます!

keynote22ちょっと失敗しましたが、こんな感じです!

そして、背景に色をつけて、文字をデカデカと入れれば・・・・

 

keynote24どうっすか?目立ちますでしょう!

YouTuberにもブロガーにも、画像作成にKeynoteはなかなか使えるやつなんです!

 

 

画像をJPEG、PNG形式で書き出す方法!

keynote25書き出す方法は、「ファイル→書き出す→イメージ」で出来ます。

 

Keynote26あとは形式を選んで、保存するだけです!

 

いかがだったでしょうか?是非、みなさんも機会があったらkeynoteを使ってみてください!そしてもっと良い方法があったら教えてくださいね!

 

Pocket

Leave a Reply