「Hey Siri!」朝が苦手なあなたにオススメしたいSiriの便利な使い方!

Pocket

heysiri0
七ブ侍4

iPhoneをお使いの方、Siriの機能は使っていますか?

ホームボタンを長押しして話し掛けると、Siriちゃんが質問に答えてくれたり、欲しい情報を探し出してくれます。手で文字入力をする必要はありません。話し掛けるだけでいいんです。

でもこのSiriの機能ってなかなか使わないっすよね。

流れている音楽の曲名を教えてくれたり、FacebookやTwitterに投稿できたり、リマインダーを設定したり、連絡先を探してくれたり・・・すごい機能はたくさんあるのですが、使うといったらたま〜にユニークな返答を期待するぐらい←ちがうかw

でもでも、iOS8からホームボタンを長押ししなくてもSiriを使えるようになりました。

電源に繋がった状態で『Hey Siri!(ヘイ!シリ!)』と話しかければね。この『Hey Siri!』がまじで便利。朝が苦手な方には特に・・・

最近ですが、このSiriの機能をめっちゃ頻繁に使用するようになりました。それこそ毎日というレベルでです!

今回は、朝が苦手な方に超オススメなSiriの便利な使い方を紹介したいと思います!必見っすよ!

 

 

『Hey Siri』の機能をONにする方法

まずは『Hey Siri』の機能をONにします。設定アプリを開きます。

heysiri3「一般」から

 

heysiri2「Siri」の項目を選択。

 

heysiri1「”Hey Siri”を許可」をONにします!

これでiPhoneが電源に繋がっている状態であれば、「Hey Siri(ヘイ!シリ!)」でSiriが作動します!

 

 

『Hey Siri』を使うタイミングは朝!

Hey SiriでSiriを利用するための条件は、iPhoneが電源に繋がっていること・・・・

iPhoneが電源に繋がっているタイミングというと、「寝る前」か「朝起きた後」が多いのではないですか?

皆さんは朝って平気ですか?苦手ですか?僕は全力で苦手です!出来れば、ギリッギリの時間まで寝ていたいタイプの人間です。目覚ましはiPhoneを含めて3つあって、起きるのに全力です!こんな方は僕だけじゃないはず。きっとそのはず・・・

そんな方に『Hey Siri』の機能は最高です。寝ぼけた時でも、iPhoneを操作せずに声を発するだけでアラームを何度も何度もかけられるのですから・・・

 

■「Hey Siri!◯◯時◯◯分に起こして!」

余裕を持って、アラームをかけていたとします。例えば6時30分のアラームで起きたとして、7時までならまだいける!まだいけるぞ!!となった時、こうiPhoneに話しかけます!

Hey Siri!7時に起こして!」と

heysiri6

 

まるで小さい頃、お母さんに言ったようにiPhoneに話しかけます!

寝転がりながら目を閉じていても、アラームをかけることができるんですよ!アラームが鳴ったら、タッチIDでロックを解除するのと同じ要領で、ホームボタンを触れば、アラームを止めることが出来ます。

それで時間的にまだいけそうだったら「Hey Siri!7時10分に起こして!」と再度アラームをかけられます。←ダメ人間っすねwでもこれ毎朝使っています。

 

 

■「Hey Siri!◯◯分後に起こして!」

ギリギリのところまで寝ている人間にとっては、一分でも長く寝ていたいところです。

起きるリミットは、7時半!でもあと5分寝たい!出発までの準備を速攻でやれば、なんとか挽回できる!そんな時ありますよね?w 僕だけじゃないことを信じたいw そんな時はこう言いましょう!

Hey Siri!5分後に起こして!」と

heysiri10

そうすると、5分後の時間にアラームを設定してくれます。

 

heysiri5

「◯◯時◯◯分にアラームをセットしました!」とSiriも言ってくれるので、時間の確認にもなります!

時間をピンポイントで言う方法と、何分後と言う方法!どちらも状況によって使い分けるといいでしょう!遅刻だとか、約束に送れない程度にね!

 

 

■「Hey Siri!傘いる?」

朝がギリギリに人間にとって、もう一つ重要な項目が、外の天気!起きてからiPhoneやテレビで天気を確認しては遅いです。天候が悪いと自転車に乗れなくなるだとか、歩くスピードが遅くなるだとか、道路が混んでいるとかとかとか・・・予定の時刻に遅れる原因になります。

ちなみに僕は天気によって、最寄り駅までの間、自転車か徒歩かの違いがあります。時間にすると結構な差が出るんですよね。

なので、ベッドに横になっている段階で少し外が暗いな〜と思ったら、Siriに傘が必要かどうかを聞いておきます!これホント重要です!

heysiri4

こんな感じで聞きます。ちなみに「Hey Siri!傘!」だけでも答えてくれます。

 

heysiri8

こちらが晴れの場合。

 

heysiri9

雨が降りそうな場合。状況によってSiriの答え方も変わってくるようです。

そんなこんなで起きる時間を調節するわけです!

 

いかがだったでしょうか?決して、朝が苦手なことを克服する内容ではありませんでしたが、声を発するだけで、アラームをセットしたり、天気を聞けるSiriちゃんは最高です!

ただ、声を発するのは、なかなかエネルギーを使います。起きたばっかりでそんなに声は出したくないという方もいることでしょう。自分のスタイルに合った方法を探してもらえればと思います!

あとあと、番外編ですが、Siriで遊びたいなんて人は「Hey Siri!音楽」と話してみてください。Siriちゃんがミュージック内の音楽をランダムで再生してくれます。その音楽が何かを当てるゲームをすると意外と楽しいですwwww

意外と知らないんですよ。ミュージック内の音楽って・・・ホントに暇でしたら是非ww

 

7人のブロガーが集まり、曜日毎に記事を書いていくリレー企画「7人のブログ侍」も4thシーズンに突入しました!変わらず、火曜日を担当しています。

明日のブログ侍は「たらハコ」を運営されているよっしーさんです。よっしーさんも変わらず水曜日の担当です!

Siriの機能についてはよっしーさんの記事に詳しく書かれていますので、是非ご覧になってください!

iPhoneでアラームのオン・オフはSiriにお願いすると便利! | たらハコ

iPhoneのSiriに「〜時間後に起こして」と話すだけで簡単にアラームがセットできる! | たらハコ

明日の記事も楽しみです!

 

Pocket

Leave a Reply