自宅でコーヒーを淹れたい初心者にKINTOのステンレスフィルターをオススメしたい!

kinto-filter0

コーヒー始めました!コーヒー初心者の”むーろぐ“管理人ひろむ(@mwwx)です。

僕の参加しているブログのサロン『Bloggers Tea Party』にはコーヒー好きの方が多くいらっしゃいまして。。。

いろんな記事を見ては、自分も自宅でコーヒー淹れてみたいなーなんて思っていたんです。

コーヒー自体が好きというよりも、コーヒーを飲んでホットする時間とか、シャキっとするためのコーヒーをもっと良いものにしたいと思っていまして、2017年はコーヒーを自宅で淹れようと決めていたんですよね。

そこで、よし!コーヒー始めるぞー!と思った時、まずぶち当たったのが、どのコーヒー器具で淹れるのか問題

コーヒー器具ってたくさんあって、知識のない初心者にはちと難しい問題です。

そこでこんなコーヒー器具を買いました。

kinto-filter4KINTO(キントー)の「コーヒーカラフェセットステンレス」という商品。

使ってみて初心者にもいいかもと思ったので紹介しますね。

 

ステンレスフィルター購入の決め手!

購入の決め手は、『ALLSync.jp』を運営されているSyncさん(@AllSync.jp)が書かれていたこちらの記事。
【#ButFirstCoffee】まずはコーヒーを飲んでからはじめよう!!おすすめのコーヒーを紹介していくシリーズ始めます。

ペーパードリップとフレンチプレスの良いとこどりの味わいがあるステンレスフィルター。

ステンレスフィルターの紹介に書かれていたこの言葉と見た目のカッコ良さにも惹かれ、購入しました。

 

kinto-filter1kinto-filter3これとコーヒー豆があれば、とりあえず自宅でコーヒーを淹れることが出来ます。

コーヒーを自宅で淹れる友人には「フレンチプレス買えば?」と言われました。

こういうやつです。操作も簡単ですし、良いとは思うのですが、僕の思う「コーヒーを淹れる」はペーパードリップだったんですよね。いつかフレンチプレスでも淹れてみたいと思いますが。。。

ペーパーは、買い足したりするのが面倒かなーと思っていたりして、繰り返し使えるステンレスフィルターの存在を知り、購入に至りました。

 

kinto-filter2kinto-filter5見た目も好みですね。かっこいい。

 

 

実際に淹れてみた

kinto-filter6友人が1杯分の粉をくれたので、淹れてみました。

 

淹れ方については、こちらの動画を参考に。

 

kinto-filter7粉を入れて、

 

kinto-filter9ちょっとお湯を注いでから蒸らしの時間をとって、またお湯を注いでいきます。

 

kinto-filter11最後、自分の好きなマグカップに注いでコーヒーを楽しみます!(マグカップについては下記記事にて)

これは集めたい!福岡のコーヒー店「NO COFFEE」のオリジナルグッズがミニマルなデザインでかっこよすぎる! 

ステンレスフィルターはコーヒーを淹れる楽しさもありつつ、コストもかからないので初心者にはいいのかなーと思いました。

今までコーヒーを飲んでいる時間が好きでしたが、コーヒーを淹れてる時間もなかなか良いですね。

お湯を注いで、コーヒーの香りが鼻を通っていく感じとか、ゆっくり丁寧にお湯を注ぐ感じとか。

初挑戦でしたが、これからいろんな豆を楽しみつつ、自分の好みのコーヒーを探していきたいと思います。

器具も追加したらまた紹介しますね。まずは注ぎ口の細い電気ケトルが欲しいなー。

 

RECOMMEND

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>