新潟のご当地アイス「もも太郎」!!ももなのに味はいちご!!その味はいかに??

Pocket

もも太郎

新潟出身です。どうもひろむ(@mwwx)です。

少し新潟出身なのでご当地ネタを・・・

新潟県では、どの世代でも知っていて、食べた経験もあるアイスがあります。それこそ、新潟での認知度で言ったら、ハーゲンダッツだとか、ガリガリ君のような全国区のアイスよりも高いかもしれませんww

 

 

昭和20年代から愛される「もも太郎」!

top_top参考:株式会社セイヒョー

セイヒョーというところから発売されている「もも太郎」ですが、コンビニでも小さな駄菓子屋でも販売があり、夏の暑い時期はお世話になりました。

なんでそんなにお世話になってたかと言えば、値段が50円と安かったからです。

子供のお小遣いで買える値段でしたし、親にとっても子供が喜ぶやつだったので、もう長いこと愛され続けています。

 

 

ももなのにいちご味!?

もも太郎見た目はこんな感じです。

 

もも太郎2見た目はガリガリ君と同じ感じです。

この味なんですが、簡単にいうと

イチゴシロップをかけたかき氷といった味ですね。これ以上の言葉はありません。製造元のセイヒョーのページを見てみても、

 

重さ135kgの角氷を砕き、

シロップを混ぜて凍結した氷粒たっぷりの

いちごかき氷バーです。

かき氷を食べているような食感と、さっぱりとした後味が特徴です。

参考:セイヒョー

 

という感じです。まさにその通りの味だと思います。かき氷を食べたいな〜と思ったらもも太郎アイスを食べるのがベストかと・・・

 

もも太郎3そと側も内側もあまり変わりはありません。

もも太郎4もも太郎アイスは、木の棒の刺さり方がおかしいという味以外に大きな特徴があったのですが、今は改善されたみたいです。ちょっと残念・・・

木の棒が斜めに刺さっていたり、袋から取り出す時に棒だけ抜けてしまったりと、あたりはずれがあったのですが、今回購入したものはまっすぐ刺さっていました。

食べたいという方は、セイヒョーのWebショップから買えるようです。また新潟を訪れた時には、コンビニ、スーパーに立ち寄ってみてください!!

 

 

おわりに

実家にいた時には、全国で売っているものだと思っていましたが、新潟限定のソウルアイスでしたw

後味さっぱりで暑い夏の時期には最適のアイスなので、是非機会があれば食べてみてください!!

 

Pocket

Leave a Reply