室内の自転車保管にはバイクタワーが絶対におすすめ!ピストバイクもロードバイクももはやインテリア!!

Pocket

バイクタワー自転車は室内で保管しております。どうもHiromu(@mwwx)です。

ピストバイク、クロスバイク、ロードバイク・・・ちょっといい自転車に乗っている方は、室内で自転車を保管していることも多いと思います。

外での保管は、汚れるし、サビやすいし、イタズラされる可能性だってある。盗まれてしまう可能性もあります。

室内での保管が理想的ですが、自転車を室内に保管するとなると、邪魔で邪魔でしょうがないです。

そんな方には、バイクタワーと呼ばれる自転車置きがあります。

まるでバイクショップに展示されている自転車のように室内においておけます!しかも邪魔にならない。これは最高です。

 

 

バイクタワーならスペースは気にしない!!

バイクタワー2バイクタワーって何かといいますと、床と天井の間に使うドデカイつっかえ棒です!!

自転車のつっかえ棒なのですが、これを使うと、自転車が浮きます。

天井よりちょっと下に置いておくことができる。

つまり、自転車より下のスペースは確保できるんです。上下2台置くこともできますが、1台しか持っていないという方であれば、スペースは自由に使えます。

一人暮らしでワンルームに住んでる方でも、充分部屋で保管できます。

大学生の時は5.5畳の部屋に住んでいましたが、この形でピストバイクを保管していました。

 

 

保管もかっこよく!自転車がインテリアに!!

バイクタワー3真横からみるとこんな感じです。

せっかくカッコイイ自転車に乗っているのに、自宅では邪魔もの扱いってのはもったいないです。

せっかくなら、バイクショップの展示のように保管してやりましょー。

この寒い時期、自転車に乗ることが少なくなりますが、乗らない時期でも自転車がインテイリアとして活躍してくれますよ!!

 

 

おわりに

僕は、バイクタワーの下のスペースにハンガーをかけてコートを取りやすいようにしています。そんな使い方もあるので是非、バイクタワー、使ってみてください。

 

 

 

Pocket

Leave a Reply