iPhone6 Plusを一ヶ月半使ってみた感想・・・

Pocket

最初の印象とはかなり変わりましたね。

iPhone5からiPhone6 Plus 64GBのスペースグレーに変更してから1ヶ月半経ちました。

iPhone6 Plusを手に入れた時の第一印象を忘れないために書き留めておくことにした。

最初に手にした時の印象を忘れないために、第一印象をブログに残しておいたのですが、やっぱり使っているといろいろ思うことがありますね。

使ってみたらやっぱりこうだった!使ってみたけどこうだった!などなど、最初に思っていたことが一致していたこともありますし、違っていたこともあります。

そんなこんなで、iPhone6 Plusを1ヶ月半使ってみた感想を紹介しますよ!

 

 

片手での文字入力は厳しい→追記:アプリで解決できます!

iphone6plus4四角で囲った範囲の入力がなかなか厳しいっす。手の大きい方なら届くのかもしれませんが、ちょっと無理しないと届かないんじゃないでしょうか?

iPhone5のサイズであれば全部の操作を片手で行っていましたが、iPhone6 Plusは片手操作は無理でした!

文字入力は基本両手で行っています。左手でiPhoneを持って、右手の人差し指で入力することもあります。

個人的にちょっとキツイなと思うのが、通勤時ですね。片手にはビジネスバック、もう片方にiPhoneというスタイルなのですが、その際の文字入力は厳しいっすねw

追記:日本語キーボードアプリ「ATOK for iOS」を導入すると、キーボードの位置やサイズが変更できるので、きつかった片手入力も快適に出来そうです。ただ、お高いアプリなので、じっくりご検討ください!

 

 

ホームボタンを2回タップの簡易アクセスは全く使わない

iphone6plus2iPhone6 Plusは画面サイズが大きいので、画面上部をタップしようとしても届きません。なので2回タップすると、画面が下に落ちてくる簡易アクセスの機能があるのですが、これは全く使いませんね。

iphone6plus3ホームボタンを少し触れてしまって、意図しないところで画面が下がってくることもあります。操作の途中で画面が下がってくると、うぉぉい!って思います!ちょっとイラッとします。

画面上部を触る時には、両手でiPhoneを持つか、持ち方を変えるようにしています。

この簡易アクセスの機能ですが、購入時にはONになっているので、いらないという方はOFFにしましょう。

OFFにする方法は、設定アプリ→一般→アクセシビリティ→簡易アクセス。でできます!

 

 

横向き表示も使わない

iphone6plus6これっすね。iPhone6 Plusは、iPadのように画面を横向きにするとホーム画面も横向き表示になります。

対応アプリをだと使いやすいものもありますが、iPhoneを操作している時に、突然横表示になったりするのが、嫌なので、基本画面は縦にしてロックしています。

対応しているアプリもなかなか少ないようなので、基本的には使っていないです。←素晴らしい使い方があったら是非教えてください!

 

 

横のスリープボタン位置は慣れる!というか使いやすい!

iPhone6 Plus5この位置ですね。左手で持ったら中指で!右手で持ったら親指で押しています!

iPhone6より前のiPhoneではスリープボタンが上部の側面についていました。iPhone6からは横に移動したのですが、これはなかなか押しやすいですね。

 

 

夏場はポケットの入れる場所で困りそう

iPhone6 Plus1これから困ることがあります。それが、iPhoneの収納場所ですね。

冬場のこの時期は、コートやスーツのジャケットにiPhoneを入れることができますが、パンツのポケットに入れておくのはちょっと・・・という感じです。

スーツで仕事をされている方は、クールビズの夏場はどうされるんでしょうか?僕は今のところお尻のポケットに入れるか、サイドのポケットにカッコ悪くても入れるか。あとは、ポケットではなく、カバンに入れるのかのどれかです!夏場はどこにiPhoneを入れるのか、まだまだ悩みどうです。

 

 

画面のでかさは快適すぎる

iPhone7 Plus7大は小を兼ねるとは、このことかと思いました!

ディスプレイが大きいとブラウジングが快適過ぎてもうあれです。楽しいです!

ひと目で多くの情報を得られますし、Twitterで流れてくる画像なんかも大きく表示出来ます。スマホゲームだって大きな画面で出来るとなれば楽しいもんです!

iPhone6 Plusに変えて一番良かったところと言えば、ディスプレイの大きさです!これはマジです!

 

 

バッテリーの持ちには助けてもらってます

iPhone5だった時は、一日使うとバッテリーがなくなってしまい、モバイルバッテリーを日々持ち歩いていました。

iPhone6 Plusにしてからは、モバイルバッテリーを持ち歩くことの方が少なくなりました。使用頻度によって人それぞれだと思いますが、一日の中で頻繁に使わない限りはなくならないかな〜っと。

モバイルバッテリーを毎日カバンに入れてバッテリーの減り具合いを気にしながら生活の送るのは、面倒です。モバイルバッテリーの充電を忘れていた時なんてもうね。やっちまったって感じですからねw

ホント、バッテリーの持ちには助けられてます。

 

 

まとめます!

・片手での操作はキツイ

・簡易アクセス、横向き表示はあまり使わない

・スリープボタンは慣れる

・ディスプレイ、バッテリー共に大は小を兼ねる

久しぶりにiPhone5を触ってみると、ただただ小さいと感じます。たぶんもうあの小ささには戻れないな〜なんて思いながらも、小さいiPhoneがいつか出るのを期待していたり・・・していなかったりです!

iPhone6 Plusは大きいから嫌だという人も多いかもしれませんが、僕的にはオススメですよ!これから変えようかなという人は是非参考にしてみてください!

 

 

Pocket

Leave a Reply