レッドブル、カフェイン含有量の秘密!なるべくお金をかけずに翼をさずける方法!

Pocket

レッドブル0561どうも。いつも翼をさずけてもらってますHiromu(@mwwx)です。

寝不足だったり、夜遅くまで起きてる時だとかRed Bullさんにはいつもお世話になっています。

最近、でっけーペットボトルのRed Bullが発売されたらしく(コンビニ限定)、こんなに飲んでも体は大丈夫なのか?と素朴な疑問が浮かんできました。

調べてみるといろいろ分かるもんですね。
 

 
 

翼をさずけるにはショート缶がおすすめ!?

レッドブル0564以前から販売されていた、この2本。

左の小さい方が185ml、右の長い方が250ml入っています。

100ml中の栄養成分は変わらないので、量の多い250mlの方が多くエネルギーをチャージできます。

ただし、頭をシャキッとさせる効果のあるカフェイン量が2本とも変わらないのです!!

量に関係なく、80mgのカフェインが含まれています。

今日はいつもより気合いを入れてやんよと思って、275円のロング缶を買ったとしてもカフェインの効果は変わらんのです。

カフェイン量については200円のショート缶の方がお得感があるわけです。

 

 

ペットボトル版はどうなの?

レッドブル0541

コンビニ限定のペットボトル版ですが330ml入っています。

もちろん100ml中の栄養成分は変更なしです。

レッドブル0543

じゃあカフェイン量はどうなんだってとこですが、ショート缶、ロング缶のように相対的に量が少なくなっているということはないそうです。

これであれば本格的にエナジーチャージができそうですね。

ただ、日本のレッドブルはカフェイン量が抑えられているそうです。アメリカ版はもっと量も多く、カフェイン量も半端じゃないとか・・・

アメリカのレッドブルのデカさがハンパない! なんと591mlのメガサイズが存在!! | ロケットニュース24

 

 

おわりに

レッドブル0546

これからもレッドブルさんにはお世話になりそうです。でもショート缶の方で済ませちゃいそうです。

何より「翼をさずける」とか「ココロ、カラダ、みなぎる」とかいろいろとイカしてますしね。これは法律上、効能をこういった形でしか表記できないかららしいのですが、かっこよいです。

 

参考:
レッドブルの大容量ペットボトルタイプが全国のコンビニで6月4日に登場

真の『レッドブル』ファンが185mlショート缶を選ぶ3つの理由 | ロケットニュース24

 

 

Pocket

Leave a Reply