WWDCで発表された「Apple Music」!もしかしたらSiriが個人DJになるかもしれない。

Pocket

Apple music1Appleの開発者イベントWWDC2015にて、いろいろと発表していましたね。

発表されたいろいろについては、他の方が詳しく書かれていると思いますので、詳しくない僕は、無理をしませんが、一つ気になるサービスがあります。

それが、「Apple Music」!

ざっくりどんなものか説明しますと、

「月額でお金はかかるけれど、自分の持っている曲とApple Musicにあるもの凄い数の曲を全部聞けて、しかもオススメの曲を探してきてくれるやつ」

というイメージなのですが、いかがでしょうか?

Apple Music には、その他に年中無休で放送されるラジオ局の「Beats 1」や、アーティストとファン繋ぐサービス「Connect」が一緒になっています。どれもこれも、もの凄くクールな音楽との出会いが待っていそうです。

Apple Musicの中でも特に気になるのが、オススメの曲を探しだして来てくれること。これには超期待してます。そしてSiriとの連携にも・・・・

 

音楽のエキスパートたちがオススメ曲を教えてくれる。

Apple music3

Apple Musicのページにはこう書かれています。

好きな音楽を教えてください。大好きになる音楽をさがします。

引用:Apple Music

Apple Musicが僕らの趣味嗜好を判断して、エキスパートたちが選び抜いたオススメの曲たちを選びだしてくれるそうです。

この商品を買った人はこんな商品も買っています。だとかそんなんじゃなく、もっとクールに教えてくれるはず。

 

そしてApple Musicのページにはこうも書かれています。

あなたが聴けば聴くほど、上手におすすめできます。

引用:Apple Music

Apple Musicは僕たちが実際に再生する曲にも目を向けて、オススメする曲の精度を上げてくれるそうです。

なんかキュレーション系のニュースアプリっぽいですが、なんだろ、もっとクールでいて欲しいですね。

どの程度の提案があるか、使ってみないと分かりませんが、心踊る素敵な音楽との出会いを期待しとります。

 

 

Siriに全力で曲をリクエストしたい

Apple music2現在、Siriに「ミュージック」とか「音楽」とか、話をすると、ミュージックアプリ内の音楽をランダムに再生してくれます。プレイリストの再生も出来たと思います。

Apple Musicの登場で、Siriが僕だけのDJ的な存在になるかもしれません。

 

「〜年のトップソングを再生して」

「これに似た曲をもっとかけて」

「この曲のあとに〜を再生」

 

こんな感じで曲をリクエスト出来るそうです。どこまでリクエスト出来るか分かりませんが、きっと心踊るビートを刻んでくれることでしょう。まずは試してみたいですね。最初の3ヶ月は無料で利用できるみたいなので・・・

 

個人的には、聴く音楽を選ぶ時、ミュージックアプリ内のアルバムタブからアルバムをスクロールしていって、これだ!と思う曲を流して、満足したら、またスクロールして曲を探すというDJ的な曲の流し方が好きなのですが、知らない曲をリクエストしてもらうのもきっと楽しいです。

Apple Musicは、楽しい音楽体験を与えてくれると信じて・・・楽しみにしてます。

 

Pocket

Leave a Reply