金魚のアート!?今年の夏は「日本橋アートアクアリウム2014 〜江戸・金魚の涼〜」に一度は行くべし!! 4

Pocket

アートアクアリウム

7人のブログ侍

日本橋、コレド室町で金魚が創り出すアート空間があると聞いたので行ってきました。

その名も「アートアクアリウム」!
アクアリウムと言うのだから水族館的なのだと思いました。ですが、魚を見て楽しむ水族館とは全く別ものでした。

正直ね、見て驚きましたよ。いい感じに裏切られました。

金魚でもなく、水族館でもなく、その空間にね。

なんてったってアートですからね。

アートとかよー分からんという方でも楽しめますので是非、行ってみてください。

暑い夏には最高です!!

 

 

アートアクアリウム2014 江戸・金魚の涼とは

アートアクアリウム2

アートアクアリウムは、和をモチーフとした水中世界(アクアリウム)にLEDライティングやプロジェクションマッピングなどの最新の演出技術をし、見る者を幻想的な世界に誘う、新感覚の水中アート展覧会です。
音楽や香りによる演出もおこない、「涼しさ」と「日本の美」を五感で体感することができます。

「江戸・金魚の涼」をテーマに、江戸時代に日本橋で花開き、日本人に親しまれてきた“金魚”にスポットを当て、珍しい品種も含めた約5,000匹の金魚が、古き良き江戸情緒を感じられる水中空間を艶やかに優美に舞い踊ります。

参考:アートアクアリウム

 

去年50万人を魅了したアート展らしいです。行ったあとに気付きました。

和をモチーフ」「LEDライティングやプロジェクションマッピングなどの最新技術演出」「5,000匹の金魚」というキーワードを見つけただけでも心踊ります。

サブテーマに「涼」という言葉があるように、夏場だけの期間限定になります。

期間は、7月11日〜9月23日まで。夏休みにはもってこいですね。

気になる価格は、なんと1,000円!!正直、1,000円は安いっすよ。

今回行ったのは、日本橋になりますが、他にも六本木でも現在開催中です。作品も違うようなので、気になる方は両方行ってみるのも有りだと思います。そのぐらいの価値がありますよ。

 

Art Aquarium | アートアクアリウム | 金魚の美を愛でる全く新しく涼しいアートアクアリウム空間

 

 

全く新しいアート空間、紹介します!!

アートアクアリウム3会場に入るとすぐにこいつが表れます。

観覧する順序は特に決まってないので、自由に見れるのですが、最初のこいつで足が止まらない人はいないです。

 

アートアクアリウム4少し時間が経つと、ライトの色が変わります。違った表情を見せるので、面白いですよ。

水槽にはそれぞれ、違う種類の金魚たちがいます。でかいのもいれば、小さいのも。

 

アートアクアリウム5小さな丸い水槽に、あふれるほど、水が入っています。

このタイプの水槽はいくつもあって、中に入っている金魚が違います。

 

アートアクアリウム6

 

アートアクアリウム7こんなのいたらみんな写真撮りますよね。

 

アートアクアリウム8どの作品にも金魚がいるってのが驚きです。

 

アートアクアリウム9階段に沿って金魚が・・・

 

アートアクアリウム9上から見るとこんな感じ。

混雑っぷりも分かりますww

 

アートアクアリウム10階段の一番上にそびえ立つのがこれ。

ゴージャスすぎます。

 

アートアクアリウム11和とのコラボのなかなか。

 

アートアクアリウム12僕はこの水槽が一番好きでした。

近くでみると面白いんです。

 

アートアクアリウム14

 

アートアクアリウム15色も変わるんです。

 

アートアクアリウム16ね。面白いでしょ!!

 

アートアクアリウム16こんな水槽もあります。

 

アートアクアリウム16普通な感じの水槽もありますが、金魚の種類が多くて面白いですよ!!

 

アートアクアリウム17

 

アートアクアリウム18こいつの迫力は桁違いでした。

地球の中に鯉が・・・

 

アートアクアリウム

 

アートアクアリウム19もちろん色も変わります。

 

アートアクアリウム20雰囲気変わりますよね。

こいつがね。メインでトリだと思うでしょ。普通。

でもね。違うんですわ。

 

アートアクアリウム21最後がこれです。

8分間の映像作品になります。

ここが人がいすぎて、ちゃんと見ることができませんでした。この写真も目一杯手をのばして撮影した写真になります。

 

アートアクアリウム228分間を2回ぐらい我慢して待てば、一番前まで行けると思いますよ!!

 

 

早い時間帯に行くことを全力でオススメします!!

コレド室町日本橋の開場時間は、11時。

僕がコレド室町についた時は12時でしたが、すでに入場制限があり、60待ちの表示が・・・

60分なんて行ったらディズニーランドのアトラクションレベルです。でも辛抱強く待つことをオススメします。

60待ちと記載があっても、30分弱の待ち時間で入ることができました。

 

開場はコレド室町の4階になりますが、一度地下の広場で列を作り並びます。

そしてグループ毎にラミネートの案内をもらいエスカレーターで4階に上がります。

アートアクアリウム23あとは、当日の入場券を購入して入ることができます。

僕の時は、開場一時間の段階で60待ちの表示でした。出てきた時には、すでに90分待ちの表示になっていたので、休日には混雑が予想されます。

早めに行くことをオススメしますよ!!

ゆっくり見たい、作品をじっくり撮影したいという方には、数量限定で販売されている「モーニングチケット」なるものがあるようです。

開場前の1時間の間に見れるそうなので是非チェックしてみてください。

 

 

夜はドリンクも飲めるナイトアクアリウムに

今年も会期中は、同会場で毎日19時から「ナイトアクアリウム」を開催いたします。

音楽と照明の演出を変え、ドリンクを片手にゆったりと金魚の水中アートを鑑賞できる
エンターテインメント性の高い、大人の空間を演出いたします。

ドリンクは、日本酒の「獺祭(だっさい)」から「モヒート」
「オリジナル 金魚カクテル」「ビール」などをご用意。
土曜・祝前日には、豪華アーティストのライブやDJパフォーマンスもあり
日本橋の夜を個性豊かに彩ります。

参考:ナイトアクアリウム

 

夜になると、お酒も飲めるようです。

最高ですね。平日に行ける方なんかは夜に行くのが良いのではないでしょうか。

DJパフォーマンスなんておしゃれすぎですね!!

 

 

おわりに

こんな素晴らしいものが開催されているなんて知りませんでした。アートと聞くとなんだか難しそうですが、夏祭りには必ず見かける金魚が使われたアートになるので、めちゃくちゃ楽しめますよ。

他にも面白い展示会があれば、行ってみたいです。ここが面白いみたいなのがあれば、是非教えてください。

 

7人のブログ侍

 

Pocket