コスパ最強のイヤホン「SHURE SE215 spe」を半年間使っみたら・・・高遮音性イヤホンの欠点が!!でも全力でおすすめする!!

Pocket

SHURE0723移動中は音楽を聞いています。どうもHiromu(@mwwx)です。

1万円以下でオススメ度最強と言われるイヤホン「SHURE SE215 special edition」を購入して使っておりました。

 

これは知らなきゃ損!1万円以下、コスパ最強のイヤホン。SHURE SE215 Special Editionの遮音性が高すぎる件! | むーろぐ

詳しくはこの「むーろぐ」の人気記事でもある↑のエントリをご覧ください。

このイヤホンを紹介してから約半年が経過しまして、すっかり僕の移動中の相棒となっているのですが、半年使ってると見えてくることがあります。良い面も悪い面もね。

まるで恋人のようですねwww

 

 

高い遮音性、SHURE掛けには大満足

SHURE6445これがいわゆる「SHURE掛け」と言われるイヤホンの装着方法です。

街でこのSHURE掛けの人を見ると仲間意識を感じるほど愛着のある装着方法となりました。

最初は、今までと違う装着方法に慣れるまでちょっと時間がかかりましたが、今となってはこれが落ち着きます。

なんでかっていうとコードが邪魔にならないし、コードと服とが擦れる音を軽減できるからです。

コードは耳の後ろからそのまま背中を通してもいいですし、普通に前に出しても良しです。お好きな方法で装着できちゃいます。

 

SHURE0728音の良さも抜群ですが、遮音性の高さには今でもビビリます。音を出してなくても耳栓として使えるぐらいです。

このイヤパッドは、指で潰すと潰れたままになります。この状態で耳に装着すると、次第に膨らんで、ピッタリとはまるようになります。

電車でもバスでも音楽しか聞こえないぐらいです。歩いてる時は周りに注意しましょうね。危ないですから。

 

 

半年間使って分かった、遮音性イヤホンの欠点!!

SHURE0737半年間、このケースに入れて大事に使っていましたが、問題が発生しました。

その問題ってのは、「イヤパッドがボロボロになりやすい!!」これです。

 

se215みにくいかもしれませんが、半年間使用したイヤパッドと未使用のものを並べてみました。(わかりやすいように色等、編集してあります。)

サイズが違いますが、左が半年間使ったもの、右が新しいものです。まだまだ使えると思いますが、スポンジの穴?が広がってきて、表面が凸凹しているように見えます。

まあね。ここは消耗品だからしょうがないんですけどね。

そしてね。これが汚れやすいんですわ。汚れやすいというか汚れがつきやすいのかな。定期的にキレイにしてあげる必要があります。

 

 

交換部品が高い!!

イヤパッドは消耗品です。ボロボロになったら交換しようと思うのですが、そのイヤパッドの値段がけっこうします。

SHUREの正規品でなくても大丈夫のようですが、正規品のほうがしっかり合うようです。

 

これがイヤパッドですが、2,600円ぐらいしますwww

5セットの10個入りです。そんないらんよ僕。。。

とりあえず、違うサイズのものがあるので、それでその場をしのいでおきます。

 

 

おわりに

ちょっと悪い部分も見えましたが、基本的には最高のイヤホンだと思っています。2,000円ぐらいでもかなり音質のいいイヤホンが手に入るそうですが、もうちょっと背伸びしてみるのもいいと思います。イヤホンを買い換える時には全力で考えてみてください。

 

 

 

 

Pocket

Leave a Reply